画面小さい端末でWindows10を更に使いやすくする工夫。これで本当のモバイルが楽しめる!

3万以下で購入できるASUS(えいすーす)のWindows10モバイル、T90CHI-3775。8.9インチの端末で、軽くて小さいので重宝するんですが、使いづらいところも多々ありました。

今回は色々と工夫して使いやすく出来ましたので、購入した方や、これから買いたい人の参考に、工夫したことを記載してみます。T90CHI-3775はもちろんのこと、Windows10のモバイル向けのノウハウとしても役立つはずですので、ご覧ください!

画面下にあるタスクバーを移動する方法

以前の記事に書きましたが、キーボードを付けたT90CHI-3775は、画面下のタスクバーがキーボードにふさがれてしまっているので、指で押せません。無線LANに繋ぐときや、バッテリーの残容量を見るのに、かなり不便。そう・・・こんな風に。
no title

 

そもそも、下にあるからいけないんだ!タスクバーが横にあれば良いんです。なかなか探しづらかったので、手順をまとめます。

まず、Windows10のデスクトップ画面から。キーボード上、altキーの左隣にある、Windowsキーを押します。
customize4
 

「タスクバー」と入力し、出てくる「タスクバーとナビゲーション」をクリックします。
customize5
 

出てくる画面で、「画面上のタスクバーの位置」が問題の設定箇所です!「下」になっているはずなので、上、左、右の中から、好きな設定にしましょう。この例では「右」にしています。OKで設定が反映されます。
customize6
 

これで右端にタスクバーが移動できました。押せない歯がゆい気持ちからも解放されます。
customize7
 

ちなみに、アイコンの絵が大きすぎて、一度に表示される情報が少ない・・・と気になる方は、同じ画面で小さくすることが可能です。
customize8
 

文字を全体的に大きくする方法

このT90CHI-3775、確かに使いやすいんですが、問題があります。・・・それは「目が疲れやすい」こと。画面が8.9インチくらいで、小さいんです。そういう時は文字を大きくしましょう。

ただ、文字を大きくするといっても、アプリごとに大きくすることは出来るんですが、Windows10の全ての表示画面を全体的にフォントを大きくする方法がなかなか見つからず、困りました。やっと見つけたので記載します。

Windowsキー+「I」キーを押します。出てきた画面で、「システム」をクリック。
customize1
 

ディスプレイを選択し、「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」のツマミを右端までドラッグアンドドロップします。OKで設定反映です。
customize2
 

文字が全体的に大きくなりました。これで目が疲れることも無くなります!!
customize3 

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です