AirPodsの便利な使い方/出来ないことまとめ。iPhoneで音楽聞く以外にもめっちゃ使える!

こんにちは。今日も往復4時間の長距離通勤ソルジャー、ゆうげん(@1funkiduki)です!

毎日の通勤で欠かせないのは、イヤホンです。

何かと手がふさがり勝ちの通勤では、耳からのインプットが出来るイヤホンは欠かせないインプット端末ですからね。。。

でも・・・イヤホンは有線なのがメンドイ。特に寒い時期はスーツの上にコートやマフラーをしていますから、ガンガンコードが絡まります。

ということで色々とワイヤレスイヤホンを検討した結果、AppleのAirPods(エアーポッズ)に決めました。

このAirPods、たかがイヤホンなのに2万円近くもします。

「AirPodsってiPhoneの音楽が聴けるだけでしょ?それだけで2万円じゃ高いよなぁ。。。」

と思ってませんか?実はこのAirPodsはIPhoneの曲を聴く以外にも、色々な使い方が出来るんですよ!!

そこで今日はAirPodsの便利な使い方と、逆に出来ないことをまとめてお届けします。

AirPodsの便利な使い方

ボクはこれらの利用法を知って、かなりのお得感を感じているので、購入検討されてる方の参考になればと思います!

Windows PCの音声を聞く

Appleの大敵、マイクロソフトのWindowsPCにペアリング・・・さすがにこれは出来ないんじゃないか、と思っていましたが、カンタンに出来ました。

Windows PCでは以前紹介したBoseのヘッドフォンを使ってるんですが、さすがにずっと使ってると耳が疲れます。また、家の中を歩き回るにはやっぱりコードが邪魔臭い。

耳が疲れにくくて、ワイヤレスで自由に歩き回れるAirPodsをしたくなってきたんですね。

以下のやり方でWindows 10 にペアリングできました。試してみてください。

AirPodsのケース背面に〇ボタンがあるので、そこを長押しするとペアリングモードになります。(イヤホンもケースに戻しておきましょう

▼ケース後ろにある◯を長押し(実機では白くて見辛いので、カバーして分かりやすくしてます)

▼しばらく押すと、ケースのランプが白く光ります。(イヤホンをケースに戻しておくのを忘れずに!)

ケースは開いたままにしましょう。閉じるとペアリングの通信をしてくれません。

その状態から、以下の手順で簡単にWindows 10のPCでもペアリングできます。

 1.設定から「Bluetoothとその他のデバイス」を開く

 2.「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリック

 

 

3.「Bluetooth」をクリック

4.「XXのAirPods」が表示されるので、選択して接続をクリックすればペアリングできます。

一度設定してしまえば、次からは同じBluetoothメニューから、AirPodsをクリックして接続すればOK。カンタンになります。

iPhoneの操作で簡単にペアリングも変更できます。やったぜ。

Macbookの音声を聞く

薄くて軽くて、なおかつスタイリッシュなMacbookは、通勤時のブログ・SNS・投資活動・Webサーフィンに最適な選択です。

片道2時間長距離通勤するボクのおすすめ通勤装備・IT機器まとめ

2018.04.14

AirPodsなら、このMacbookへのペアリングがとても簡単に出来ます。

やり方はMacbookのBluetoothのアイコンから「XXX(あなたの名前)のAirpod」→「接続」をクリックするだけです。

すでにiPhoneで音楽を聴いていたとしても、AirpodやiPhoneには全く触らないで、Macbookからの音声を楽しめます。

もちろんiPhoneへペアリングを戻すのも、iPhoneの操作をすればカンタンにできます。とっても便利。

電車の乗り降りでスピーディーにMacbookからiPhoneペアリングを戻すことができるんです。

マイクで楽々音声入力

AirPodsにはマイクも内蔵されています。

なので、iPhoneやヘッドフォンマイクに話しかけなくてもAirPodsを付けながらしゃべれば、電話も出来るんですよ。

もちろん歩きながらLINEでの簡単なメッセージの返信とか、メモ書きとかも出来るんです。(※iPhoneから音声入力に切り替える操作は必要)

AirPods無しで同じことをしようとすると、電話するみたいにiPhoneを耳に当てて話す感じになります。

喋った内容がどのように入力されているか分からず、「一旦耳から話して」画面を見る必要があります。

AirPodsでの音声入力であれば、iPhone画面を見ながら(入力文字をチェックしながら)話すことができ、とっても快適に音声入力ができるんです。

iPhone持たずにSiri、曲の再生/停止を行う

AirPodsを耳につけながら、AirPodsを「トントン」と指で2回叩く(ダブルタップ)と、Siriが起動したり、音楽(動画)の再生/停止が出来るようになります。

振動を感じているようなので、手袋をしていてもOK

iPhoneに触らなくても、操作できるんですよ!これ快適すぎ・・・!

