【富津】いいのラーメン。田んぼの中のボリューミーなのりラーメン!




こんにちは。ゆうげん(@1funkiduki)です!

また良いお店を見つけたので、レポートします。

千葉県富津市にある、「いいのラーメン」です。地元の人にながく愛されるボリュームと美味しさ、そして地元名産の「のり」がたっぷりと使われた、緑色の麺が美味しい良いお店ですよ。

いいのラーメンのアクセス

いいのラーメンは富津市の県道158号沿いにあります。JR内房線の青堀駅から徒歩30分くらいです。

いいのラーメンの住所・電話・営業時間

いいのラーメンの情報を下記の通りまとめました。

このあたりは「飯野(いいの)」という土地なので、この店名なんですね。

店名いいのラーメン
ジャンルラーメン・中華
予約・
お問い合わせ

0439-87-1535

住所千葉県富津市下飯野330-3
営業時間

11:00~20:30

定休日

木曜日

いいのラーメンの外観

さっそくお店に行きましょう。

▼県道158号沿い。風が強くてノボリがバタバタしてます。

▼お店の正面は一面田んぼです。向こうから農作業を終えたと思われる人たちが食事に来てます。

▼お店の外観。オレンジを貴重にした、温かい感じ。

いいのラーメンの店内の様子

早速お店に入りましょう。

この日のスタッフはおじさん2人とおばさん1人で回していました。

▼座敷席。

▼座敷席の中。漫画もあります。

▼カウンター席。調理してるのが丸見えです。

▼お持ち帰りも対応しています。

▼下記で見れる絶品餃子もお持ち帰り可能。

▼漫画のラインナップ。美味しんぼなどグルメ系が多い印象です。

▼卓上調味料。スタンダードなものに加え、うこん?などの変わり種もそろえていて好感が持てます。

▼旨辛みそや激辛ハバネロラー油なんて変わり種も。ハバネロラー油はちょっとでも咳き込んでしまうほどの辛さ。

いいのラーメンのメニュー

卓上にあるメニューを眺めます。

▼全体的に安くて、定食もそろってます。上から全部試していきたい。

最初なので、おすすめのメニュー「のりチャーシュー」(750円)と餃子(400円)を発注しました!

いいのラーメンの料理

10分くらい待ってると来ました。

▼のりチャーシュー(750円)。4枚ほどのった大きめの海苔と、5枚のチャーシューが食欲をそそる一杯。ちょっと乗ってるあさりの佃煮もニクイ。

▼麺はのりを練り込まれているので緑色です。とはいえ、海苔の風味をほんのり感じる程度です。

▼チャーシューアップ。ホロホロ系の柔らかさです。脂身も少なく、しっかりと味が付いていて好きな味です。

スープは竹岡式のような黒いしょうゆベースのスープ。ほっとする味です。

▼餃子。まずびっくりするのは「大きい」ってこと。普通のお店の2倍はある・・・これで400円は安い!

▼餃子アップ。大きさもさることながら、ジューシーです。噛むとジュワッと肉汁が出てきますよ!

ちなみにこの餃子、持ち帰りもやってます!調理済みも、冷凍されてるものもありますから、おかずにも使えますね。

▼チャーハン(650円)。スープ付きです。

▼チャーハンアップ。パラパラ感は少ないけど、具沢山で嬉しい。

▼五目ラーメン(750円)。こちらは普通の麺です。とろみのあるスープで、熱々です。

まとめ

以上、富津市にあるコスパ良い中華・ラーメン店の「いいのラーメン」でした。

田舎にも美味しいラーメンはたくさんありますね。ボリュームもあるし、メニューも多彩なので、老若男女全てにおすすめできるお店です。

▼近くのおしゃれイタリアン。

【富津】ル・プティ・ボヌール。田舎の小さなイタリアン。かわいいパンも食べ放題。

2018年10月15日

▼外房線ですが、同じ房総半島にあります。どこか懐かしい感じ。

【一宮】「房総つけめん」。元祖つけめん!?九十九里浜の隠された秘境

2015年11月16日

気に入ったらシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。