iPad Pro 9.7インチをアメリカでAmazonで購入・輸入。やり方・かかる金額・日数をまとめてみた。

つ、ついにiPad Pro 9.7インチを買ってしまいました。以前、iPad mini2とiPad Proを比較した記事を作成し、なんとか購入の衝動を抑えることが出来ていたのですが・・・我慢しきれませんでした。

【比較まとめ】iPad Pro 9.7インチとiPad mini2との19個の違い。

2016.05.14

ちなみに、日本ではなく、海外版(アメリカ版)を買いました。というわけで、今回はアメリカからiPad Proを買うメリット、金額や日数のまとめ、そしてその方法についてまとめたいと思います。

iPad Pro海外版のメリットは「シャッター音が出ない」

まず、iPad Proを日本で買うのは簡単です。近くの家電量販店でも売ってますし、Apple Storeからも余裕で買えます。

輸入をするのは結構めんどくさいです。

なんで、わざわざメンドクサイ方法を選んででも海外版iPad Proにこだわったのか?

アメリカが好きだから?違います。

カッコつけたいから?違います。

それは

「シャッター音、スクリーンキャプチャ音を消したかったから」

です。

どういうことか説明しましょう。

音が出ないiPad Proが欲しい理由

日本のiPhone、iPadは、他の国にはない特徴があります。それは「マナーモードにしても、ボリュームをゼロにしても、シャッター音、スクリーンキャプチャ音が鳴ってしまう」ってことです。

これに対して、海外のものは、マナーモードにすると「完全に音を消せる」んです

「そんな小さいことのために、めんどくさいことするの?」と思う人もいるかもしれませんね。でもこれ、すっごい便利なんですよ!体験してみるとわかると思いますが、どこでも気軽に写真やスクリーンキャプチャが撮れるんです。ボクもシンガポールで買ったiPhoneを体験してから、日本のものでは満足できなくなりました。

カメラ音が出ないから、レストランでも、道端でも、電車の中でも気兼ねなく、ストレスフリーでパシャパシャ撮影できます。

騒音トラブルで自分の未来を壊さないためにも、そんな心配をしないでリラックスしてiPad Proを使うためにも、海外版である必要があったわけです。

iPadをアメリカから輸入するのにかかった金額・日数のまとめ

まず初めに、今回かかった金額と、日数から。

今回購入したのは、一番人気のある、iPad Pro 9.7インチ Wi-Fiモデル 128GBのゴールド。これにApple Pencilも付けました。

▼日本のApple Storeで買うと、送料無料で合計90,288円の買い物ですね。おおぅ結構なお値段。。。
ipadpro USA6

 

注文から自宅到着までかかった日数や、購入するのにかかった金額を合計すると、↓の表になります。

※2016年9月11日に購入した場合の比較表です

 

日本

アメリカ

かかった日数

0日

8日間

金額合計

90,288円

 

89,102円
($802.44 + 3,600円)

日本だと、近くのApple Storeや家電量販店に行って買えばいいんですから、0日で買えますよね。アメリカから買うと、8日間。場合によっては2週間くらいかかったりして、気長に待つ必要があります。その分待つ楽しみもあるんですけどね!

金額的な話で言うと、アメリカで買った場合、日本のApple Storeで買うよりも、1186円安く買えました。自分が欲しい完全無音のiPad Proが少ぉ~~しやすく手に入ったので、全然得した感じ!

金額は円安・円高の影響をもろに受けますので、買うタイミングによりますが、参考になるかと。

では、アメリカから輸入するやり方についてお話していきます。

アメリカからiPad Proを輸入するやり方

一口にアメリカのiPad proを買う、といっても、やり方は色々あります。ちょっと並べてみましょう。

  1. アメリカに直接行って、買う
  2. アメリカの友人に頼んで、買ってきてもらう
  3. 日本語対応可能なオンライン販売の会社から、直接買う
  4. 日本のヤフオクなどで買う
  5. アメリカのAppleStoreで買う
  6. アメリカのAmazonで買い、代行業者を使って発送する

1.はアメリカに行くのは時間もお金もかかりますから、余裕で却下。

2.はアメリカに友人がまだいないので、これも却下。

3.は、「1Shopmobile」「expansys」など、香港に拠点を置く会社を使って購入する方法です。日本語サポートしてくれるので、簡単・日本語だけで済むメリットはありますが、今回欲しいiPad Proが無かったので、これも却下です。

この2つの会社の比較としてはこちらのサイトが良くまとまっていますので参考下さい。

4.ヤフオクとかで、たまに海外製のiPhoneやiPadが出ているんですが、中々ほしい物が出てこないんですよねぇ。そして、海外版だけあって、日本国内で買うよりも高いです。簡単だけど高い。そして欲しい物も無い・・・ということで却下。

5.アメリカのApple Storeで買うには、アメリカ国内で作ったクレジットカードが必要なんです。ありますか?無いですね。却下。

ということで、今回は最後の6.「アメリカのAmazonで買い、代行業者を使って発送する」方法に落ち着きました。

アメリカのAmazonで買い、代行業者を使って発送する手順

iPad ProはアメリカのAmazonでも買えるんですが、その場合、アメリカ国内の住所に届けてもらい、そこから日本へ発送してもらわなければいけません。めんどくさいですね。でも、これを代行してくれる業者さんが存在します。Spearnetという会社です。