この機能のおかげで、なんとなく使えてなかったSiriもグッと使いやすくなりました。

例えば、ラジオ聞きながら歩いている途中、耳をトントンっとやって

  • 「今日は雨降る?」
  • 「今日の予定は?」
  • 「〇〇までの道案内して」

とか聞けて、まさに未来感覚。

AirPodsの左、右にそれぞれ異なる機能を割り振れます

設定→Bluetooth→XXのAirPodsの「i」ってところをタップすれば機能設定できます。

設定できる機能は以下の通りです。

  1. Siri起動
  2. 音楽(動画)の再生/停止
  3. 次の曲へ
  4. 前の曲へ
  5. 設定無し(タップしても何も起きない)

▼ボクは左に「Siri起動」、右に「音楽(動画)の再生/停止」を割り当ててます。

テレビ・ディスプレイの音声を聞く(※受信機必要)

3,000~4,000円する受信機をテレビやディスプレイに追加すると、AirPodsと接続させることで、その音声を聞くことが可能になります。

通常では出来ない(下記参照)PS4や任天堂Switchなどのゲーム音声もAirPodsで聞けるようになるんで、これはかなり便利ですよ。

接続方法は上で説明したような手順でOKです。

AirPodsで出来ないこと

こんな便利なAirPodsですが、出来ないこともあります。

使っていて「あれー?これ出来ないの?残念」と思ったところをまとめます。

買ってからガッカリしないように、ここも抑えておきましょう。

声だけでiPhoneアプリを操作出来ない

Amazon Echoみたいに、「radikoを開いて、tokyo FMを流して!」といった使い方は出来ません。これ、出来たらめっちゃ便利なんだけどなぁ。。。

実際お願いすると、Siriさんから「私ではradikoを操作できません」と怒られます。

というか手動でiPhoneロックを外さないと、アプリの起動自体も出来ないです。

Siriでアプリを操作できたら万事解決なので、そのうち改善されるかもしれませんね。

PS4、Switchの音声を聞けない(※受信機を追加することで可能)

Bluetooth対応してる、ゲーム機のPS4にも出来んじゃね?と思い試してみましたが出来ませんでした。

確かにBluetoothは対応してるんですが、「音声用は対応してません」、と表示が出てしまい、使えませんでした。

任天堂のSwitchも同様にAirPodsは使えないみたいですね。

そのままでは使えませんが、USB型のBluetooth受信機(レシーバー)を取り付けることで、可能になります。例えばこういうものです↓

created by Rinker
クリエイティブメディア
¥4,200 (2018/09/20 16:23:11時点 Amazon調べ-詳細)

とはいえ、4,000円くらいかかっちゃいます。それよりは、↓のような機器でテレビ・ディスプレイに直接受信機を付けたほうが応用範囲が広がって良い感じがしますね!

まとめ「AirPodsは常に装着できる相棒」

ということで、以上、AirPodsの知られざる使い方をお話してきました。

通勤で使おうと思って買ったAirPods。いまでは家でもずっと付けてるようになりました。これを読んで良さそうだと思った方は、試してみてくださいね。

▼ケースだったらこれがおススメ。傷つかないし滑りにくいので安心です。カラビナ(開閉できる金属リング)やストラップも付いてるので、カバンから取り出しやすくて嬉しいです。

Apple関連で、お役に立ちそうな記事もまとめておきました。参考になれば嬉しいです!

iPhone6からiPhone8を使って実感した、変化まとめ

2017.10.03

【iPhone】最寄りの電車・バスはあと何分で来る?が一瞬で分かるようになる方法

2016.09.13

【iOS】「Relax Melodies Oriental」自然環境音から街角の音まで好きなサウンドをエンドレスで!集中作業時の必須アプリ

2015.10.26

iPhone、iPad用のUSBメモリ!Leef社 iBridge(アイブリッジ)レビュー。かなり良いブツだった。

2015.08.03

この記事のシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。