いろんな意見を出せる一人会議。禁断の「脳内首脳会議」とは?

一人会議する、って良く聞きますが、自分だけなので意見が偏ってしまうことがあります。そこで、今日は「一人でも出来るんだけど、多種多様な意見が出てくる会議」をご紹介しましょう。

具体的な方法、戦略なんかは出づらいんですが、どういう方向に行ったらいいのか?方向性は?という議題なら、この方法がピッタリです。

一つのアイデアとして参考にしてください。

名付けて、「脳内首脳会議」です。

脳内首脳会議のメリット

  • 自分だけでは気付けないアイデアが出てくる 
  • 自分の本心が出てくる(どうしたいのか) 
  • 場所代、飲食代、参加者の交通費・謝礼が無料

脳内首脳会議のやり方

参加者をリストアップする

貴方が意見を聞きたい人を2~3人リストアップします。誰でもいいんです。イチローでも、B’zの稲葉さんでも、歴史上の偉人でも、尊敬する経営者でも、会ったことない人、死んじゃった人でもOK。といっても、まったく知らない人はNGです。著書や動画に触れて、その人の考え方や生き方を知っておくのが大事。

会議開催

リストアップが済んだなら、会議開始です。落ち着ける静かなところで、小さな会議室をイメージします。木造の円卓がある、落ち着く小さな会議室です。


その中心にあなたが座っていて、向こうのドアから、リストアップした参加者たちが入ってきて、座ります。みなさん、遠路はるばる(笑)あなたのために集まってくれたんです。

さ、会議を始めましょう。以下、貴方の脳内での会議進行イメージです。

貴方:「みなさん、今日はお集まり頂きありがとうございます。今日は私の○○という議題についてですが、まずイチローさんどう思われますか?」

イチロー:「そうですね。僕なら・・・・」


という風に、会議を進行し、全員の意見を聞いていきます。あなたはそれを全部聞いたうえで、会議での結論を出します。以上!

効果

おいおい結局一人じゃねぇか、ふざけんな!という人いるかもしれませんが、意味があります。一人会議では、あくまでも意見を出したり考えたりするのは、「自分だけ」です。自分の粋を超えることがなかなか難しいんです。

それに対して、この脳内首脳会議では「あの人だったら、こう考えるだろう」というプロセスがあります。そこが大きな違いです。「自分の枠」を超えた意見が出てくる可能性があります。そういう自分の外から出てきた意見に対しても、検討出来るんです。
 

あの、マサル会議のように。。。(知らない人はすみません。「すごいよ!マサルさん」でググってください)
masarukaigi

 

さすがに、「自分のブログのスマホページをどうやってカスタマイズすればよいのか?」なんて具体的な質問は難しいですが、「どの仕事に就いたら良いか?」「自分の人生、どうする?」みたいな生き方に関する議題なら、結構役に立ちますよ。

何かの気付きになれば幸いです。

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です