ふるさと納税で2018年78,000円かけて選んだおすすめ品まとめ。発泡酒・お米・Yシャツなどの消耗品がやっぱりオトクだった。

ふるさと納税なら楽天で行うのが一番オトクだよ、という記事に書いたとおり、今年は楽天でのふるさと納税をしまくっています。

ふるさと納税は楽天スーパーセールが最強。理由を分かりやすく説明します

2018.03.06

9月の楽天スーパーセールで、めでたく今年分の納税上限額マックスになったので2018年のふるさと納税は終了です!

ということで、2018年にボクがふるさと納税でもらったものをまとめます。

ぜひ、お得なふるさと納税の参考にしてくださいね。

ふるさと納税でのおすすめは「消耗品」

ふるさと納税って本当にいろんなものをもらえます。

食料品はもちろん、お酒や服、チケット、金券や電化製品、中には「○○の権利」なんてものも。

何をもらうか??迷いますよね。。。

ボクもいろいろ貰ってきました。

2016年ふるさと納税を98000円したボクが半年かけて選んだお礼の品をまとめます。

2016.08.13

でもよく考えてみると、ふるさと納税の目的が「節約する」であれば、すべて消耗品であるべきです。

本来は自腹で買う必要だった消耗品が、ふるさと納税でもらえるんですから、まさしく節約ですよね。

変なものをもらって「やっぱりこれ使えねーわ。。。」と嘆くよりも、よっぽど効果的です。(実体験より)

というわけで、今年は消耗品に絞って選んでみました。どれも「普段の生活で間違いなく使って無くなるもの」です。

すべて楽天ふるさと納税のものとなります。楽天ふるさと納税が一番オトクだと思ったからです。根拠は↓の記事を参考にどうぞ。

ふるさと納税は楽天スーパーセールが最強。理由を分かりやすく説明します

2018.03.06

ふるさと納税 2018年にもらったおすすめ品まとめ

それでは早速2018年にふるさと納税でもらった消耗品たちを紹介していきます。

晩酌に最高! 発泡酒のどごし生 350ml×48本(ふるさと納税1万円) ×2

まずのどごし生350ml×48本。2回注文しましたので96本です。

週2回、1本ずつ飲んでも半年くらい持ちます。

あまりビールの味が分からないボクは、安くても美味しく飲めるのどごし生で十分満足。

同じ自治体にリピートすると控除にならないケースもありますから、自治体に確認しておくといいですね。

実際、複数の自治体が同じのどごし生を出してるので、リピートするなら変えると安心です。

毎日の食事に! お米15キロ(ふるさと納税1万円)×2

毎日の食生活で欠かせないお米。強いです。

1万円でお米15kgくらいがもらえます。2回注文したので合計30キロのお米です。

応用範囲無限大! チャーシュー 1.7キロ(ふるさと納税1万円)

チャーシュー画像

結構な量が来るチャーシュー。ラーメンだけじゃなく、おつまみ、チャーハン、その他料理に満遍なく使えました。

量も1.7キロと多いので、長期間楽しめました!

贅沢品も気楽に楽しめる! うなぎ 3尾(ふるさと納税1万円)

普段はなかなか手の出づらいウナギも、ふるさと納税ならニコニコ買えます。

手はかけたくないけど、今日は豪勢に行きたい、なんて時に貢献してくれました。

あれば安心! Yシャツ4枚セット(ふるさと納税1万円)

会社員生活では毎日使うYシャツ。

10,000円の寄付で良い感じのYシャツが4枚セット貰えます。ネクタイも付いてました。

が、残念なことに2018年11月現在ではなくなってしまったようです。

今は3万円の寄付で高級なYシャツ1枚がもらえるものしかないようですね。。。一応リンクをつけておきます↓

あの有名店もふるさと納税で! ピザロッソのピザ3枚(ふるさと納税5千円)

楽天の通販ピザで大人気なピザロッソのピザ。なんとこれもふるさと納税で貰えるんですね!!

寄付額6,000円で小ぶりの冷凍ピザが3枚もらえます。(ボクが買ったときは5000円でした)

通常の冷凍ピザと比べると作るのは時間がかかりますが、チーズの味がぜんぜん違うので、時々のパーティ用にぜひ。

格安で飲める本格日本酒! 土佐鶴720ml(ふるさと納税3千円)

高知県の日本酒。本醸造酒です。3000円の寄付でもらえます。

中辛口で、味がボヤケた感じではありますが、オトクに飲めているので満足です。

¥3,000 (2018/11/17 22:43:47時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

ということで、2018年ボクが厳選の上選んだふるさと納税 御礼品をまとめました。

総額78,000円のふるさと納税して、以下をもらいました。

  • のどごし生 350ml×96本(リピート分)
  • お米 30キロ(リピート分)
  • チャーシュー 1.7キロ
  • うなぎ 3尾
  • Yシャツ4枚
  • ピザ3枚
  • 日本酒 土佐鶴720ml

結構ありますよね。来年、76,000円の住民税が控除になるので、実質2,000円の出費でこれだけのものがもらえるという計算になります。

さらに楽天でふるさと納税したことにより、楽天スーパーポイントも約6,000円分くらいは貰えたので、「逆にもうかっちゃってます」。

参考記事:ふるさと納税は楽天スーパーセールが最強。理由を分かりやすく説明します

ゆうげん
今年は消耗品を選んだので、1年の出費から上記のものがほぼまるごと節約できたことになります!コスパ良いですねぇ!!

年々おトク度が下がっていくふるさと納税。

ボクが買ったときよりも値上がりしたり、すでに無くなっているものも結構あります。

とはいえ、まだまだオトクな制度には変わりありません。

12月はみなさんふるさと納税に殺到するので、人気のある御礼品はなくなってしまう可能性があります。

今年枠が余ってる方は早めに使い切った方が良いですよ!

楽天ふるさと納税 1万円で貰える高還元率(50%以上)オススメ返礼品まとめ!

2018.03.15

ふるさと納税は楽天スーパーセールが最強。理由を分かりやすく説明します

2018.03.06

2016年ふるさと納税を98000円したボクが半年かけて選んだお礼の品をまとめます。

2016.08.13

2015年のふるさと納税で、結局いくら得したのか?結果発表します。

2016.07.13

【ふるさと納税】「雑貨・日用品」のお勧め品を探してみた@2016年

2016.04.18

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。