初めての中国で、入れておきたい便利なiPhoneアプリ5選

中国行くと、日本で当たり前に使えていたアプリが、全く使えなくなります。

極端に動作が遅くなったり、全く使えなくなったり・・・

外国に行くのに、翻訳アプリや地図アプリが使えなくなると、かなり困りますよね。

そこで、中国に1年住んでいろいろ使った中で、便利だったアプリを紹介します。

全部、日本のApp Storeからダウンロードできるものを選びました。

現地でSIMが無くっても、中国は飲食店も比較的無料の無線LANスポットが充実しています。

町中にある、スタバやラーメン屋にもあったりしますので、使えます。

wechat(中国版LINE)

無料
(2015.08.13時点)
posted with ポチレバ

中国語で微信(ウェイシン)、と呼ぶアプリです。全ての中国人のスマホに入っています(感触)

インスタントメッセージ、スタンプや音声メッセージのやり取りと自分の写真や活動を自分のページ(モーメンツといいます)に投稿することが出来ます。
中国のネットワークでは、LINEが使えません。(アクセス出来ません) 機能はほぼ同じなので、LINEを使った人ならば、問題なく使えるでしょう。

これを使って知り合った人と友達になり、チャットしたりモーメンツで共有したり・・・仲良くなることが出来るかも?

一つだけ、LINEには無い面白い機能として、「近くの人検索」があります。これは現在地近くのwechatユーザを表示して、メッセージや友達になることが出来る機能です。これで知らない人とでも知り合いになることが出来ます。日本でも結構使っている人いますよ。

ただ、これを利用して、変なサービスの勧誘や、ボッタくりも横行しています。日本人も色々と被害にあっていますので・・・気を付けましょう。

NHK教育テレビ とっさの中国語1

NHK教育テレビ とっさの中国語1

NHK教育テレビ とっさの中国語1
720円
(2015.08.13時点)
posted with ポチレバ

何は無くとも、しゃべらなきゃいけない内容がある・・・ということで、良い勉強用アプリです。卓球の福原愛さんが先生で、キレッキレの中国語を話してくれます。中国は卓球国家ですから、武者修行で勉強したらしいですね。ここまで喋れるのは凄いです。


タクシー、道順を聞く、写真撮ってもらう・・・など旅行で使いそうなフレーズを勉強出来ます。
俳優の谷原章介さんも出演していますし、クイズやタイムトライアルなど、繰り返し学習できます。

親しみやすい・かつ定着しやすい内容になっています。

baidu地図(中国版Googleマップ)

 

中国のネットワークではGoogleマップ使えません。

iPhoneに最初から入っている、地図アプリを嫌々使っていたのですが、現地の同僚からこのアプリを教えてもらって、あまりのスピードの違いに愕然としました。

当たり前ですが、中国では、中国のサービスが一番快適に使えます。言うことはありません。入れておきましょう。

Ctrip (ホテル、航空券、列車予約)

ホテル、航空券、電車の予約が出来るアプリです。下手に検索した怪しげな観光業者サイトで予約するより、よっぽど安値でチケットが買えます。中国語版もあるのですが、なぜか、中国語版が安いチケットが出てきます。。。ホワイチャイニーズピーポー。

 

Umetrip (航空券情報 総合アプリ)

飛行機乗るのが多い人におすすめ。飛行機航空券の予約から、座席指定や、運行状況のチェック、空港内の地図表示、飛行機の離発着状況アラームなど、実に様々なことが出来ます。便利です。

中国では、あまりに飛行機の遅延が発生するので、遅延を予想して、商品やチケットをもらえるポイントを貯めることも出来ます。下の写真のように、北京からの帰りも、遅れたのでポイントゲットできました。

 

2015-08-06-09-58-07

 

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。