【幸せのヒント】この勘違いを信じると幸せになりますよ。

happy

今日はちょっと幸せになる、ヒントを書きましょう。

「起きた出来事は、全部貴方の人生を良くするために起きたこと」だと勘違いすることです。過去から現在、未来まで、人生全てで貴方に起きたことは、何か良い意味があって起きるんです。

起きたその出来事に、どんな意味づけをするか?で捉え方が全然違ってきます。反応が違ってきます。

  • 「お金が無いから」と諦める人がいる一方で、「お金が無いから」と挑戦する人もいます。
  • 「絶対に無理だ」と言われて諦める人がいる一方で、逆にやる気が出ちゃう変な人もいます。
  • 「叩かれたり、ひどい言葉を言われる」と落ち込んでしまう人がいる一方で、快感を感じることが出来る変な人もいます(笑)

こんな違いが出てきてしまうのは何故でしょうか?・・・起きた出来事に対して、捉え方が違うんです。

この勘違いをすることで、良い捉え方をすることが出来ます。つまり、どんな事が起きても良い捉え方:ポジティブな面を探すことが出来、より幸せになれる。。。ということです。

勘違いの例

a0001_000180

例1:仕事をクビになった

例えば、仕事をクビになったとしましょう。一般的には悪いことですよね。

そんなとき「仕事をクビになった = 良い事だ!」と信じてたらどういう解釈になるでしょう?

「嫌な仕事をしなくてよくなった」

「もう嫌な上司と話さなくても良い」

「辞表を書く手間が省けた」

「違う世界に飛び込むチャンスだ」

「ブログのネタが出来たぞ!」(笑)

ということになり、逆に力が沸いてきます。

例2:彼女に振られた

例えば、彼女に振られた場合はどうなるかというと・・・

「違う人を探せってことかな?」

「良い勉強が出来た。次の恋愛に活かせる」

「自分を振るなんて勿体ないことをした・・・と思われるように頑張るぞ!」

「もっと良い人と出会える・・・ってことかな?」

「ブログのネタが出来たぞ!」(泣笑)

という捉え方になります。

信じると自動的に良い意味を探すようになる

PP_4tubanoprezent-thumb-autox1000-12747

このように全てが良い事!と信じると、貴方は自動的に「この出来事で良いことは何かな?」と考えるようになります。ここがミソです。

もちろん、何が起きてもハッピー!なことにはなりません。そんな人はちょっとアレな人です。この勘違いを覚えて信じていると、どれだけ悲劇のように思えることでも、プラスの事が見つかるから少し楽になるんだよ、ということです。

ブログを書いてると、恰好の良い事に出来る

んなこと言ったって、良い事なんて全然思いつかないよ・・・と思ってしまう貴方。そんな貴方にはブログを書くことをお勧めします。

変わった事、悲劇などはブログの恰好のネタになります。事実、面白い変わった人生を送っているブロガーは、人気が出やすいです。

ブログを書くことで、何があったとしても「ブログのネタになる!」という良いことが一つ見つかるはずです(^^

以下のようにボクが体験した、変わった体験、ネガティブ体験は結構な人気記事になってます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。幸せになる勘違い、についてお話しました。

幸せ、ということで何度か記事を書きましたが、地味に検索でいらっしゃる方がいるんですよね。それだけ、幸せを探してる人が多いんです。

この記事がその答えになれば、いいなぁ。。。

「幸せか?不幸せか?」なんて、自分が決めてるんですよ。ホント。

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です