片面ポケット付きiPhone6ケース、floveme。手帳型のShieldonを止めた3つの理由

2015年に、あれだけお勧めしていた、安くて高品質な手帳型iPhone6ケース「Shieldon」から、ケースを変えました。

手触りは最高でした。半年以上使っても、汚れもホツれもありません。

なぜ、変えたのか?それにはこんな我慢ならない理由があったからなんです。

開くのがめんどくさい

Shieldonは手帳型です。手帳型・・・閉じたり開いたりできます。閉じておくとiPhone画面のカバーになるってことなんですが・・・

あぁめんどくさい。

もともと、Shieldon使う前は背面のカバーだけで、画面を傷つけることも無かったんです。というわけで、僕の使い方では、画面をカバーする必要は無かったんです。

いちいち開くのに

「パカッ」

閉めて、開くのに

「パカッ」

これはメンドクサイ。と思うようになってしまいました。

写真撮るのに一手間かかる

ブログで使う写真は、iPhoneで撮影しています。食べ物だったり、風景だったり。写真撮りたいときはサッと取り出してサッと取りたい。

特にレストランでは、周囲の目が気になります。

手帳型だと、開いたままではカメラのシャッターがふさがってしまい、撮れません。

 

そのため、画面カバーの部分を「ぶら~ん」とさせて撮るしかありません。凄く邪魔なんです。

 

サッと撮れないし、「あ、あの人写真撮ってるぅ」というのがモロバレです。

厚くてポケットに収まらない

手帳型ならではの悩み。画面カバーがある分、片面カバーより倍近く違う厚みが生まれてしまいます。

片面の時は入っていた、胸ポケットにも入りませんでした。

とはいえ、手帳型で良かったことは、ポケットが付いてたので定期券が入る、ということです。これで余分に定期入れを持つ必要が無くなり、とても身軽になりました。

 

じゃ、どうするの??

要は、「片面」かつ「ポケット」付きのiPhoneカバーなら良いわけです。
 
でも。。。探してみたら、これが見つからない。
 
Amazonでもヤフオクでも、100個以上見てみましたが見つからないんです。
 
散々探してやっと見つけたのがこれ。Flovemeというメーカーの製品です。速攻買いました! 

片面かつポケットで、しかも見た目も恰好良いです。
この製品は2017年1月6日現在Amazon、楽天証券では売っておらず、Yahooショッピングでしか売っていないようです。ご注意ください。

茶色を買いました。裏返したところ。スイカ定期券を入れてます。色も5色のうちで選べますので、お好きなものをどうぞ。 

これまで使っていたShieldonと並べたところ。薄くなったのに加えて、小さくなったようにも感じます。

iPhoneを外したケース内側。刻印が入っており、さりげないカッコよさを演出。

 
これならば、見た目も良く、薄くてポケットにも入るし、カメラもすぐに撮影できます。
 
<2017年1月6日追記>
1年経つと、ボロボロになってきたので、別色でリピートしました。
 
▼1年後の痛み具合。毎日使いまくっていたため、カバー側面の皮がめくれてしまっています。
 
▼新色。ブラックを買ったんですが、灰色に近い色で渋いです。

 

気になった方はどうぞ。

繰り返しますが、2017年1月6日現在、Amazon、楽天証券では売っておらず、Yahooショッピングでしか売っていないようです。ご注意ください。

 
 

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。