片道2時間長距離通勤するボクのおすすめ通勤装備・IT機器まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。往復4時間超の通勤ソルジャー、ゆうげん(@1funkiduki)です!

ほとんどの人がストレスと感じている通勤時間は、ボクにとって作業時間であり、勉強時間であり、読書時間や遊びの時間にもなる大切な時間のひとつです。

実体験から感じる長距離通勤のメリットは、下記の記事にまとめてあります⇩

まだ通勤で消耗してるの?毎日疲れているあなたも、遠距離通勤するべき5つの理由

2015.08.12

今日は、そんな重要な通勤時間を、より良い時間にするためにボクが毎日装備していくもの、使っているIT機器をまとめてみました。

効率的な通勤時間の参考になれば幸いです。

まずはじめにボクの通勤環境をご説明しますね。

通勤も人それぞれです。徒歩だけの人もいれば、自転車、車、電車通勤やその組み合わせもいるでしょう。

当然、通勤手段が変われば最適な装備も変わってきますからね。

片道での所要時間はこんな感じ。「歩く」、「座る」、「ホームで電車を待つ」です。

内訳は

  • 歩く 25分
  • 座る 75分
  • 立って待つ 10分

です。合計すると、110分。ほぼ2時間ですね。

なげくサラリーマン

通勤時間長すぎィ!!

問題は一番長い時間である座っている時間に、いかに心地よく作業できる環境を作れるか?です。

おススメ通勤装備(バッグ・靴)

まずはお勧めの通勤装備(バッグ、靴)です。

3wayバッグ(両手を使えるのが嬉しい)

3Wayバッグ

3Wayバッグ

手提げ、ショルダーバッグ、リュックという3つの使い方ができる3Wayバッグです。

座っているときには、上写真のように机にもなるので超絶便利。

基本リュックタイプとして使っていますが、3Wayだと、カッチリした商談には手提げスタイルでもいけるんですね。

「仕事にリュックなんて・・・」とうるさい上司がいても安心です。

なんといっても、両手が使えるというのが大きいです。

以前使っていたショルダーバッグでは、どうしても片方の肩に重みがかかっているので、不便だったんですよ。

悩んだ結果、安くて選んだのはカジュアルにもビジネスにも使えるもので、しかも8000円以下と安い!

薄型で見た目もスマートになり、気に入っています。

※安いだけあって、すぐに刺しゅうのホツレが出てきちゃいましたが、その都度切って使えてます。

ホツレはあるが・・・安いし良いよね

Yahooショッピングにしか売ってないみたいなのでAmazon,楽天リンクは省きます。。。

ハイドロテック ブルーコレクション(歩きやすくて長持ち)

ハイドロテックブルーコレクション

履きやすくて長持ち

「ビジネスシューズって痛くて履きづらい」もの・・・そんな僕の印象をぶち壊してくれたのがハイドロテックシリーズ。

痛くて歩けなかったりタコができたりしていたのが、使い始めた初日から全然違和感なく使えるのでお気に入りのシリーズになりました。

通勤ソルジャーたちには、その中でもハイレベルなモデルになる、ハイドロテックブルーコレクションをお勧めします。

ハイレベルといっても、1万円ちょっとで買えるので、全然安い買い物になるでしょう!

1足をずーっと使っていますが、1年以上余裕で使えています。

▼ハイドロテック ブルーコレクションの詳しいレビューは⇩

【レビュー】ハイドロテック ブルーコレクションで長距離通勤が楽に。11の高機能を持つハイパー通勤靴。

2017.02.16

おススメ IT機器

続いて通勤におススメのIT機器たちです。

モバイルWiFiルータ(安くてネット使い放題)

ソフトバンクE5383

現在、レビュー用に試用中のソフトバンクのモバイルWIFI、E5383。

通勤中の情報収集やブログ作業にはインターネットにつなぎ放題が便利です。

ボクはIIJmioの最安プランで月額3GBまでしか使えませんので、WiMAXやソフトバンクなどの「ネット使い放題」のモバイルルータを使っています。

通常、使い放題のWiMaxを使おうとすると月額4000円くらいかかってしまい、しかも1〜2年間縛りで途中解約すると違約金が発生してしまいます。地味に高いですよね。。。

が!DMMいろいろレンタルで借りればOK!

