【LG 27UK850-Wレビュー】安い・拡張性・機能性を満足する27インチ4k液晶ディスプレイ




こんにちは。ゆうげん(@1funkiduki)です!

前回は、目に優しい液晶ディスプレイの探し方をまとめました。

【2019年】初心者向け目に優しい液晶ディスプレイの選び方

2019年4月20日

今回は実際に買ったLGの液晶ディスプレイ「27UK850-W」のレビューです!

ゆうげん
4kの27インチ液晶ディスプレイとしては約7万円という破格の安さながら、操作感も良く、間違いなくオススメの液晶ディスプレイですよ!

27UK850-Wの仕様(スペック)

27UK850-Wは、LGの27インチ液晶ディスプレイです。

主な仕様(スペック)は以下の通りです。

ブランドLG
商品重量4.8 Kg
梱包サイズ61.3 x 4.5 x 36.4 cm
メーカー型番27UK850
商品の寸法 幅 × 高さ4.5 x 36.4 cm
画面サイズ68.58 cm
解像度3840×2160
ディスプレイ最大解像度3840×2160
スピーカー5W+5W
HDMIポート数2
ワット数41 W

この他の仕様として、

  • 付属品:HDMIケーブル×1DisplayPortケーブル×1USB Type-Cケーブル×1、取扱説明書(CD-ROM)
  • 入力端子:HDMI(Ver2.0)×2DisplayPort(Ver1.2)×1USB Type-C×1
  • 滑らかな描写を可能にする「FreeSync」や、映像出力のタイムラグを抑える「DASモード」

などが付いています。

「保証書(3年保証)」は買うショップによって違うので付いているかどうかは確認しておきましょう。

27UK850-Wの組み立てはカンタン

まずは組み立てから。

27インチなので、デカイから組み立ては難しいかな・・・と思ってましたが全然違いました。カンタンすぎる。

ドライバーなど工具も不要で、組み立て自体は5分もかからずに終わりました。

▼外箱。どっちが上か記載されているので、気をつけて開けましょう。

▼開けると添付品がお目見え。

▼添付品を並べてみました。ケーブルもついていて、すぐに使えます。

▼電源アダプタ。やたらデカイ。やたら重い。

▼液晶ディスプレイの裏面。こちらに柱を取り付けます。といっても、ネジはいりません。はめ込む感じで「カチッ」とカンタンに取り付けることが出来ます。

▼同じく背面のコネクタたち。HDMI(Ver2.0)×2DisplayPort(Ver1.2)×1USB Type-C×1USB-A×2が付いてます。

Windowsパソコン、PS4、スピーカーやらを悩みながら配線します。。。

▼正面から撮るとこんな感じ。非光沢(ノングレア)だから、自分の顔は映り込みません。

▼出来た!!元あるディスプレイ(21.5インチ)と並べて、トリプルディスプレイにしてみました。

27UK850-Wの良かったところ

27UK850-Wを実際に使用してみて、「コレはイイ!」と思ったことを書いて行きます。

操作しやすい

まず、これまで使ってきた他のディスプレイに比べると操作しやすいです。

この27UK850-Wにはボタンが一切ありません。代わりにディスプレイの下に付いているジョイスティックで操作します。

▼ディスプレイ下からみたジョイスティックの外観。これをカチカチ動かして操作します。

このジョイスティックを押し込んだり、上下左右に動かしたりですべての操作が出来るようになってるんです。ボタンを少なくすることで、押し間違えや、ボタンを探してイライラするってことがないんですよね。

▼ジョイスティックを触っている図。こんな感じで下から手を入れて操作します。

▼ジョイスティックを押し込むと、メニューが出てきます。戻るは左、進むは右という感覚的な操作ができ、わかりやすいです。

PCからも設定ができる

ジョイスティックが使えるといっても、全ての設定をするのはめんどくさい。

そんな人のために、「OnScreen Control」という無料ソフトを使って接続したパソコンから設定も出来ます。

▼OnScreen Controlによる設定画面。画面向きも変えられます。もちろん設定は保存出来ますよ。

▼アプリケーションごとに設定を切り替えたりも出来ます。

USB-C入力で楽チン

 USB-Cケーブルで繋げば、データ通信や電源供給もケーブル一本で出来るから、スッキリ。配線の手間も省けて気持ちよく使えます。

持ち帰ったMacbookをつなげて、そのまま外での作業続きを大画面で行うなんてこともカンタンにできちゃいます。

1台で2画面分使える

いままで使っていた21.5インチディスプレイをつなげて、トリプルディスプレイにしてみましたが、実際に使い始めるとほとんど使ってない事に気づきました。

なぜなら、27インチもの大画面になると、2つのウィンドウを左右で分割して表示しても、それぞれ十分な広さで表示出来るからです。

▼2つのウィンドウを1つの画面で見たときの画面例。左に編集画面、右側に実際のプレビュー画面を見ながら作業出来ます。

1つのディスプレイしか使わないのであれば、電気代節約にも、目の負担軽減にもなります。

嬉しい誤算でした。

ピボット(縦画面)対応

手でクルッと回転して、縦画面にもなります。

縦に長くなってしまうブログ記事を書くのに、とても便利です。

▼ディスプレイを縦にしたところ。

▼縦長のページも縦型にするとこの通り見やすいです。

27UK850-Wのイマイチなところ

続いて、逆に「27UK850-Wのイマイチなところ」を書いて行きます。

あまり無いですけどね・・・

ブルーライト低減モード画面が暖色系強すぎ

27UK850-Wは、メニューからカンタンに既定の設定の中から最適な設定を選択できます。

その中で「ブルーライト低減モード」があるんですが、暖色系の色が強すぎてなかなか使いづらいです。

▼ブルーライト低減モード。全体的に画面がオレンジ色がかってます。

▼いつも使ってるモード。クールな印象。

別売りのブルーライトカットフィルムで代用できるかもしれません。

ACアダプタがデカイ

先程も見ましたが、ACアダプタがデカイのでなかなか場所を取ります。

設置するときに困るかもしれません。

▼ACアダプタ(再掲)

27UK850-Wのレビューまとめ

ということで、LGの27インチ4k液晶ディスプレイ、「27UK850-W」のレビューでした。

まとめるとこの「27UK850-W」は、他のメーカーの同様な製品よりも3万円以上安いにも関わらず、「使いやすさやコネクタなどの拡張性、目に優しい各種機能を持ってるコスパ良い製品」だと思います。

ゆうげん
安くてもしっかり長く便利に使える液晶ディスプレイをお探しなら、きっと後悔しない製品ですよ!

以上、ゆうげん(@1funkiduki)でした!

▼もっと品質の良い日本製ディスプレイなら、こちら

2,445万円かけて理想のブログ作業環境を作ったよ

2017年10月4日

気に入ったらシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。