会社の仕事のみで定年まで生きるリスク。定年までに出来る3つの対抗策

10年も同じ会社にいると、お世話になった上司や先輩が、定年退職する・・・ということを良く経験するようになります。

ですが、うちの会社も、定年退職した後も、継続雇用、ということで1年ごとに延長できるんです。正社員ではなく、嘱託社員やパートタイマーのかたちで雇用することになります。

年金貰えるまでは継続雇用する人も多く見てきました。

そんな人から良く聞こえる声が、「悲しいほど給料が下がった」という声です。

安定を求めることで起きる、不安定

実際調べてみると、こんな記事がありました。

60歳で定年を迎え、その後再雇用された人たちの給与水準は、定年前に比べて50~60%程度が平均的です。

定年延長のウソ!? なぜ60歳になると給料は半分になるのか

なんと雇用延長された人は、仕事が全く変わらないのに給料が半分になってしまうとのこと。実際ボクが聞いてきた中では、新入社員の給料にまでなってしまう方もいました。

ひどい!とは思っても、しょうがありません。

企業としては、退職金という大金も出してやったのに、国から「65歳まで継続雇用しなさい」と言われてしょうがなく延長させてはあげるけど、定年前と同じ高い給料をあげていては、若い社員を入れることが出来ないし、活力も下がってしまうから、しょうがない状況のようです。

どうしたら良いのか?

じゃ、そういう状況に対して、ボクら会社員はどうしたら良いんでしょうか?いくつか挙げます。

副業する

今の職を失わず、リスクも小さく行きたいなら、副業でしょう。定年退職時の収入減とか、定年後の仕事確保に、別途コネや経験を積んでおく、というやり方です。

現業で月1万円、昇給しようとしたら大変です。業績も上げないといけないし、かつ上司にも好かれてなきゃいけない。会社の制度的に、1万円も昇給するのは不可能なところも多いと思います。

でも、副業で1万円収入上げるだけなら簡単です。↓みたいなところで、簡単に収入を上げることが出来ます↓

▼あなたが得意な何かを売れる

▼副業とは少し違いますが、身の回りの不用品を売るメルカリ。むちゃくちゃカンタンでビックリします。

スマホアプリでの登録時、招待コード「PMMZQE」を入れて登録すると、ポイントが当たるくじ引き券が付いてきますのでどうぞ。PCから登録じゃなくて、スマホからですよー!

ただ、副業というと「ウチの会社、副業禁止なんで・・・」と乗り気にならない人も多いです。実際に「会社の就業規則で副業禁止してる」会社って多いですよね。

でもちょっと待ってくださいよ。「副業禁止してるから、副業出来ない」って・・・そんな簡単に諦めちゃって良いんでしょうか?

ホントにダメなんでしょうか?

副業禁止が会社にバレると解雇?社会保険労務士に聞いてみた

ということで、仲良くさせて頂いた「就業規則作成のプロ」、社会保険労務士の方に聞いてみました。その時頂いた回答はコチラ。

一言で言うと、バレたとしても、自社の業績にマイナスになるようなことをしていなければ、いきなり解雇になることはほとんど無い、とのこと。

副業禁止についての判例では、ほとんど解雇無効になっています。

解雇になる場合は、副業により企業の機密漏洩がおきたり、副業のせいで本業がキチンと出来ない

などの場合です。

就業規則に副業したらどのような罰があるのかが重要です。

副業がばれた場合、解雇がなくても懲戒処分の可能性はあります。

後は、実際の企業がどのような運用を行っているかにもよります。

心配であればそこのところを調べた方が良いと思います。

まず、通常のバイトなどでは解雇はないといえます。

実際業務行ってる人に聞くと、説得力がありますね。ということで、てなわけで、ほとんどの場合、「会社が副業禁止してるから、副業したらクビになる」というのは無さそうです。

さぁさぁさぁ、どうします?

「そういわれても何したら良いか、わからないなぁ・・・」というアナタは、まず、この本を読んでみてはどうでしょう。強みを生かせるものが見つかるかも。

移住する

職場はそのままに、移住して環境を変えるのも良い選択でしょう。なんか最近、ネットの有名人は移住してる感じがするし、流行ってますよね。

これは当然。自分自身を変えたいと思うなら、自分の環境を変えるのが一番てっとり早いからです。

いまのうちに地方に異動しておいて、ネットワークを広げておく。人との信頼関係や、仕事の流れを作っておく。

会社でしかネットワークを作ってこなかった人は大変です。会社行かなくなると、それまでの同僚、上司、部下ともバッサリ切れる場合がほとんどです。若いころにできなかった人脈ネットワーク作りが、定年後いきなり出来る・・・そんなことないでしょうしね。

いきなり孤独になることもないし、何よりそっちのほうが幸せでしょ。

▼九十九里浜に移住したら、生活費も減りましたよ。

【九十九里浜移住】九十九里浜で夫婦2人で暮らしたときの生活費をまとめました

2016.04.28

投資する

会社員であることの強み、安定した収入が入るということを利用して、リスク高めの勝負に出るという方法です。

▼ミドルリスクミドルリターンのソーシャルレンディングがオススメ。

ソーシャルレンディングはお勧めの投資。会社員のボクが資産の半分を投資する理由

2018.02.04

FXや不動産、株なんかでドーンと突っ込んでいきましょう!みんなどうせ死んじゃうんですからね!すっからかんになっても、また一からやり直せばよいし、↓の感じで、ブログのネタにもなりますよ(笑)

▼FXで300万円を3万円にした話

投資なんて簡単。ボクはこうして300万を3万にした。

2016.03.18

最近は5年間非課税になる、NISAで1年間で120万円まで投資できます。暴落したときに勇気を振り絞って全力男買い!ロト6や宝くじに並んで買って、夢を見るよりも、よっぽど現実的じゃないでしょうか。

ちなみに、自分は楽天証券を使っています。手数料、取引画面の見やすさ、スマホやタブレットでも使える、安定性などの観点で選んでます。

まとめ

今日は定年まで「同じ会社だけで」働くのは危険、ということと、その対抗策を考えてきました。対抗策としては、

  • 副業する
  • 移住する
  • 投資する

ですね。この中でも一番確実なのは、副業です。やった分だけ、確実に収入は上がりますから。

定年まで何も考えずに過ごすんじゃなくて、色々考えて動いて、後悔の無いようにしましょう。

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。