ゴルフがオススメの5つの理由。始めて1ヶ月のボクが語るよ!




2019年、夫婦で「新しい趣味」をはじめました。

ゴルフです!

筋肉痛です。指にマメが出来ました。潰れました。痛いです。

でも楽しいです。

ゆうげん
この記事ではやってみて始めて気づいた「ゴルフをオススメする理由」を、筋肉痛に苦しみながら書いてみようと思います!

ゴルフを勧める理由

始めたといっても、まだスクールに入って打ちっ放ししかやってません。まだまだコースに出るのは先の話・・・

打ちっ放し練習場

でも、ゴルフの難しさや楽しさはなんとなくわかってきました。正直、食わず嫌いだったなと思ったんですね。もっと早く始めてればよかったなと。

ということで、ゴルフ食わず嫌いの人のために、オススメしたい理由をまとめます。

ゴルフはストレス解消になる

ボールの芯を捉えてまっすぐ飛ばすことが出来ると、とても気持ち良いです。

ストレス解消になります。

少しでも集中してなかったり、身体がそろっていないと地面を叩いたり、変な方向に行ってしまったりしますが、だからこそ上手く飛ばせたときが気持ち良い。

練習場も広々としてますし、ゆったり出来るのも良いです。

ゴルフはお金かからない

ゴルフってお金のかかるスポーツとよく言われています。

クラブ、ゴルフ用具一式、コース回るお金、打ちっ放し料金、交通費・・・などなど。だから敬遠していたのも事実。

でも、変なこだわりを捨てたり、工夫すればいくらでも浮くんですね。

クラブは父親のお下がりですし、新品のゴルフクラブでも今は数万円で買い揃えることができます。

打ちっ放しであれば、普通の服と靴で良いですし、必要でもウェアやらシューズは格安で揃えることが出来ます。

Amazonならシューズやウェアも無料で試着できちゃいますよ。

Amazonの無料試着サービスPrime Wardrobe(プライムワードローブ)の使用方法と注意点。全部キャンセル出来てお得すぎる!

2019年1月22日

田舎の練習場なら、一球7円くらいで練習出来ますから、1回の練習で1000円ちょっとですよね。早朝とかならもっと安いです。

この他のメリットも考えると、全然安上がりです。

ゴルフは肉体的・精神的に健康になれる

ゴルフは肉体、精神的どちらの面でも健康になれるスポーツです。

肉体面は、もちろん身体を使うから。ショットでは全身の筋肉も使いますし、ホールに出たらかなりの距離を歩きます。身体に良いです。

また、精神面でもいろいろと良い効果があります。禅のように自分自身を見つめる効果があるんです。

ゴルフでは、普段の生活でほとんど気にしない、身体を意識する必要があります。

クラブをきちんと持てているか?姿勢は前傾姿勢になっているか?振りかぶるときに左腕が曲がっていないか?腕だけで振っていないか?目線はボールを捉え続けているか?上体は左右にブレていないか?などなど。

思いつくだけでこんなに沢山のことを意識しなくてはいけません。しかもゴルフにとって理想的な状態は、ほとんど全てが違和感ある状態です。

例えば、グリップについて初めて習ったときは、「え?こんなに気持ち悪い持ち方なの?」とびっくりしました。

これに反して自分が心地よい状態にすると、ぜんぜん上手くいきません。空振りしてしまったり、あさっての方向に飛んでしまったり。

これって禅も同じだな、と気付きました。自分の呼吸や気持ちに意識をあわせながら、安定的な状態にもっていくという感じ。

禅よりもゴルフのほうが全然良いですね。飛距離やスコアという結果も出て楽しいし、ストレス解消にもなるんですから。そういう意味では「ゴルフ=結果が分かりやすく出る禅」といいましょうか。

普段スマホやPC画面しか見ていない人にとっては、自然の中にいるだけでもリラックスになるでしょう。

ゴルフは上質な人付き合いが広がる・深まる

ゴルフは交流の輪が広がります。しかもある程度のレベル以上の人たちの。仕事でもプライベートでも、ボクらより立場も年齢も上の人達はゴルフをやってますからね。

そんな人たちと仲良くなることで、いい感じのチャンスも広がるんじゃねウヒヒと思ったのは内緒です。

ゴルフはホールに出ると大半の時間、自然のなかを歩きます。そんなに激しい運動じゃないので一緒にプレーしていると話も出来て、上辺だけの会話じゃなく込み入った話が出来、仲が深まります。「人付き合いが広がって、深まる」んですね。

そしてボクにとっては、「夫婦で共通の趣味を持つ」のも重要なメリットの一つ。

現在のボクの趣味はドラム・ブログ・ゲーム・投資・筋トレでして、何一つ同じものないんです(^^;

ゴルフなら、どちらも初体験ですし、友達の中には夫婦でやってるケースも多いです。

二人でお互いのフォームをチェックしつつ「いまのはスクエアっていうやつ?あれが出来てなかった気がする」「グリップ?が良くないよね?言い方あってる?」と適当にあーだこーだ言いながら楽しく練習できています。

そんなわけで、人付き合いが広がるし深まるゴルフは最適なスポーツだったんです。

ゴルフで自分を変える練習ができる

ゴルフは自分の好き勝手にやっていては、少しも上手くなりません。意識して自分を変える必要があります。

自主練でなにかコツをつかんだ気持ちになって「これや!この形や!先生見てくれワイのスイングを!」と思っても、次のレッスンで先生からガラッと根本から変えられて呆然としたり。。。そんなことが何度もあります。

直されて最初は「やりづれぇぇぇ!」と思うんですが、それでも我慢して不慣れな状態で打っていくと、もとよりも飛距離が伸びる・・・ってことが多いんです。

 「すなおに自分を改善、作り直していくスポーツ」。それがゴルフなんでしょう多分。

これって人生に似てます。仕事も、ドラムも、ブログも、筋トレも、全てです。一人よがりではなく、確かな理論と先人のノウハウに寄り添って自分を変えると、良い結果になるんです。そういうことがゴルフだとはっきり分かります。

素直に自分を変える・改善する練習をすることで、ゴルフ以外の分野でも結果を出しやすくなるような気がするんですよね。

まとめ

以上、1ヶ月ゴルフをやってみたボクがゴルフをオススメしてみました。

まだコースに出てもいないので、大半はボクの妄想ですが、多分合ってます(笑)

ちょっとやってみようかな?と思っていただけたら幸いです。

 

 

data-matched-content-ui-type="image_stacked"

気に入ったらシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。