ビズリーチ(bizreach)の評判。年収アップしそう?ヘッドハンターとヘッドハンティング面談してみた。

こんにちは。12年間努めた会社をビズリーチを使って転職した、ゆうげん(@1funkiduki)です!

ずっと会社にいると、自分の価値って良くわからなくなってきます。いるだけで増えてくる社内の人脈やコネなんて、会社の外では何の意味もないですからね。

「ぶっちゃけ自分は会社から出たら、いくらもらえるんだろう?」

調べるには、転職活動してみるのが一番。

ということで、ここ数年、有名になってきている ビズリーチで登録して、ヘッドハンターとヘッドハンティング面談してきました。

いや、ヘッドハンティング面談って。。。普通の面談なんですけどね。

なんか「ヘッドハンティング」ってカッコいいじゃないですか。使ってみたいじゃないですか。。。

登録から面談の流れ、面談してみた感想とアドバイスをまとめていきます。

【結果から】めでたくビズリーチで出会ったエージェントを介して、残業なし・人間関係超良好・将来のビジョンも明るい超ホワイトな企業に転職出来ました!

ビズリーチって何だっけ?

即戦力、管理職や次世代のリーダー、グローバル人材などのハイレベル求人、そして、高年収・・・!という触れ込みで他の転職サイトとは一線を画すサイトです。

登録の際、簡単な審査があって、審査を通った方が登録できます。ということで、リクナビやDODAみたいに誰でも登録できるわけではありません。

登録してから、職務経歴や所有資格など書いておくと、それを読んだヘッドハンターからスカウトが来るようになります。

簡単な資格は登録できないようになっていて、PMPとか、認知度が高いと認められている資格しか登録できません。例えば英検3級は登録できません。。。

入会基準は具体的に明示されていませんが、年収欄には「500万円以下」というのもあるので、年収だけで選ばれるわけでは無いみたい。

ビズリーチのちょっと変わった仕組み

このビズリーチ、普通の転職サイトとはシステムが変わっていまして、無料のスタンダード、有料のプレミアムという2種類のプランがあります。

有料のプレミアムだとすべての機能が使えるんですが、無料のスタンダードだと、普通の転職サイトでは出来る、以下のことができません。

  • 自分に来た通常スカウトへの応募
  • 公募や特集以外の求人への応募

ただ、自分に特に興味のあるヘッドハンターが「ぜひ連絡を取りたい!」と送ってくれるプラチナスカウト、というものには返信できます。

▼プラチナスカウト一覧
image

このプラチナスカウト、ヘッドハンターや企業が「特にこの人興味ある!」という人に送ってくれる、特別なスカウトです。ビズリーチから買わないと送れないスカウトなんです。限られた数なのか、それともお金がかかっているものなのか良くわかりませんが、とにかく何らかのコストをかけて送ってくれる、まさに一段上のスカウトと言えましょう。

このプラチナスカウト、企業から、ヘッドハンターの方から、意外と沢山いただけました。なんか嬉しいですね!

実際の面談で話したこと

ということで、かなりたくさん頂いたヘッドハンティングメールから、良さそうな方とアポを取り、面談を行いました。

面談日時も、土日も深夜まで時間を取ってくれる方々もいますので助かりますね。どこも人手不足で売り手市場なんでしょうか。

職場近くの喫茶店や、日曜日に40分くらい電話での面談を行いました。備忘録がてら載せておきます。

案件概要

まず、ヘッドハンターさんが紹介できそうな案件の紹介をいただきました。でもこれ、自分の経歴を見ただけで探してきてるので、実際に話してみて「あ、こういう案件もありそうですね」と出てくるものもあります。

今回頂いた案件としては、ベンチャー企業の情報セキュリティ職など、面白そうな案件でしたが、交通費の上限が全然足りなくて断念。

九十九里から東京までだと、結構な定期代がかかりますのでねwww

転職の希望度合

「今、転職はどのくらいご希望なんですか?」と聞かれました。

これはヘッドハンターさんも客の本気度を探るってことなんでしょう。転職が決まって始めて収入が入る人たちですから、転職の気のない人たちを扱うだけ時間の無駄になります。

ということで、「今すぐ、ぜひ!やりたいんです!」と答えておきました。電話でしたが、それを聞いて相手が身を乗り出すのがわかりましたwww

他のヘッドハンティング受けてるか?

これもヘッドハンターさんの関心ごとでしょう。要は「お前はライバルがどれだけ参入してるのか?」ってこと。本気度も測ってるんでしょうか。

ここはもちろん「いや、こういう面談初めてなんですよねぇ」って言っておきました。「そうなんですかぁ(ゴクリ)」と唾を飲み込んでいる気がしましたww

ヘッドハンターと面談して感じたこと

ということでヘッドハンターと面談して感じたことをまとめます。
IMG_20150907_182410
 

ビズリーチのメリットは確度が高い

上でも書いたように、このビズリーチ、誰でも入会できるわけではありません。そういった意味で、人を探す側(企業・ヘッドハンター)としても、ある程度のレベルの人の中から探せば良いわけですから、効率の良い人探しが出来るってわけですね。

逆に言えば、職を探す人たちにとっても同じ。一定以上の年収・ポジションの案件を探すことが出来るわけで、つまり確度が高い・・・ということになります。

面談までまとめておいた方が良いことがある

面談してみて、事前にこれ準備しておけばよかったな、ってことを挙げておきます。事前にこれらのことをまとめておけば、短時間でも有意義な話が出来るでしょう。

・何が1番大事か?(時間?お金?裁量?などなど)

・何が1番やりたい?希望する職種は?

・転職時期は?

・現職との引継ぎ期間はどのくらいかかる?

こんなこと決まってないよ、って人でも大丈夫。レベルの高いヘッドハンターなら、うまくこちらの希望を引き出すような面談をしてくれます。何度も面談していけば、自然と自分の希望をはなせるようになるはずです。

中でも大切なのは、「何が一番大事か?」でしょうね。年収アップしたい!のか、残業無しでそこそこの収入を取りたいのか。ヘッドハンターに伝えることが重要です。30人と面談してみて初めて、「転職したいって気づいた」という方もいます。どんだけwww

まとめ

ということで、 ビズリーチを使って面談をしてみた感想を書いてみました。

有料の転職サービス、ということで紹介しましたが、職務経歴を登録したり、ヘッドハンターと面談すると、その度にプラチナアカウントになれるクーポンを結構もらえるので、使い方次第で無料で転職活動することが出来ます。

ボクも結局無料で転職することが出来ましたよ。

記事の中でも書いた通り、ある程度のレベル以上の仕事しか来ませんので、時間のない方にはおススメです。もちろん年収アップを第一条件にすれば、実現できると思います。

【ビズリーチを使った結果】めでたくビズリーチで出会ったエージェントを介して、残業なし・人間関係超良好・将来のビジョンも明るい超ホワイトな企業に転職出来ました!

さぁ、アナタのところには、どんなスカウトが来るでしょうか?

▼会社辞めたいと思った人が取れる選択肢をまとめました。

会社辞めたいアラフォー(30代後半)が、最初に取れる第一歩まとめ

2017.10.12

▼転職エージェントってどんな仕事か聞いてみました。

転職エージェント(人材コンサルタント)ってどういう仕事?転職活動のついでにインタビューしてきました。

2017.03.26

▼転職ではひさびさにSPIを受けたので、勉強した内容をまとめました。

転職でSPI3をテストセンターで30代が受けてみた。失敗から学んだおすすめノウハウ

2017.05.31

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。