iPad mini用Bluetooth格安キーボード Anker ウルトラスリムキーボードカバー 気になることはあるが得な買い物

通勤電車内でもブログを作成できるように、iPad mini用のキーボードを探したい

以前はiPhone用に、こちらのBluetoothキーボード持っていました。

 

小さくてかなり良かったんですが、以下の点が気になっていました。
  • バックスペースが無い
  • iPhoneスタンド部分が折れて悲しい
Amazonで探すと、色々出てきます・・・。
ロジクールが人気みたいなんですが、高い。1万円近くします。
なんとか安くて、使いやすいキーボードが無いものか?探しました。
見つかったのが、Ankerという会社の以下。


ウルトラスリムキーボードカバー
という代物で、4000円くらいのお手頃価格と感じたので、注文しました。
 

使ってみたレポート

外観はこんな感じ。右上の電源スイッチと、Connectスイッチのみのシンプルな構成です。バックスペースもしっかり付いています。

磁気部分は灰色部分のここで、スマートカバーのようにピッタリくっ付きます。

裏面はこんな感じ。シンプルで好きだ。

iPad mini2にもぴったりくっつきます。

スマートカバーと併用も可能!(少し無理やりですが)

気になること

スタンドに立てるとこんな感じ。角度が調節できず、iPad miniカバーを付けているので、ちょっと急すぎです。
わざわざ外すのも面倒くさい・・・ということで、ほとんどこの形では使っていないです。

こんな感じで、スマートカバーで自立させて、分けて使っています。

もちろん、iPhoneにも接続可能です。接続を登録できるのは1台までらしく、別の端末に接続するには都度キーボードから4桁の番号入力が必要です。ちょっとメンドクサイ。
更に細かいところでは、句読点を打たない限り、延々と次候補が出てきてしまうので鬱陶しいくらいですね。
タイピング音はカチャカチャ音が結構出ます。 
使い方を工夫すれば、安く使えるキーボードでしょう。

 

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です