【多読法】月10冊の読書くらい、楽勝ですよ。ココを変えればね。

book1

「短時間で、出来る限り早く本を読みたい・・・」本を多く読みたいって人は多いです。

事実、速読法も世の中にいっぱいありますね。「写真で本のページを撮るかのように読む」、フォトリーディングというのも一時期流行りました。

フォトリーディングは専用の講座もたくさんあって、結構高いんです・・・。フォトリーディングで有名な山口佐貴子さんの講座も、今でも10万円はします。それでも2002年からずっと続いているわけですから、それだけニーズは高いんでしょう。

ボクも一時期、ちょこっとやってみましたが、結局身につきませんでした。

なぜなら、フォトリーディングを身に付けなくても、月10冊くらいは簡単に読書できるって分かったからです。

「ある一点だけ変えてしまえば」、月10冊くらいの読書は簡単です。

今日はそのことについてお話します。多読したい貴方は必見ですよ!

変えるべきは「読書のアタリマエ」

そもそも何を変えれば、読書ができるようになるんでしょうか?

ズバリ、それはボクらが小さい頃から植え付けられてきた、「読書のアタリマエ」です。

本は「最後まで読まなければいけない」というアタリマエ

幼稚園で、小学校で・・・ボクらは小さいころ、本は大事だ、と教えられてきました。「本を足で踏むなんてとんでもない!」「しっかり大事に、大切に読むんだよ」と。

確かに本は大事なんですが、この教えには大きな欠点があります。

それは「本は大事だから、例えつまらなくても必ず、最後まで、しっかり読み通さなければならない」と思ってしまうんです。ボクもそうでした。日本人が好きな、忍耐の精神です。
book3
 

読むのがつまらない本だと、先を読むのが辛いです。自然と読むスピードも遅くなります。でも「読まないといけない」から、ずっと止まってしまいます。悪循環です。結果、読書が嫌いになってしまいます。

本を大切にするあまり、本を読まなくなってしまう・・・本末転倒ですよね。。。

じゃ、このアタリマエをどう変えるのかというと・・・

本は「消耗品」というアタリマエに変える

「本は消耗品」というアタリマエに変えましょう。発想の転換です。

本って、貴方が知識や知恵を得て、もっと良い人生にするために読むんですよね?あくまで貴方が主役。決して貴方よりも本が尊重されるべきじゃないんです。

だから、貴方がつまらないなら、その本は要りません。読むのはさっさと止めて、別の興味ある本に行きましょう。

▼何書いてあるか、さっぱり分からない?次にいきましょう。
book4
 

また、興味ある本でも、一から全部読むことはありません。目次を読んで「あ、これ読みたい!」というところを流し読みでOK。

「読みたい!」というところだから、サッと読めるし、集中力も切れません。ポイントだけだから、ダラダラとつまらない時間を過ごす必要も無し。

そもそも、1から10まで長い時間かけて1冊の本を読み通しても、頭に残っているポイントって数個くらいのもんです。

それなら、ポイントだけ流し読みして行ったほうが、同じ時間で圧倒的に吸収量が違ってきます。

さらに読書の効果を上げる方法

このようにすると、本のポイントのみが頭の中に貯まっていきます。

でも、月10冊も読んでいると、さすがに忘れていっちゃいますよね。。。

ボクの場合、メモとっていきました。簡単です。本のタイトル、そしてその本のポイントとなる部分を手入力していくだけです。

▼こんな風に
book essense
 

これを「気付きメモ」と言いましょうか。。。時間があるとき、これを流し読みするだけで、いつまでも忘れない、自分だけのメモになります。ブログや話、モチベーションアップのためのネタ帳になります。

え?めんどくさい?

それなら今はもっと良いものがありますよ。

読書効果を上げるには、電子書籍が最適

その良いものとは・・・電子書籍です。

例えばKindleなら、本を読むとき、大事なところに蛍光ペンでマーカーをつけるように印をつけておく「ハイライト」という機能があります。

▼ハイライトしてるところ。
image
 

ハイライトしたところは、インターネットを介してPCでも、Kindle端末でも、Kindleアプリを入れたタブレットでも、どこでも見ることができるんです。

▼Kindle端末で付けたハイライトでも、PCで見れるよ book essense2

これ、とっても便利!!

これまでボクがやってきたように、エクセルをわざわざ作ることなく、いつでもどこでも、好きな端末で本のポイントを振り返ることが出来るんですから!

ましてや電子書籍は本の購入もとっても簡単。1クリックでダウンロードできるし、数千冊の書籍を300グラムの端末で持てちゃうんですから。本当に良いものができましたよね。

まとめ

本のアタリマエを変えれば、月10冊は簡単に読めるようになります。ぜひ試してみてください。

ただ、お金はかかりますのでご注意を。。。(笑)

月10冊なら、10,000円くらいは本代に消えちゃいますね。。。でも、世の中のすごい人、お金持ち、出来る人はこのくらい当たり前で読んでますけどね。。。 

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です