Spearnetは、AmazonやeBay輸入・輸出を使ったせどり業者に良く使われる有名なサービスです。Amazonに限らず、Spearnetの倉庫の住所を記入してアメリカで買うと、倉庫が受け取って、日本の自宅まで輸出(アメリカ⇒日本)してくれるんですよ。

では、その方法について順を追って説明します。

1.アメリカのAmazonで会員登録

まず、アメリカのAmazonで会員登録する必要があります。日本のAmazonプライム会員でも登録しなくてはいけません。日本で上客だったとしても、アメリカのAmazonにしてみたら、ただの知らない人なんですね。。。

英語が心配!?という人でも大丈夫。Amazonの画面は、言葉が違っても万国共通ですから、なんとなく日本と同じ感じで進めるはずです。

2.アメリカのAmazonでiPad Pro購入

次に、iPad ProをアメリカのAmazonで購入します。Apple Storeと違って、Amazonなら【日本の】クレジットカードで決済できるんですよ。

購入する時も、基本画面の構成は日本と同じですからそんなに迷わないでしょう。

▼iPad Proと、Apple Pencilを購入します。どちらも新品です。評価が良くて、取引数が多いセラーさんを選びました。

ipadpro USA1

▼決済画面抜粋。日本円に直した、この金額がクレジットカードで決済されます。$765.44で、日本円に換算すると81,638円でした。

ipadpro USA3

▼参考のために、アメリカのApple Storeの値段も載せておきます。米国のクレジットカードが無いと買えませんけど。。。金額を見てください。なぜか、Amazonで買った方が安いんですけど。。。ちょっと不安になりましたが、結果として大丈夫でした。

ipadpro USA5

▼配送オプションの指定です。とにかく早く欲しかったので、Amazonプライム会員に無料登録しました。アメリカでも、30日間無料体験ができるんです。もちろん、速攻で解約手続きを済ませました。プライム会員だと、無料で2日間で届きます。さすがアメリカ、国土が広いですから、翌日配達は出来ないんですね。。。が、有料で1日で付くのも出来るんです。超お急ぎ便、といったところでしょうか。
ipadpro USA4

▼発送するときの住所は、Spearnetの住所にしておきます。お客様IDも忘れず。

ipadpro USA2

▼注文後1日で発送されました。右下のトラッキング番号が、後で必要になるので、覚えておきます。

ipadpro USA9

3.Spearnetで発送手続き

Spearnetを使って、日本へ発送してもらいます。手を動かすのは、事前の会員登録と、後で出てくる転送依頼をすることくらいです。

 

▼先ほどメモしたトラッキング番号も使って、Spearnetに「ボクのこんな荷物が来るから受け取り・日本への発送ヨロシクね!」という登録をしておきます。(転送依頼と言います)

ipadpro USA7

やらなければいけない処理は完了です。後は自宅に荷物が届くのを待つのみ。

4.ひたすら待つ

▼注文から2日後、Spearnetの倉庫に届きました。さすがAmazonさんは確実ですな。

ipadpro USA8

Spearnetの管理画面をチェックしましょう。到着済みになってから、検品、梱包・料金計算がされます。掲示された発送費用を決済出来れば、すぐ発送してもらえます。日本のクレジットカードが使えます。

 

▼アメリカから出た後は、ヤマト宅配便の管轄です。管理画面で追跡できます。一日に何度も更新しましたね。。。
ipadpro USA10
 

5.宅配業者から関税支払・受け取り

この後はアメリカから日本の羽田空港まで2日間、千葉の自宅まで1日で届きました。

玄関で宅配に来たヤマトのお兄さんに、関税3600円を支払い、受け取ります。。。!

▼到着した箱。これがアメリカから来たのかと思うと、感慨深いですね。
ipadpro USA11

 

▼開封!スーハースーハー!あ、アメリカの匂いがする・・・!
image

購入してから届くまで時系列まとめ

Amazonで注文してから、千葉の自宅に届くまで、時系列でまとめてみました。トータル8日間ですね。ちなみに時刻は全て日本時間です。

  1. 9/11 16:45 Amazonで購入
  2. 9/12 16:47 Amazonから発送通知、spearnetで転送依頼作成
  3. 9/15 05:30 spearnetに到着確認、検品、料金計算開始
  4. 9/16 spearnetで発送金額確定、クレジットカードで決済、決済完了
  5. 9/16 アメリカから発送
  6. 9/18 13:26 羽田空港に着
  7. 9/19 9:10 家に到着

まとめ

ってことで、アメリカのAmazonからiPad Proを購入して届けるまで、のレポートでした。

かかったお金をまとめてみます。

  • Amazon USAでの本体価格:$765.44(81,638円@106.65円/$)
  • Spearnetへの支払い :$37(日本への送料$28+転送手数料$9)(3,864円@104.46円/$)
  • 国内関税 3600円

合計で、89,102円でした。

日本で買うよりも(90,288円)ちょっと安く買えて、しかも音が出ないiPad Proが手に入りました!加えて、ふとしたときに「あ、俺のiPad Pro、アメリカ版だからさ~」とさりげなく自慢出来ちゃう特典も付いています(笑)

ボクと同じくシャッター音やスクリーンキャプチャ音が気になる方は、ぜひ、やってみてください。 

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。