旧式のモデルで月額2000円ちょいで解約金不要の超コスパ接続環境が使えてしまいます!

▼詳しく書いてます。

Wimaxレンタル月額2,228円で使い放題?!DMMいろいろレンタルを1か月使用した手順、感じたメリットと注意点をまとめたよ

2017.02.08

電車が山やトンネル走ってる時に接続が切れちゃうのは残念ですが、気をつければ問題なし。

都会に住んでいる方なら、そんな問題は無いでしょう。快適です。

MacBook(薄くて軽くてカッコいい)

MacBook

座りながら作業するのにジャストサイズのMacBook

これまで通勤時にはパナソニックのレッツノートや、ASUSのタブレット端末「T90CHI-3775」を使ってきましたが、結局は軽くて薄くてサクサク動く、MacBookがベストチョイスという結果になりました。

1キロ以下という軽さと、通勤カバンでも全くかさばらない薄さ、そしてMacというOSが持つ軽快な動作、そしてドヤ顔できる格好良さ・・・何をとっても「通勤のためのノートパソコン」といっても過言ではありません!!

MacBookならカバンから取り出して、すぐに作業始めることができてとっても快適。

Macには使いやすいタッチパッドがあるので、マウスは不要です。スペースが限られる座席でも気持ちよく操作できるんです!

とはいえカバンの中に入れていては、せっかくのMacBookも傷ついてしまいます。ボクはこんな超薄でピタッとくっつくカバーをつけています!カッコイイしオススメ!

「他のMacBookとは違う」ドヤ顔も出来るというおまけもついてますしね!

AirPods(ケーブルで絡まらない)

バックの上のAirPods

最近購入したAirPodsも通勤時には欠かせません。

というのも、有線のイヤホンと比べて、耳に付ける、取り外すが段違いにやりやすいんです。

特に花粉症のマスクしているときは感動します。マスクの紐にイヤホンの線が絡まって「あああ!!」ってならない!イイ!地味にイイ!

電車の騒音で音が聞きづらくなるので、ノイズキャンセリングの機能がないのは不満ですが、ボリュームを大きくすることで対応しています。

マイク使えるのも素晴らしい。歩きながら音声入力できるので、LINEでちょっとしたメッセージも書けるし、アイデアメモや記事を書くのにも使えます。もちろん電話もハンズフリーで出来ますしね。

音声入力は、雨風がすごいときや交通量の多い道路など、騒音が大きいところでは精度がすごく落ちるので、静かなところでやるのがオススメです。

iPad Pro(雑誌・手書きとマルチに活躍)

大きくて動作がキビキビしているiPad Proは電子書籍/雑誌読むのに最高です。

Amazonプライム会員なら、Prime Readingである程度の本が読み放題ですし、Kindle Unlimitedなら、もっとたくさんの本が読み放題になります。

また、情報入手や最新トレンドなら、一覧でザッと見れる「雑誌」も良い感じ。スマホでは小さくて見れない雑誌も、iPad Proの画面なら気持ちよく読めます。

雑誌読み放題の代表的サービスの楽天マガジンなら、月額税込410円で200以上の雑誌がiPadはもちろん、PCやスマホからも読み放題なのでオススメ。

あの一流のビジネス週刊誌として有名な「SPA!」(笑)や、「週刊ダイヤモンド」、「週刊アスキー」、「GetNavi」などの雑誌が、ダウンロードして取っておけますし便利ですよ。

全部読めるわけではありません。一部読めないページがある雑誌も有ります。

また、Apple Pencilも使えば、イラストや写真加工にも便利です。

まとめ

ということで、通勤に欠かせないものをまとめて来ました。

使いたい!これ良いかも!と思ったものはありましたか?

参考になれば幸いです。

この記事のシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。