茂原|中華そば 頬白(ほおじろ)。九十九里茂原で激ウマ鳥白湯ラーメンならココ!

茂原で鳥白湯ラーメン美味い店があります。ラーメン界では鳥白湯ラーメンのようで、あちらこちらで見かけるようになりました。

鳥だから濃厚だけどヘルシーイメージがあります。茂原でも美味しいラーメンがありますので、紹介します。

「中華そば 頬白」(ほおじろ)です。

中華そば 頬白 店前の様子

お邪魔したのは夜7時頃。最寄駅から徒歩25分。と車で来るのが前提のお店です。お店の前はこんな感じ。ローカル感ただよう佇まいです。 

▼店前の様子。看板がライトアップされており、暗くても分かりづらいです。

▼どうですか、この10秒で書いたような適当な絵!だからこそ逆に目立って、良い感じです!!
 

それでは店の中に入ってみましょう。

中華そば 頬白 店の中

木造で温かい感じ。調理場が見えるカウンターと、グループ向けの個室となります。個室はカーテンと壁で仕切られており、とても落ち着く空間になってます。

個室からカウンターを見た様子。

照明の様子。

中華そば 頬白 メニュー

じゃ、メニューを見て見ましょう。うーん、鳥白湯そばを始め、色々とあります。黒トリュフ香る塩そば!?なんてのもありますね。これはリスキーだなぁ・・・ということで、今回は焼豚白湯そば(940円)を発注です!

この店、チャーシューを「低温調理焼豚」か「炙り焼豚」かを選べるんです。低温はまるで高級ハムのようなチャーシューになるんですが、今回は炙り焼豚で。

独創的なメニューもあります。鳥つくね揚げなんてねぇ。。。絶対美味いでしょ。

 

夜だけあって、酒場メニューもあります。

さらにさらに、このお店変わってるのは、金曜日だけ「頬白」から「頬黒」という店名になり、全く違うメニューを出すんです。それがこちら。ラーメン二郎を思いっきり意識した、「ホオジ郎」なんてのもありますね!!美味そうです。

中華そば 頬白 調味料

待ってるうちに調味料をチェック。

右から割りばしと普通の箸、酢、コショウ、しょうゆ、つまようじ、ラー油、ガーリックチップとバリエーション豊かです。これで味変も自由自在です。

中華そば 頬白 ラーメン

10分くらいで着丼。どうすかこのラーメン!!器からはみ出るほど大きい炙り焼豚がずらっと並びます。

 

麺は豚骨ラーメンのような、固めの細麺です。濃厚な鳥スープと良く絡み、ツルツルと女性でも食べやすい量になってます。

焼豚アップ。一目で分かる美味さ。炙ってあるので、香ばしいです。
 

鶏肉をゆでた?もの。

他の具は、ノリ、刻みネギ、きくらげと、シンプルな構成です。だからこそ、スープと麺のバランスが重要になってきます。

完食。ごちそうさまでした。

 

クレームブリュレ!?なんてスイーツもありますが、、、これはまたの機会に!この前の検診で「肝臓に赤信号」出てましたからね。。。

 

と、いうことでちょっと交通の便は悪いですが、落ち着けるし、色々食べれて、かつラーメンも美味しいというお店でした。
興味出た方は行ってみてくださいね。

中華そば 頬白 お店の情報

フェースブックページはこちら

住所
千葉県 長生郡長生村 七井土 1746

交通手段
茂原駅から車で約5分
・外房線八積駅徒歩約25分
・車で約5分

八積駅から1,282m

営業時間
ランチ
•11:30~15:00(L.O.15:00)
ディナー
•18:00~23:00(L.O.23:00)

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日
木曜日

近くのラーメン屋ならこちら↓

【茂原】ら~めんコジマル。九十九里浜に二郎インスパイア系が来襲!

【茂原】麺屋 祐 (TASUKU)。塩分強めの本格つけ麺が止まらない!

【茂原ラーメン】中華そば鷸(しぎ)。女性にもオススメなあっさり新感覚ラーメン

▼「わざわざラーメン食いに、こんな遠いところ行きたくない!」という方は、自宅で全国有名店のラーメンが食べられる「宅麺」がオススメですよ↓

宅麺の紹介記事は↓

人気ラーメンお取り寄せ「宅麺」を利用してみた!注文~実食~レビュー。自宅のラーメンが確実に変わるぞ!

この記事のシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。