【1万円以下】どこでも5秒でテキストを作成できる環境を作る方法!最高にご機嫌なモバイルBluetoothキーボードと出会った。

毎日通勤で4時間使っているボクですが、その時間を如何に効率よく使うか?が非常に大事な問題です。

過ごし方も色々あります。勉強や休憩、読書や音楽鑑賞など・・・。

中でも今のボクに一番大事なのが、テキストを作ること(ブログを書くこと)です。超軽量のPCや、モバイルキーボードiPad Proを試してきましたが、使い始めるのが面倒臭かったり、人目が気になったりして、改善点が多かったんですよね。本当に気持ちよく打つことが出来ないんです。

結局、10数万円以上かけて探求した結果、最近やっとベストな方法が見つかったので、紹介します!

それは、マイクロソフトから出ている、Bluetoothキーボード「Universal Foldable Keyboard」とiPhone/Androidスマホを使って書く方法です。

1万円以内で、電車内であろうが、カフェであろうが、すぐにテキストを作成できる環境を作ることが出来ます。

仕事やプライベート、とにかくキーボードで物を書くことが多い人は、絶対的にオススメなので、紹介します!電車内での使用イメージも載せましたので参考ください。

Universal Foldable keyboardとは?

Microsoftから発売されている、Bluetoothキーボード。

商品名はUniversal Foldable keyboard、型番は「GU5-00014」です。型番まで含めて検索すると良いです。商品名だけで検索すると、違うものも出てきますので。

このキーボードのオススメなポイントは以下の通り。順に説明していきます。

  • 小さい、薄い、軽い
  • 開いてすぐテキスト入力できる
  • ペアリング切り替えも簡単
  • タイプ音が小さい
  • 防水

小さい、薄い、軽い

▼このように、たたんで持ち運ぶタイプのキーボードです。

IMG_20161211_111521

▼iPhoneとの比較。開いて使います。
IMG_20161211_111833
 

▼iPad Pro 9.7インチとの比較。
IMG_20161211_112413
 

▼たたんだら、1cm。うすっ!!
IMG_20161211_111535
 

そして軽いんです。130グラム。単一電池(140グラム)より軽い。

だからポケットにも余裕で入ります。

ポケットのiPhone(130g)と、Foldable keyboard(180g)さえあれば、いつでもどこでも、テキスト入力出来ちゃう環境が貴方のものに・・・。

開いてすぐテキスト入力できる

いままでのBluetoothキーボードなら、使うのが結構めんどくさかったんですよね。

カバンから出して、スイッチ入れて、iPhoneとペアリング(無線接続)して・・・席を巡って血みどろの争いを繰り返される通勤という戦場では、そんなめんどくさいことやってられません。

その点、Foldable keyboardなら、開くだけで自動的に電源が入り、登録しておいた機器と自動的にペアリングしてしまいます。

だから開くだけで即、入力が開始出来ちゃう。これは快感です!

電車内の中でも、会社の休み時間でも、街中の素敵なカフェでも、思いついたことをすぐに記事化出来るのは本当にうれしいです。

切り替えができる

通常は、iPhoneと使用する想定なんですが、カフェとかファミレスとか、ある程度作業場所が広いところでは、iPadで作業したい。そんなときに、普通のBluetoothキーボードでは、ペアリング先をiPhoneからiPadへ切り替える必要がありました。

iPhone、iPad、キーボードをそれぞれ触って、切り替える作業・・・なんてめんどくさくてやってられませんよね。

Foldable keyboardなら、これも無問題。あらかじめ、2台までペアリング先を設定出来るんです。ボクは1台目はiPhone、2台目はiPad・・・と登録しています。

▼切り替えキーを押せば、すぐに切り替えが出来ちゃうんです。これも最高に気持ちいい!

IMG_20161211_111954

▼Windows, iOS, Androidといった、OSの切り替えもワンタッチ。
IMG_20161211_112052
 

▼カフェでiPad Pro+Foldable keyboard。な、なんか仕事出来る気がしてきた!
IMG_20161215_075744
 

タイプ音が小さい

小心者のボクは、キーボードがいくら小さくて便利でも、キーボードのタイプ音が気になってしまいます。

Foldable keyboardはこっちも大丈夫。とてもタイプ音が小さいんです。おかげで回りに気にせず、テキスト作成に集中できます。

▼キーボード右面アップ。とても打ちやすいかつ、静かなキーボードです。

IMG_20161211_111658

▼同じく左面アップ。折り畳みのせいか、すこし通常の配置と違いますが、すぐ慣れます。
IMG_20161211_111706

防水

キーボード防水って、地味に嬉しくないですか?

カフェでやるときは、キーボードの横に飲み物を置くことって決して珍しいことじゃないし。Foldable keyboardは防水です。うっかり飲み物をこぼしちゃう、うっかりさんでも安心です。

Foldable keyboard 電車内での使用イメージ

それでは、通勤電車で実際に使ってみましょう。

▼まず、カバンを膝の上に載せます。
IMG_20161212_060032
 

Foldable keyboardをおもむろに広げます。

IMG_20161212_060051

▼あとは、iPhoneを適切な場所に。。。既にペアリングされてますから、iPhoneアプリでメモ帳開けば、テキスト打てる状態になってます。
IMG_20161212_060226
 

でも、この状態だと、隣の人に画面を見られちゃうんですよね~。恥ずかしがり屋のボクはそんなこと、耐えられません!キーボードが手前だから、腕が縮こまって疲れちゃうし

▼色々と試行錯誤した結果、このポジションが最適でした。この位置なら、画面を見られる心配もないし、キーボードが前面に来るから、手が楽なんです。
IMG_20161212_060445
 

まとめ

以上、Foldable keyboardのご紹介でした。いや、ホントに軽くて薄くて使いやすいキーボードです。実売8,000円くらいと、ちょっと高いですが、その分の価値は絶対にあったな!と。

ヨドバシカメラとか、家電量販店で触ることも出来ますので、一度探してみてはどうでしょうか?

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です