おっさんマニフェスト「わたしはこんなおっさんになりたい」〜好きな自分でいるために〜

おっさんアイキャッチ
スポンサーリンク

こんにちは。アラフォーのおっさん、ゆうげんです。

※今回はいつもと文体変えますが気にしないでください。

目標よりも、おっさんマニフェストが重要

  • 「〇月〇日までに✖️✖️円貯金する!」
  • 「何キロやせる!」
  • 「結婚する!」
  • 「提案を絶対成功させる!」
  • 「部長になる!」

こんな目標は仕事でもプライベートでも、みんな良く立てると思う。ボクもそうだ。 それはそれで良いんだけど、ちょっとおかしくないだろうか?

どんな目標にも「誰がその目標達成するの?」が抜けている。当たり前すぎて考えない。自分しかいないじゃん。って。

でも考えてみたら今の自分じゃ達成できてないから「目標にする」んだし、たいていの目標は「何かが変わった自分」じゃないと達成できないはずなんだよね。

なのにみんな「気合とか決意」とかいう目に見えない、アイマイなものに頼って目標達成しようとする。

だからうまくいかないんだ。 ってことで、「どんな自分になれれば、目標達成できるか?」を考えてみよう。 まず、目標達成のためには、その目標を「達成できそうな」自分にならないといけない

例えば、貯金を達成したいなら、いつも節約を実践できる自分にならないといけない。

というわけで、今回は「ボクが成りたいボク」について洗い出してみようと思う。

昔の詩人もこう言ってるしね。サウイフモノニ/ワタシハナリタイ」って。

ボクはこういう人になりたい

清潔感のある服装、見た目

カッコ良くなくても、高い服を持ってなくても良い。

ただ、年齢相応の清潔感のある服装、見た目でいたい。

スーツに白い靴下で平気な顔でいたり、電車の中で平気でビール飲みながらジャンプ読んだりできるようなおっさんにはなりたくない。

関連記事:電車でジャンプとか少年マンガ読むオッサンてなんなの?

ごく普通の格好・見た目・振る舞いだけど好印象を持ってもらえる。。。

そんなおっさんで、ボクはいたい。

地道にコツコツやり続ける

目立たないけど着実にやって、結果を出す

40年近く生きてきてやっと分かった。これがボクに向いてる方法みたいだ。

ネットでの有名人や人気者たちと会うと、あまりのピカピカっぷりにちょっぴり羨ましくなったり自信なくしたり、落ち込んだりするけど、もう気にしたくない。

ツメを隠した鷹のように涼しい顔をしながら、影でコツコツ地道にやり続ける。 そして、人知れずに自分の場所で勝つ。。。

そんなおっさんで、ボクはいたい。

基本、敬語で話す

ボクの数少ない、こだわりのひとつ。前に書いて結構バズった。

関連記事:貴方が何者であっても、新入社員には敬語で話すべき4つの理由

年齢、立場が上だからと乱暴な言葉遣いをするのは、フェアじゃないと思う。

プロブロガーのヨスさんが書いてたけど、世の中には「こっちが年下というだけで、いきなり乱暴な言葉遣いのおっさん」が結構いる。

例えば新橋のガード下とか、終電前の駅のホームとか。

ボクはそんなおっさんと接すると、一瞬で「残念な人だ」と思う。

年収、身分、年齢、PV数なんかも見ずに相手を一人の人として尊重する。。。 「年齢が上だから」って理由だけで相手を下にすることなくって、仕事・人間性を見せることで自然と尊敬を集められる、みたいな。

そんなおっさんで、ボクはいたい。

心も懐も裕福である

ボクにとってはお金的にも精神的にも、余裕ってすごく大事。

世の中には絶体絶命の状況でこそ「燃えることができる」人がいる。

そういう人の成功談ってすごく面白い。だからそういう話は世の中にはいくらでもある。

だから「今だらしない自分も、絶体絶命の状況になったらやれるはず」と思う人も多い。

でも・・・全ての人がそうでは無い

ボクも一時期そういう成功談に憧れて、ほとんど寝ないで家に帰らないで、仕事をしまくっていた時がある。

借金に悩んで「今月の家賃の支払いどうしよう・・・?」「今月のカード支払いやべぇ」と悩んだときもある。

そんな時に、ボクは「燃えてきただろうか?」

燃え上がる人

違ってた。

イライラして彼女を泣かせてしまったり、お酒や食べ物食べ飲みまくって自暴自棄になったりしたんだ。

うなだれる老人

「良いんだオレなんて」的な自暴自棄も

ドラマみたいにはいかなかった。

もちろん、こんな状況で燃える人もいるだろう。

でもこんな風にダメになってしまう人もいるんだ。

自分はどんなタイプか?なんて実際にひどい状況になってみないと分からない。

実際にそうなってみて始めて分かったけど、ボクには余裕がとっても大事。

常に時間的にも経済的にも、余裕がある状態でいる。

そんなおっさんで、ボクはいたい。

まとめ

ということで、そんな人にわたしはなりたい。自分で見返します。

何かのアクシデントで気持ちがブレたりしても、これを見たら戻ってこれます。

ってことで、あなたも作ってみませんか?自分のマニフェスト。

関連記事:本当に必要なのは目標設定だけじゃない!習慣設定もだよ!というお話

おっさんアイキャッチ

この記事のシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。