iPhoneで中国語を3倍速く入力する方法

20150704 2012-04-14 2358

你好!中国1年いたボクは、HSK3級(中国語初級会話レベル)です!

月間100万PV(ページビュー)を誇るトップブロガー、ヨスさんの超絶お役立ち記事を見て影響されたので、ボクも思いついた記事を作ります。

普段ボクらが日本語の文章を打っているように、日本で売ってるiPhoneで中国語も打てるんです。ちょっと勉強すれば、簡単です。

ただ、ご存知のように中国語って全て漢字なので、ちょっと入力がメンドクサイんですよねぇ。。。

しかし、一工夫で3倍近く入力が早くなります。今回はその技の紹介です!

iPhoneで中国語を入力できるようにする設定

まず、iPhoneで中国語を入力できるように設定しましょう。
 

▼「設定」から、 「一般」⇒「キーボード」を選びます。

▼ 「キーボード」を選びます。4って書いてあるのは、現在使えるようになっているキーボードの数です。

▼はい。このように現在使用できるキーボードの一覧が表示されます。中国語を追加するには、「新しいキーボードを追加」を選択します。

▼すると、色んな言語が出てきます。一番下の方に行くと中国語があります。漢字が難しい繁体字、漢字を簡単にした簡体字が選べます。繁体字って、一般のチャットでは使わないので、ここでは簡体字を選びます。これで中国語を入力できるようになりました! 

▼あとは、文字入力の時に左下の「地球ボタン」を押すと・・・

▼中国語が選べるようになってます!簡単ですね。 

と、追加は出来ました。入力方法について書いて行きます。

通常の入力方法

まずは通常の入力方法。

中国語をアルファベットで表した、「ピンイン」で入力できます。

▼例えば「我最喜欢的地方(wo zui xi huan de di fang)」(私の一番好きな場所)は、こんな感じ。ちょっとメンドクサイですよね。アルファベット19文字打たなければ行けません。。。

中国語入力を2倍速くする方法

実は、もっと早く打ち込む方法があります!

それぞれの漢字の頭文字アルファベットだけでも、打ち込めちゃうんです!

どういうことか分からないですよね。

先ほどの例で言うと、「Wo Zui Xi Huan De Di Fang」のアルファベットを入力していたのが、頭文字だけ「W.Z.X.H.D.D.F」で良いということです!

19文字が7文字まで・・・3分の1まで削減出来ました。

▼こんな感じです。 

iPhoneだけじゃないよ

と、かなり入力の手間を省けるこの技。発見したときは超興奮しました。

ですが、これ一般的な技みたいで、PCでも、カラオケの選曲でも、どこでも使えるんですよね。がっかり・・・

とはいえ、勉強始めたばかりの外国人にはこんな常識、分かりませんよね?

ということで、紹介でした!参考にしていただけると幸いです。

▼中国語勉強の良書。

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です