転職する気がなくてもビズリーチに登録しておくべき理由。転職後もまだ登録し続けているボクが語ります




こんにちは。気づけば3年ビズリーチユーザだった、ゆうげん(@1funkiduki)です!

転職するのに使ったのがビズリーチ。CMでも有名な会員制求人サイトです。

2017年にした転職は大成功で、今も非常に満足しながら働いているんですが、実はまだビズリーチ登録したままにしています。。。

なぜそんなことしてるのかって?

別に転職する気がなくても、ビズリーチには登録しておいたほうが絶対に良いんですよ。

もし、ボクと同じくあなたに全然転職する気がなくても、登録しておくべき明確な理由があるんです。

今回はその理由についてお話しますね!

▼もちろん転職でもビズリーチはおすすめ。

ビズリーチ(bizreach)の評判。年収アップしそう?ヘッドハンターとヘッドハンティング面談してみた。

2017年2月23日

ビズリーチに登録すべき理由

転職考えてなくても、とりあえずビズリーチには登録しておくべき理由をまとめます。

自分の市場価値が分かる

会社の中で生きていると、なかなか自分の市場価値ってわかりません。ビズリーチに登録していれば、その市場価値が(おおよそ)分かります。

ビズリーチに登録していると、バンバンスカウトメールが来ます。この中で「プラチナメール」というのがあるんです。

ビズリーチには有料プランと無料プランがあって、本来は有料プランじゃないと全部のスカウトを読むことが出来ません。

でもこの「プラチナメール」という、募集側がわざわざお金を払って送ってくるメールであれば、無料プランであっても、全文を読むことが出来るんです。

プラチナメールは「この人、スゲェ良さそう!」という人にしか送られないので、その数で「いかに自分が市場から評価されているか?」が分かるんですね。

▼プラチナメールの例。きちんとプロフィール読んでくれてるっぽいメールが来ます。

全部無料で登録出来てしまう、「○○ナビ」とか「DODA」でもメールは来るんですが、登録しただけでバンバン来るし「誰にでも送ってるだろ」みたいなメールばかりで、いまいち本気のメールかどうか、分かりづらいんです。

そういう意味ではビズリーチの場合、プラチナメールという仕組みのおかげで募集側の本気度が高い、つまり自分の市場価値を認めてくれる人の数が分かるようになってるんですよ!

転職を希望していないあなたにとって、わざわざ求人サイトからのメールを全部読んでる暇はないはずです。ビズリーチだけに登録しておくことで効率的に自分の市場価値が測れる、というわけですね。

プラチナメールがバンバン来る人は、自信を持っていいですし、逆にメールが全然来ない人や登録自体出来ない人もいるはずです。

厳しいことを言いますが、メールが来ない人は、「【まだ今は】あまり市場価値が認められてない」ということになります。

そういう人は無理して転職するよりも、今の職場で新しい業務経験を積んだり、そもそも転職できそうなところが無いんだから今の会社で頑張る、という選択肢がありますよね。

「えいやっ!」と自分の市場価値が分からないままで会社を飛び出してしまうより、よっぽど着実な選択が出来るでしょう。

余裕が生まれる

ビズリーチに登録することで、選択肢がぐっと広がり、余裕が生まれます。

会社って、楽しいことばかりではないですよね。別に転職を考えてなくても、業務的なチャレンジを避けてしまったり、「辞めちゃおうかな・・・」とふと頭をよぎることもあるはずです。

そんなときボクなら、ビズリーチに来ているプラチナメールを見ます。

すると、「これだけの企業が声をかけてくれるんだからボクって結構イケてるんだよね!もっと思い切ってガンガンやっちゃおうかな!」と思えます(笑)

このように選択肢が広がることで、余裕が生まれるんです。余裕が無いと良い仕事って出来ませんよね。

自分の気持ちも楽になるし、何より今の仕事にも良い影響が生まれるんです。

タダで出来るんですから、登録しておくっきゃないですよね?(^^

キャリアの棚卸しになる

プラチナメールを受けるようになるためには、何より自分のアピールが重要です。

アピールといっても、別にヘッドハンターにメール送れっていうんじゃありません。

いままで自分が仕事で何をやってきたのか?何ができるのか?をしっかり書くということです。

ビズリーチには職務要約から職務経歴、資格など、あなたのこれまでの仕事経歴を書くことが出来ます。これってキャリアの棚卸しになりますよね。

しかもビズリーチで書く経歴は、ヘッドハンターや企業向けに「見せる」内容です。

人に見せられるよう、考えて今までの仕事経験やノウハウを洗い出す・・・普段の仕事ではなかなか考えないことですよね。

こうして仕事の経歴をまとめておくことで、ご自分の歩んできた道のりが明確になり、今後どの方向に進んでいくか?のコンパスになってくれるはずです。

もちろん、文書としてまとめておくことで、ヘッドハンターや企業も見てくれてスカウトしてくれますから、すでにお話したメリットにも繋がります。いいですよね。

ということで、転職する気がなくても、しっかりと真面目に書きましょう。自分のためになりますから。

▼ボクの職務要約。なんか凄そうな感じを受けるように書きました。

▼職務経歴例。

もちろん嘘は駄目ですよ!プロの目にはカンタンにバレてしまいますし、万が一通ったとしても嘘がバレたら元も子もありませんので。

すぐに転職活動が出来る

なんだかんだいって、波乱万丈のサラリーマン生活。

もし今、転職活動したくなかったとしても、いつボクのように突然の人事異動や「辞めたいっ!」と思うか分かりません。

そんなとき、すでにビズリーチに登録しておけばすぐに活動を開始出来ます

登録や経歴書を書くのは時間と労力がかかるし、肝心の企業やヘッドハンターに自分を見つけてもらうにも、更に多くの時間がかかるからです。

転職したくなったら、すでに来ているプラチナメールを見返して、良さげな案件に返信すれば良いんですからね!

まとめ

ということで、以上、「転職考えてなくてもとりあえずビズリーチに登録しておくと良いよ!」という記事でした。

ぶっちゃけ、登録はカンタンですが、職務経歴書まで書くのは結構大変です。

とはいえ、転職するつもりが無いあなたには時間はありますから、ゆっくり書いてみてくださいね。

関連記事です。

▼退職が決まってテンション上がって書いた香ばしい記事。

退職

「なんか色々ヤバいから退職します」某日系大手ホワイト企業から抜けた理由

2017年8月22日

▼辞めるだけじゃない。手はいろいろありますよ。

会社辞めたいアラフォー(30代後半)が、最初に取れる第一歩まとめ

2017年10月12日

▼最近話題の退職代行サービスを探すならこちら

気に入ったらシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。