本当に必要なのは目標設定だけじゃない!習慣設定もだよ!というお話

2018年、あけましておめでとうございます。

年初めになると、今年の目標って決めますよね。みなさんも決めたんじゃないでしょうか?

ボクが決めたのはシンプルです。

  • ブログ記事を1文字以上書く
  • 本を1文字以上見る
  • ドラムスティックを握る
  • この目標を見る

どう思いましたか?「シンプルっていうか・・・誰でも出来るじゃん」と思ったでしょう。そうでしょう。

意識高い系の新入社員だったころから十数年、目標設定をやってきましたが、今はこの習慣設定もするのが良いと思ってます。

ということで、今日はボクなりの方法をご紹介します。

普通の目標設定だけでは、普通の人は達成できない

普通、目標設定と聞くと↓のようなものを考えますよね。

  • 今年こそ、10キロ痩せる!
  • ブログで10万PV達成する!
  • 副業で10万稼ぐ!
  • 仕事で〇〇する!
  • 彼氏(彼女)作る!
  • 家族で8月に海外旅行する!

などなど。今年も似たような目標設定した人、多いんじゃないでしょうか。

ボクも仕事や自己啓発で、こういう目標設定うんざりするくらいやりました。

やりましたけど・・・まぁ

面白いくらいに叶いませんよね(笑)

こういう目標は「今年中に十キロ痩せたらいいよな・・・でも今日は疲れてるし、明日から何かしよっと。つうかこのラーメンうめぇ

ラーメンうめぇ

という感じで、100%忘れ去られます。

 

いや、よっぽど強いモチベーションやら、ルールを守る強い心があれば別ですよ?

でも普通の人はむずかしい・・・人間だもの。

そういうモチベーションや強い心を持った状態が1年を通して、ずーっと続く人って少ないと思うんです。

このような目標も大事ですが、もっと実践的で、毎日の行動が変わるようじゃないといけません。

この行動を変えるのが、今回ボクのおススメする習慣設定です。

習慣設定とは➡むっちゃ簡単な行動を設定してみる

習慣設定とはなんでしょうか?もっと具体的に言うと、↓のような行動を習慣づけることです。

  • 欲しい結果(目標)につながる
  • 5秒で出来る
  • 毎日(ちょっとの努力で)継続できる

つまり、目標に関係のある作業を、極限までハードル下げたものを毎日の日課にするんです。

ハードルを下げよう

面倒な作業でも、いざ始めると、意外と調子が良くなって続いてしまうことってありませんか?

「やめられない止まらない」・・・かっぱえびせん状態になるみたいな。

どうやらボクら人間にはこういう性質があるみたいなんですよね。そんな人間の性質を利用しよう・・・というわけです。

人間の脳には作業快感というものがあります。

それは、最初はやる気がなくても一度何かに取り組み始めると脳内でドーパミンというやる気物質が分泌され、どんどん作業が捗るというものです。

引用:子どもに勉強のやる気を起こさせる5つの方法 勉強しない子ども相談室

習慣設定のメリット

「でもさぁ・・・こんな簡単なことで本当に目標達成できるんのかいな??」

え?まだ信じられないですか?

そんなアナタに、習慣設定のメリットをまとめます。

失敗しても落ち込みづらい

目標って普通、難しいですよね。。。

そりゃそうだ。難しいから目標設定するんですもんね。

出来ないと「はあーあー、せっかく10キロ痩せるって目標設定したのに2キロしか減ってないじゃん。俺ってなんてダメな奴なんだあああー・・・」と言う感じで、出来ないと落ち込みます。

最悪、「もうダメなんだ!ハイ終了!諦めた!今日は食いまくっちゃうぞーー!!

好きだぜ!

もういいや食べちゃえ!

と逆行してしまう可能性もあります。せっかく良い方向に向かっていたのに、戻ってこれなくなります。

ここです。​ここが目標設定の危険なところなんです。

せっかく自分の状況を改善するために目標設定したのに、かえって自分の人生レベル悪くなっちゃいますから。

 

でも、この習慣設定で設定したノルマは、明らかにカンタンなものです。別に努力いらないんです。楽勝。

ダイエットなら、食べたものを記録するとか。写真撮るとかでもいいでしょう。

ボクのノルマなんて、ブログ1文字書くだけですよ。速攻で終わります。(実際は色々書いちゃうんですけどね)

達成できる確率が高いから、落ち込みづらいんです。

毎日結果を振り返られる(修正が効きやすい)

そうは言ってもまぁ。。。いくら簡単でも、忙しいアナタのことですから、出来ないときもあるでしょう。

そのときのリカバリーも習慣設定という方法なら効きやすいです。習慣は毎日やるものですから。

出来なくても「あー今日は1文字も書けなかった。でも明日はちゃんと書くぞ!(カンタンだしね!)」と前向きな気持ちで一日終わることが出来ます。

達成しやすいからテンション上がる

このメリットがボクは一番重要だと思います。

習慣設定したタスクは、基本すぐ終わります。だから、ついつい思わず目標を大幅に達成しちゃうんです。

ブログ記事だったら1文字書くだけでいいのが、10文字、100文字、1000文字だって書けちゃう。ノルマの1000倍以上の達成ですよ。気分いいじゃないですか。

明日はもっとやってやろう!と思えます。でもノルマは1文字です。そこは変えません。良い気分でいつづけるために。

※「俺はどんどんノルマ上げていった方が燃えるんだよね!」という人は、徐々に高くしていっても良いと思います。どっちが気分良くなれるか?を大事に。

習慣設定のデメリット

と、習慣設定のメリットばかりを書いてきましたが、もちろんデメリットもあります。

習慣が目標になってしまう可能性がある

この習慣設定では、ある意味毎日のゴールをすごく簡単なノルマの達成に置きます。

だから、良い気分を感じやすいというメリットがあるんですが、これ自体が目標になってしまう可能性があります。そうなると意味ありません。

ブログ記事1文字以上書くというのは、単なるノルマであって、本当の目標は「10キロ痩せる!」だとか「10万PV以上になる!」ということのはずです。

それを忘れてはいけません。

「ゆうげんの言う通り、毎日1文字以上書いてたけど、全然ブログアクセス上がらねえじゃねえか!」と言う可哀想な大人になるのは止めましょう(笑)

まとめ「習慣が目標を作る」

ということで、今回は目標設定に加えて、習慣設定もしてみたら?というお話でした。

でもこれってみんな知ってることで、

「千里の道も、一歩から」

を実際に行う仕組みなんですよね。

大きなことばっかり言ってないで、まずは1歩歩いてみよう。。。そんなことが伝われば幸いです。

ということで、良いなと思ったらぜひやってみてください。

・・・しかもなんとこの方法、無期限で無料ですからね!

補足:目標管理ツール

毎日の習慣を作ったり、チェックしたりするにはスマホアプリがあると便利です。

ボクが習慣を増やしたいときに使っている無料アプリを紹介しますので、興味ある方はどうぞ↓

この記事のシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。