仕出し弁当屋「玉子屋」が、会社員のランチとして最適な理由

こんにちは。ゆうげん(@1funkiduki)です!

玉子屋、って知ってますか?

一日10個から、毎日日替わりのお弁当をオフィスまで持ってきてくれるお弁当屋さんです。

都内の会社で食べるなら、毎日のランチは玉子屋一択ですよ。

毎日忙しい貴方が玉子屋にするべき、その理由とは?

玉子屋の弁当は安い

サラリーマンの1日のランチ平均額は、600円だそうです。

ガベージニュース:40年にわたるサラリーマンの昼食代の推移をグラフ化してみる(最新)

これに対して、玉子屋弁当は通常価格450円です。

安いでしょ?ライス少な目にすると、420円となり、さらにお得です。(出来ない場合があります)

プラス、これから述べるメリットを考えたら、圧倒的なコストパフォーマンスです。

一日150円浮くなら、一か月3,000円、一年36,000円浮くことになります。

玉子屋の弁当は美味しい

ホームページ見るとわかりますが、米や食材、現産地から品質管理までこだわっています。

というか、単純にうまいんですよね。

さすがにアツアツは食べられませんが、ご飯はほんのり温かい感じです。

個人的には、色々なソースが工夫を凝らしていて、美味いです。

ソースが美味しいって、中々個人のお店でも無いです。

「美味しい食事を届けたい」という気持ちが見えるところですよね。

玉子屋の弁当は栄養バランスが良い

ほとんどの皆さんはコンビニか外食でしょう。

これらの場所で食べる食事は「肉+米」「魚+米」「米+ソバ」という、偏った食事が多いです。

一日30品目食べるなんて不可能なんでしょうか? 幻想なんでしょうか?

ある日の玉子屋の弁当写真を見てみましょう。

▼洋風+ご飯

  image

▼中華風

image 

▼和風

image

どうですか?色とりどりでしょ?安いのに、こんなにたくさんの食材が盛り込まれてます。

大量生産と注文システムを作って食品ロスを極限まで減らすことが出来たからこそ、のボリュームだと思います。

今週のメニュー例を見る

玉子屋の弁当はお昼時間を有効に使える

外食となると、職場を出て、お店を探して、並んで、注文して、食べて、会社に戻って・・・と、とても時間がかかります。

玉子屋に頼めば、会社まで持ってきてくれるので、わざわざ暑い外のランチ行列に参戦する必要もありません。

忙しい人は食べながら仕事も出来るでしょう。とにかく無駄がないです。

昼休みの時間を寝たり、読書したり、最大限に活用することが出来ます。

配達地域は東京か神奈川ですが、圏内の方は、会社に頼んでみてはどうでしょうか?

配達条件の詳細は以下を確認してみてください。↓

玉子屋公式HP: ご利用方法&お申し込み

あー腹減ってきた。

知らないと損をする会社員の社会保険まとめ。会社員がわかりやすくヒーロー物で説明してみた

2017.12.12

「なんか色々ヤバいから退職します」某日系大手ホワイト企業から抜けた理由

2017.08.22

大企業で自分を貫くことができるようになれば、これほど恵まれた環境はありません。 by 「気持ちが楽になる働き方」

2016.12.29

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。