危機感のススメ。どうせなら危機感がある生き方をしようぜ。

image

幽遊白書の戸愚呂弟のセリフ。懐かしいですね。

アナタはいま、危機感、感じてます?

最近、仕事にも慣れてきて、貯蓄も増えてきて、全体的に楽になってきた。。。と思ってる貴方、要注意ですよ。

だって、そんな状態、不自然ですから!

危機感を持つのは自然なこと

「何言ってるの?危機感なんて、無いほうがいいじゃないか」

という人もいるかもしれません。でも危機感を感じることって、実は人間にとっては自然なことです。危機感を持つからこそ、行動できるし、努力もできるからです。

例えば、スポーツでも仕事でも何でも、ライバルを持つと、成長が早いって言いますよね。ライバルを持つと、自然と「ライバルには負けたくない!」という危機感を持てるからです。

ボクも小さいころからいろんな危機感を持っていました。大人になった今考えると、この危機感があったからこそ努力できて、結局は良い方向に動いてるんですよね。

  • 成績悪くて父親に怒られるかも・・・という危機感
  • 夏休みの宿題やらないで、先生に怒られる危機感
  • 体育ではみんなに馬鹿にされるかも・・・という危機感
  • 剣道の試合で負けるかも・・・という危機感
  • 上司にまたダメ出しされるかも・・・という危機感
  • このままモテないで一生彼女出来ないかも・・・という危機感

危機感が無いと成長は止まる

安定している会社員だと危機感はどうしても薄れがちです。だからこそ、成長したいなら、意識して危機感を感じることが必要です。

といってるボクも危機感を最近、忘れがちです。

image

会社員で安定した収入もあって、嫁もいて、住むところもあって、おっかない上司もいない、そう「特に困ってない状態」・・・たしかに戸愚呂弟さんの言う通り、「死なないと思ってる」(将来、なんとなく大丈夫だと思ってる)のかもしれません。

う~ん、良くない。良くないよ。

日常的に危機感を持っている人たちは?

会社員とは真逆に、常に危機感を感じている職業があります。

それはどんな人かと言うと・・・

フルコミッションの営業です。自営業者も全員そうでしょう。成績が上がらなければ、食べ物も住むところも無くなる・・・とんでもない危機感を持ってる人たちです。

危機感を使って努力する・・・というのは、まさにそのフルコミッションの営業さんから聞いた言葉です。前に紹介した、この人です。ここまで追い込まれたくはないもんです(笑)

危機感あるのは幸せなことだ

正直、危機感を持つことって、嫌なことです。冷や汗も出るし、嫌な夢も見ます。食欲もなくなるし、落ち込んだりもする。

みんなが「毎日楽に、苦しまないで、楽しく生きれたらいいな」と思ってます。でも・・・それって幻想ですよね。毎日マイナス無く生きることが出来るとしたら、それこそ地獄です。

例えば、空腹感がないと、食事も本当に美味しい!って思えませんよね。それと同じで、危機感っていうマイナスが無いと人生も本当に楽しめないんです。

だから、来月はタイに行きます

ということで、危機感を感じるために来月タイに行ってきます。

初めてのタイですが、一人で。初めて会うタイ人に説明・指導するお仕事。最近、テロで爆発事件がありましたね。やべぇ。

今の海外系のお仕事は、突然こういう事態になるから好きなんですよ!日本での仕事では感じられない、ドキドキ・ワクワクがあります。危機感を乗り越えて、さらに幅が広げられるよう頑張ります。

▼「あなたの生活、危機感足りてますか?」キャッチコピーが秀逸(笑)これを家に置いておけば、貴方も忘れてた危機感を思い出すかも。

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です