落ち込んだ時にはヒトカラ(一人カラオケ)!自己催眠としての一人カラオケの効用と活用法

最近、激務です。毎晩0時近くまで仕事して、自由な時間はほとんどありません。3連休も休出です。今月は残業100時間行っちゃうか!?いや、もう行っちゃおうぜ!という感じです。

こんな感じで激務だと、気持ちも落ち込みます。と、2時間近くの空き時間が出来たので、ひさびさにヒトカラ(以下、一人カラオケ)に行きました。

好き勝手歌ってると気持ちも晴れてきます。

で、歌いながら、突然気付いたんです。

「あれ?一人カラオケって、最高の自己催眠になるんじゃね?」

って。

ちなみに、ここでいう自己催眠とは、「落ち込んだ自分の気持ちが上向くように、自分の意識にポジティブな言葉を刷り込んで、元気になること」を言います。決して怪しいことじゃないですよ!

ということで「自己催眠」という一人カラオケの効用、活用の仕方について、考えてみます。

※ちなみに、一人カラオケは勉強にも使えます。

「一人カラオケは最高の自己催眠」の理由

まず、一人カラオケが最高の自己催眠になる理由です。

やる気の出る歌、ポジティブな歌を一人カラオケで歌うことで、その内容を自分の意識に刷り込むことが出来て、気持ちを上向きにすることが出来るんです。

22859833649_2af0167549
 

大きな声で歌う=滅多にないアウトプットが出来る

カラオケだから、歌います。大声で。一人カラオケだから、周りに気にすることもありません。

つまり、普段出来ない形で情報をアウトプット出来るということです。勉強でも、考え方でも、インプットだけでは、脳も働かないので、なかなか自分の物にはなりません。定着もしません。

これに対して、自分でアウトプットすると、入ってきた情報を自分の頭で解釈→理解→アウトプットのための変換・・・が起こるので自分の身に入りやすくなります。

さらに、大声でアウトプット(歌う)という、普段の生活ではあり得ないやり方でアウトプットするので、さらに自分の脳は「お!?このアウトプットのやり方は珍しいぞ!なんだなんだ?!」ということで、より記憶に残りやすくなるんです。

自分の声が大音量で耳に入る=滅多にないインプットが出来る

カラオケだから、アウトプットした自分の声が、スピーカーから大音量で自分の耳に入ります。それもアウトプットした瞬間に、です。

こうなったら最強です。精一杯のアウトプットと同時に、同じく普段では聞くことがない大音量で、自分の声を聞くことになるんですから。。。より強い洗脳効果です。

現在の目標やこうなりたい自分のイメージを、独り言のように繰り返して言うことを「アファメーション」と言います。自己啓発の世界では有名な言葉ですよね。

でもこれ、正直あまり出来ないんです。家族や周りの人がいるなかで、「俺は最強だ!俺は強い!俺は仕事出来る!俺はお金持ちだぁぁぁ!イエス!」と叫ぶのはちょっと・・・わかるでしょ?(笑)

一人カラオケならこうした気遣いは無用ですから!

アファメーションとは、肯定的な自己宣言のこと。ポジティブな言葉を自分に語りかけ、行動と人生に好ましい変化を起こすテクニックです。

(参考)朝5分、人生が変わるアファメーション。

気持ち良い → アンカーになる

さらに、一人カラオケは自分だけで勝手に大声出して歌うんで、気持ち良いです。

人間の脳は、ある行動をして気持ちが良かった場合、その行動=気持ち良いと連想して繰り返すように仕向ける仕組みがあります。

▼気持ち、いい。
481094632_e47256d2c1
 

一人カラオケで、気持ちよくポジティブな自己洗脳を繰り返すことで、自分の脳は「ポジティブなこと=気持ち良い。。。繰り返そう!いや、もうずっとポジティブなままでいよう!」ということになります。

良い自己催眠を起こす曲の選び方

では、そんな一人カラオケを良い意味での自己催眠として使うには、どうしたら良いのでしょうか?

これは曲の選び方・・・つまり、どんな歌詞を持つ曲を選ぶか?の一点に尽きます。

いろんな曲の歌詞を参照できるサイトがあるので、紹介しておきます。歌詞、アーティスト名で検索できるし、動画も見れちゃうので非常に便利です。ぜひ、ここでご紹介するポイントをもとに、自分だけの曲を探してみてください。

落ち込んでいるからと言って、暗い曲・ネガティブな歌詞を持つ歌を歌ってしまっては、ネガティブな気持ちが意識に刷り込まれてしまって、全く逆効果ですよね。

じゃあどうするか?ポジティブな曲を歌うべきです。では、どんな曲を選べばいいんでしょうか?

ここではボクの好きな、B’zの「MOVE」を例に挙げて、具体的なポイントを挙げて見ます。

ちなみに、この曲の歌詞はこちらです。う~ん、見るだけでタギってきますね!!

Aメロの歌詞に共感が持てる

まずは、Aメロ(歌いだし)の歌詞を見てくださ
い。「うんうん、そうだよな」と共感できる内容でしょうか?

Aメロが自分にとって同意出来る内容なほど、歌のサビ(一番盛り上がる部分)を自分の意識に入れやすくなるんですよ!

※人は同意出来ることを繰り返すと、人間の潜在意識はそのあとに続く内容を受け入れやすくなるからです。以前の記事でも同じお話をしましたね。

【人見知り必見】初対面の人とも楽しく会話するための手順をまとめたよ。

 24664676053_8443b65950

▼「MOVE」のAメロは、こんな感じです。「あるある~こんなこと思ってるよ」と思う方も多いんじゃないでしょうか?

『どうしてこんなにつらいのボクだけ?』

被害者意識に侵される

他人がひどくうらやましい そんな自分に腹立つ毎日

手に負えない相乗効果

サビが自分のなりたい望ましい状況である

次に見るべきは、サビの歌詞です。もっと自信を持ちたい、だったり、強くなりたい・・・という自分が望む状況を歌っているサビを持つ曲を探しましょう。

▼例の「MOVE」だったら、サビはこんな感じ。

何をとまどうのボクは今?なんでもありの人生の中で

ひとりよがりの悩みなど 放り投げたら笑えよ  MOVE ON, MOVE ON NOW

好きなアーティストのものである

以上のようなポイントで曲を探す訳ですが、好きなアーティストの曲だとさらに良いです。

ただ、あくまで歌詞が「Aメロが共感できる」「サビがなりたい状態を歌ってる」っていう基準を満たすことが大事。「スピッツ」とか、良い曲多いですけど、いまいち歌詞の意味が分からないですからねwww

好きなアーティストの曲ならば、そのメロディや歌詞が好きなんでしょうし、好きな曲なら、歌うことが猶更気持ち良いはずです。

まとめ

こんな使い方も出来る一人カラオケ、奥が深いですね。

実際、一人カラオケとして使われることも多くなってきたようです。

ストレス解消と合わせて、元気・やる気になるツールとして、一人カラオケをやってみてはどうでしょうか??

▼カラオケ屋に行く時間が無くてもコレがあれば大丈夫!ボクも買います!(笑)

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。