各界著名人の話が格安で聞ける!東京丸ビル現代の学び舎「夕学五十講」

先日の榎本英剛さんのような講義を、定期的に聞ける場がありますので紹介します。夕学五十講(せきがくごじゅっこう)です。普段は会うことが出来ない旬の人を、それこそ間近で話が聞けて、質問も出来てしまうという、大変有意義な場所です。

『夕学五十講』(せきがくごじゅっこう)とは、慶應義塾の社会人教育機関である慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が主催する定例講演会です。前期(4月~7月)、後期(10月~2月)の期間に各25講演、年間で50講演を開催しています。

「時代の“潮流と深層”を読み解く」というコンセプトから設定された8つのクラスターにもとづき、前期・後期の開催期ごとに、講演テーマ・講師を選定しています。

講演は、平日の夕刻18:30に始まり、90分間の講演と30分間の質疑応答で構成され、講師は研究者や企業経営者をはじめ、文化人、ジャーナリスト等、幅広い分野から第一線で活躍する方々を招きます。

image

「夕学五十講」への行き方

東京駅前にある、丸ビル7階の会場で開催されます。事前に聞きたい講演を予約、支払して会場へ行きます。

image

「夕学五十講」の料金

値段は一枚5000円ちょっと。毎週一回の講演の一年50講演全てを聞きまくれる、「夕学パスポート」もあります。

この夕学パスポート持っている人は専用で前の座席に座ることができます。

image

「夕学五十講」の講師

これまでの講演スケジュールはこちら。

来年スケジュールは近日公開みたいですね。

知ってる人から知らない人まで、業界問わず様々な著名人が講演されてます。仕事で聞けなかったんですが、今月の↓の話は聞きたかった・・・

image

「夕学五十講」会場の雰囲気

東京駅丸ビル7階にある、会場入り口です。

IMG_20151215_180501

ステージ前方。前列の方の席は、「夕学パスポート」所持者のみの特等席となってます。

IMG_20151215_180632

会場内ではパソコンは使用禁止ですが、限られて設置されているパソコン席では使えます。

IMG_20151215_180821

WIFIもこの通り無料で使えます。結構早くて、講義中も快適にネットで調べものできました。

IMG_20151215_181548

講義中にT90CHI-3775でメモ。キーボードの音も小さいので、集中してノート出来ました(宣伝)

IMG_20151215_184006

会場内は300人入りますが、皆さん礼儀正しく、集中して参加されているので静かです。会場全体が「学ぶぞー!!」という気迫に満ちているので、とても気持ちよい場であったりします。

「夕学五十講」のまとめ

こういう、外部のセミナー・講演会って沢出てきましたが、他のところではマナーが悪かったり、「参加者のふりして営業に来ている人たち」も参加しているので、中々集中出来ないんですよね。。。。

その点、こちらの「夕学五十講」は一般よりも高いレベルの方が参加しているように感じます。

講演スケジュールも、近日更新されるでしょうから、気になる講演が見つかった方は、一度行ってみるといいんじゃないでしょうか?

 

<追伸>
マナ―講師としても芸人としても一世を風靡した、エド・はるみも先月参加してたみたいですw

その他有名人も、ちゃっかり参加者として来ているかもしれませんね!

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です