電車でジャンプとか少年マンガ読むオッサンてなんなの?

ちょっと毒吐いちゃってよかですか?

電車内で週刊ジャンプとかマガジンとか読むオッサンが嫌いです。

あれなんなんでしょうね。みっともねえな、って思うんですよ。朝から見るのも嫌ですが、夜も嫌です。
かなりの確率で、酒飲みながら週刊少年ジャンプ。少年じゃないのに。ジャンプ。
チューハイ飲みながら。こんな感じで。

いや、マンガが悪い訳じゃないんですよ。僕も好きです。
家で見てるなら、それは良いと思いますよ。そうそう。好きなだけ見れば良いさ。酒もタバコも、ツマミも食い放題さ。

何が嫌なのか?良く考えてみました

良い大人が、公共の場所で、恥ずかしがりもせず、子供と同じもので楽しんでるのが嫌なんですね。
さらに言うとしたら、そこには大人の自分がマンガを読んでることで、他人からどう見えてるのか、想像も出来ない厚かましさや、自分さえ良けりゃ良いじゃん的な無遠慮が透けて見えるから、です。
前に話した、縦軸と横軸の話ににてますね。
 

なんでそうなっちゃうなんだろう?

年をとると周りを気にする事を忘れる人が増えてくるようです。
それは年を取ることで、自分の限界が見え始めちゃってるから、なのかも知れません。

やる気になれば何でもできるはずなのに・・・ 


「どうせ俺なんてこんなもんさ。だから酒飲みながらジャンプだって読んでやるぜー」
と諦めてるようにも見えます。
とても悲しいことです。

そう思えると、違った目で見れ。。。

。。。ないな、やっぱりカッコ悪いよ、電車内でマンガは。

プライド持ってカッコつけてる大人でありたいな、と思うんですよ。
ジャンプじゃなくて、俺、今スペイン語勉強してるんだけどさ、みたいな。
え?分からないですか、そうですか失礼しました笑

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。