【君津イタリアン】房総ダイニング ゴッツォ フロム キップス。温かい雰囲気でまったりイタリアン

パスタやピザ、みんなだいすきイタリアン。ウチでも定番のジャンルとなっていて、イタリアンの外食も良くします。

今日は前から気になっていたイタリアン、房総ダイニング Gozzo(ゴッツォ)さんのレビューです。

ご馳走のことを「ごっつぉ」という地方がありますが、店名もその絡みでのネーミングなんでしょうか。

ある日の休日、妻といってきました。

房総ダイニング ゴッツォのアクセス

ゴッツォさんはJR内房線君津駅から徒歩10分ほど、君津市役所へ向かう途中にあります。

関連ランキング:イタリアン | 君津駅

房総ダイニング ゴッツォの店前

お店に着きました。

▼店構え。

▼別アングルから。入りやすそうな店構えです。

房総ダイニング ゴッツォの店内

▼明るくて温かみのある店内です。

▼空いていたので奥の4人がけテーブルに座りました。

▼奥が厨房です。

▼レジ。この日は新入りっぽい女性店員さん一人で接客されてました。

▼卓上の調味料やナプキン。ボタンで店員さんを呼ぶ形式ですね。

▼塩と胡椒。

 

房総ダイニング ゴッツォのメニュー

机の上のメニューを見てみましょう。

▼ランチメニュー。ランチセット・パスタランチ・オムレツセットの3種類なんですね。

▼本日のパスタ。パスタランチではこの中から好きなパスタを選びます。パスタといっても、100円プラスでリゾットやピザにも変更できるんですね。右下にはランチセットで選べるメニューも載っています。

▼本日のおすすめも美味そう。

▼デザートもこのとおり充実。

▼弁当もあります。毎日400円の弁当食べてるサラリーマンのボクからするとちょっと高い気がしますね。。。

▼自分で作るハンバーガー。楽しそう。

今回は、

  • ランチセット(柔らか豚バラ煮込みのオーブン焼き) 税別1,380円
  • パスタセット(ソーセージと揚げなすのペペロンチーノ) 税別1,200円

を頼みました。

房総ダイニング ゴッツォの料理

▼前菜がやってきました。左から冷製スープ、ピクルス、冷製野菜の煮物、ローストビーフです。サクッと食べられます。

 

▼パスタランチ税抜き1,200円。ベーコンと揚げナスのペペロンチーノです。この他にサラダとガーリックトースト、ドリンクが付いてます。

▼ランチセット税抜き1,380円。右側にドーンとのってる、柔らか豚バラ煮込みのオーブン焼きが大ボリュームでテンション上がりますねぇ!

▼メインの柔らか豚バラ煮込みのオーブン焼きアップ。上に焼いた野菜が乗っています。

▼硬いかと思ったら、むちゃくちゃ柔らかい。お箸だけで切れて食べることができました。しょう油テイストのソースに、豚バラの脂が良く合います。ジューシーで「ごっつぉ(ご馳走)」を食べた気持ちになります。

▼雑穀ご飯。パンも選べます。

▼サラダ。脂でコテコテになった口の中に、柑橘系のドレッシングが合います。ちょっと少なめです。

▼食後のコーヒーを飲んでゆっくり。妻と今後の仕事について話しました。「偉くなっていつか養ってほしい」という気持ちは出さずに、励ましました(笑)

まとめ

ということで君津市のイタリアン、房総ダイニング ゴッツォさんでした。

近くにこんなイタリアンがあると、気軽に行けて良いですね。

関連ランキング:イタリアン | 君津駅

▼近くにあるオススメのお店。

【君津カフェ】ミライエテラスカフェ 住宅展示場内にカフェ!?

2018.07.31

【君津】とんかつとことん。本格的とんかつが格安・大ボリュームで食べられる!

2018.07.22

【君津中華】スタミナ食堂は安い・早い・美味い!元気が出る超コスパ店

2018.02.25

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。