遠距離通勤でのプチ贅沢!横須賀・総武線のグリーン車に乗って一人だけの極上時間を作っています。

日本では1日4時間以上通勤している僕ですが、帰り道が楽しみな時があります。それは在来線グリーン車に乗るときです。新幹線だけではなく、在来線にもグリーン車があるんです。遠距離だけあって、通常定期に加えて980円払えば、1時間半もの長時間「グリーン車で極上時間を過ごす」ことが出来ます。

今日は横須賀・総武線のグリーン車を紹介します。

グリーン車がある在来線

普通列車グリーン車は、東海道線、横須賀・総武快速線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、上野東京ライン、常磐線の普通(快速)列車に連結されています。中央線快速も2020年からグリーン車が付くみたいですね。

JRのページに運行区間のマップがあったので転載します。

green car

乗り方は簡単

乗り方は簡単です。ホームのグリーン券販売機で、スイカを入れて行先を入力するだけ。スイカにグリーン券情報が書き込まれます。

50kmまでなら平日770円。51㎞以上なら平日980円。例えば、東京駅から上総一ノ宮駅までなら980円です。 1時半で980円・・・少し高いんですけど、1時間半のプチ贅沢です。

車内の様子

↓新幹線の指定席です。19時05分東京駅発の横須賀・総武線上総一ノ宮行に乗りました。帰宅ラッシュ時ですが、東京駅始発なので座れました。

IMG_20151106_191217

↓窓を見る。時折ホームに一般車両で、すし詰めになっているオジサンが見えます。ひそかに「はははは大変だね~諸君!せいぜい頑張って帰宅してくれよな!?」とか思っているのは内緒です。

IMG_20151106_191222

↓席の上にランプがあります。赤が空席を示してます。グリーン券付スイカを天井にあてると、その直下の席が確保される仕組みです。

IMG_20151106_191227

↓勉強も出来ます。これから勉強する、PMP(Project Management Professional)です。

IMG_20151106_191625

パソコンでの作業もこの通り。飲み物もおけるし余裕で作業出来ます。仕事も集中して出来ますよね。

IMG_20151106_191924

横から見た座席。リクライニングも出来るし広々としているのが分かりますかね?
車内販売もあります。ついついお酒やおつまみを買ってしまいます。

IMG_20151106_200752

贅沢なひと時いかがですか

読書も、一休みも、勉強も、作業も、一人飲みも。たった980円で、いつもより少し贅沢な帰宅体験。

こんな楽しみ方もある遠距離通勤、やってみませんか。

遠距離通勤のメリットはこちら。

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です