8000人の子供を教えたボクが考える、子どもにとって理想の教育とは?

ブラック通信教育バイトをやったおかげで、だいぶ教えるのが上手くなりました。同時に、教えるのが好きになりました。ボクと電話する前まで分からなかった子供に、手を変え品を変え、たとえ話を駆使して分かりやすく説明して「わかった!」と喜んでもらう瞬間。

勉強で良い点とって褒められるより、何倍も嬉しかった。これは初めて味わう感覚でした。
book4
そんなボクですから、友達から子供への教育はどうしようか、と相談を受けることがあります。ボク、子供まだいないんですけど。。。。

いや、もしかしたら、子供がいないからこそ冷静な目で物が言えるのかもしれません。岡目八目ってやつですね。

ということで、今日はボクの教育論!

▼ブラック教育バイトの話の復習はこちら。

小学生向けブラック通信教育バイトから学んだ、楽しく人と会話するための秘訣

子供の教育方法についての悩み

 

そもそもなんで子供の教育方法について悩むんでしょうか?

それは、親の思い通りに子供が勉強しないからです。

 

「思い通りに、勉強してくれない」とか

「塾に行かせているのに、成績が上がらない」とか。

テレビでも、身の回りでも、よく聞くことですよね。じゃ、どうしたらよいのか。。。
a0055_000848
普通は塾に通わせたり、ボクがやった通信教育だったり・・・お金を払ってプロに任せますよね。みんなやってることです。でも、それほど効果は上がらないんじゃないでしょうか?

悩める親御さんに、ボクが実体験で思う、最良の教育を紹介しましょう。

しかもこれ、無料で出来る方法です。

背中で語ろう

勉強しない子に送る最良の教育・・・それは「親である貴方自身が勉強すること」です。

子供って意外としっかり親を見てます。「子供の可能性を一番過小評価しているのは、親」だったりします。

▼僕たちの事、「ホントに」見くびってない?
24523967761_bb5e5e1694
子供が一番長く見る大人は誰でしょうか?親なんです。親は子供にとってお手本なんです。勉強してない親に「勉強しろ」と言われて、勉強する気になるんでしょうか?

・・・お手本が勉強してないんですから、やる気が出るはずないですよね。

もともと子供は怠け者ではありません。自分で成長していく素質をもってるんです。

「言葉を勉強しろ!」とは何も言ってないのに言葉を覚えるじゃないですか。

「立て!負けるな!」と応援してなくても、転んで転んで、立つことを覚えるじゃないですか。

▼別に言われなくても、立つよ?
5871460918_ff4063dd77_n
親である貴方がまず勉強して成長を楽しむこと。勉強することを楽しむことです。それを見た子供は、たとえ学校の勉強が駄目だったとしても、学ぶことを楽しんで出来るようになります。そうすればどこに行ったって成功出来るはずなんです。

思えば、ボクの父親も母親も呼吸をするように自然に勉強していました。実家には本が山のようにあります。加えて新しい資格やら語学やらを勉強していく親でした。

特に塾に行かないで公立高校から帝大に行けたのも、そういう親の姿を見ていたからのように思ってなりません。

▼参考リンク: 【子育てハック】田舎の底辺普通高校から塾に行かずにストレートで旧帝大の院まで出たボクが親から強いられた、たった「3つのルール」。

ぜひ、子供に勉強しろ!と言うよりも、「自分が勉強しましょう」。子供と一緒に勉強してみるのもアリですね!!そちらの方が貴方自身のためにもなるし、変な塾にお金をかけずに済みます。

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。