仕事メール作成が30%早くなる!?3分で出来る厳選単語登録5選

メールは仕事で欠かせないツールです。

仕事を始めると、いつもたくさん使う同じ言葉が沢山あります。いわゆるビジネス用語ですね。繰り返し使う言葉は、単語登録しておけば、さらっとメールが出来ます。

ただ、なんでも単語登録するわけにはいきません。覚えられませんよね。そこで、今日は3分で出来て、日常使える用語登録文例をまとめます。

1.単語登録方法

Windowsどのバージョンでも同様の操作でカバーできるはずです。

画面右下、「あ」「般」が書いてある横の、道具箱みたいなものをクリックして、「単語の登録」をクリックします↓tango2

「単語」に「登録したい用語」を入力します。「読み」に「どう打ち込んで変換するか?」を入力します。これでEnterキーを押すと、単語登録されます。登録した「読み」を打ち込んでスペースを押すと、登録した「単語」が表示される、という仕組みです。簡単ですね。
tango3

左下の「ユーザー辞書ツール」をクリックすると登録している一覧がでてきます。

tango1

2.厳選単語登録

それでは、厳選単語集をお伝えします。どれも業種、仕事内容に関わらず使える内容です。

「読み」 → 「単語」

という形で紹介していきます。

おせわに → お世話になっております。

会社員たるもの、どこの会社の誰とでも、どこかでお世話になっているもの。。。そんなメンタリティの元、必ずメールの頭には「お世話になっております。」です。

社会人になったら一番使う言葉と言ってよいでしょう。。。

8130210440_d35fd4a2ae_m

初めての人であっても、「お世話になっております。」

知らない人であっても、「お世話になっております。」

たとえ親の敵であっても、恋敵であっても、「お世話になっております。」

なのです。

おつかれ → お疲れさまです。

「お世話になっております。」の社内関係者向け、と言って良いでしょう。

上司、部下、同僚、オールマイティに使えます。

ただ、生意気だ、と捉えてしまう上司もいますので注意。

じゃあ何て言えばいいんだ。。。

あり → ありがとうございます。

感謝感謝ァァァ!とりあえず感謝しておけば、角が立たないから!!生まれたことも含め、全てに感謝するという姿勢が、文章にも伝わり、あなたの人徳を上げてくれます。

読む人にとってみれば、冒頭に感謝される、というのは良い気分なもんです。そのあとに、どれだけひどい言葉が待っていようとも・・・外国人が書く英語のメールは、必ず冒頭に感謝の言葉が添えられています。日本人はあまりそういうことないですよね。

駄目だしされても、「ご忠告ありがとうございます。」

無視をされても、「お忙しい中、ありがとうございます。」

何をされても、されなくても、「ありがとうございます。」

貴方の存在に「ありがとうございます。」

よろ → よろしくお願い致します。

お世話になっております。お疲れさまです。が始めの言葉ならば、この「よろしくお願い致します。」は終わりの言葉。

何をよろしくなのか分からないけど、とにかく「よろしくお願い致します。」でコミュニケーションが終わります。サラリーマンって不思議。

曜日

(月)、(火)、(水)・・・・

このように曜日を書くのはめんどくさいですね。

ならば単語登録です。

げつ → (月)

か → (火)

すい → (水)

もく → (木)

きん → (金)

という風に登録しておけば、いちいちSHIFTキーでカッコを入力する手間が省けて、便利です。

まとめ

駆け足でお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

単語登録って、文章を書くスピードを凄く上げてくれるんですけど、それだけじゃないんです。さらに大きなメリットとして、「文章を書きはじめるのがとても楽」になります。

最初の文言を書くことって、意外と辛いんです。それが単語登録で楽になれば、すぐ書くことを始められて、一旦書き始めてしまえば、熱中しちゃうもんです。

何かの気付きになれば幸いです!

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。