起床して、たった25分で家を出るために僕がやっている9つのこと

朝、出来る限り寝て短時間で出勤したい皆様こんにちは。

僕は毎朝、起床してから25分で家を出ます。その25分にやっていることをまとめました。

短時間で出るようにしていること、していないことがあるんで参考になればと思います。

起きる

5時15分にiPhoneのアラーム。5時25分までには起き上がる。前日は23時半には寝ているので、約6時間睡眠が取れます。

「この時間までに起きる!」と強く念じて眠ると、不思議とその時間に起きれますよ。やってみてください。

 

トイレ(1分)

出すだけ。iPhoneは見ながらダラダラしちゃうので、持っていきません。

 

うがい(1分)

寝てる間に雑菌が入ることがあるからうがいした方が良い、と死んだばあちゃんに教わったのでやっています。そのおかげで病気にもかからず健康です。ありがとうばあちゃん。

 

髭剃り(3分)

早く済むので電気カミソリが多いです。電気カミソリだとソリ残しもあるので、3日に一回くらい、シェービングクリーム塗ってカミソリもします。次にシャワーなので、残ったクリームを洗い落とす手間も無しです。

 

体重測定(1分)

お風呂前に置いた体重計で測定。毎日同じ時間に同じ条件で取るので変化が分り易いです。

 

シャワー(6分)

主に洗顔、シャンプー。ボディソープで全身洗うのは、ばい菌から体を守る皮脂も落としてしまうため、お勧めしません。時間もかかるしね。

 

髪のセット(1分)

短髪でワックスの類は使っていないので、テグシでささっとやって終わりです。シャンプーした直後なので、寝癖も無くなっています。

 

着替える(3分)

クローゼットからスーツ等取り出して、寝ている嫁を見下ろしつつ、音もなく着替えます。

 

身支度(4分)

カバンに充電していたイヤホンやiPad、その他必要な資料を入れます。

 

まったり(5分)

もう既に行ける体制になっているのですが、余裕を持つためにこの時間も大切です。別に何をするわけでもなく、iPhoneいじったり、寝ている嫁にいたずらしたり。

 

出勤

行ってきます、と言って家を出ます。

 

ここまででちょうど25分です。ポイントは食事しない(水を飲まない)、行ったり来たりの無駄を省くです。

あ、ちなみに食事するのは会社着いてからですよ!

遠距離通勤の醍醐味はこちら↓ 

まだ通勤で消耗してるの?毎日疲れているあなたも、遠距離通勤するべき5つの理由 : 1分気付き見える化ブログ 

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。