神奈川県伊勢原駅前、格安絶品ジンギスカン!「ジンギスカン」というお店。

先日は仕事仲間と出張で神奈川県伊勢原市へ。伊勢原駅前に美味いジンギスカン料理がある、というので行ってきました。

その名も「ジンギスカン」。これが店名です。面白そうでしょ。というわけでレビューしていきます。

関連ランキング:ジンギスカン | 伊勢原駅

ジンギスカン 店の前から漂う雰囲気

▼小田急線伊勢原駅の北口、歩いてすぐのところにあります。どうですかこの昭和テイストな看板!黄色にキャッチーなフォントの「ジンギスカン」。ストレートすぎて気持ち良いです!  

▼店のドアの前です。 ただものではない雰囲気を醸し出してます。。。メニューもちらっと見えますね。「焼肉のおみやげ出来ます」・・・? そんな人いるんでしょうか・・・?
 

煙が立ち上るジンギスカン店内

店内の様子。入ってすぐ、「うわっ!」と言ってしまいました。煙煙。。。店内が白っぽく見えてしまいます。予約していたので、ある程度皿が用意されていました。
 

▼メニュー1。全体的に安い価格設定です。

▼メニュー2。チート、テール、とん足・・・あまり見ないメニューも並んでます。左下のほうにある「すりニンニク」とは、薬味のことです。これもうまかった!

ジンギスカンのジンギスカンが絶品

▼お待ちかねのジンギスカン。お店の看板メニューです。これで3人前(900円)!

▼鉄板。年期の入った、いかにも焼肉屋の鉄板です。うれしくなっちゃいますね。お店のおばちゃんが火を入れてくれます。

▼肉を焼いているうちに、付け合わせの白菜漬物と・・・

▼キムチ。このキムチがなんかやたら美味しかったです。「良い焼肉屋はキムチが美味い」と言われますが、本当ですね。

▼そしてジンギスカン実食!!「こ、こんなジンギスカン食べたことない・・・」柔らかくてジューシー。そして臭みが無いんです。いくらでも食べれちゃいます。

 

▼さきほどメニューでみた「すりニンニク」。緑色なんですね!ニンニクの風味がジンギスカンの味をさらに引き立ててくれます。食欲ますます出てきたぞー!!
 

ってことで、焼肉祭りじゃー!!お客さんも多数入り、いよいよ店内には煙が充満して何がなんだかわからないことに・・・お店の入口も開けてしまいましたが、全然意味なかったです。煙の中、ただひたすら「焼いて」「食べて」を繰り返します。

 

トイレの様子。和式の便所で狭っ!!だけど面白い張り紙がたくさんあります。チェーン店にはない温かみがありますね。 

ここにも焼肉お土産押しが・・・シニアになったら肉を・・・初めて聞きましたw

 

〆は野菜スープで。あっさりしたお味です。あ~落ち着く~。さんざん食って飲んで、4000円!安っ!!!

ジンギスカン紹介まとめ

ということで、ジンギスカンを食いまくりました。ホント、今までの人生で培ったボクの「ジンギスカン感」が変わったお店でした。ジンギスカンってホントに美味しいんですねぇ~。

安いのもあって、お店はとても混んでます。予約していくと良いですね。

あと、煙が凄すぎです。数日は手が煙臭くなりますので気を付けてください。着ていく服も同じく匂いが付きますので、帰ったらすぐに洗濯できるようにしておきましょう(笑)

お店のアクセス・紹介はこちら↓

関連ランキング:ジンギスカン | 伊勢原駅

近くのお店もオススメ。

とんかつ 麻釉 伊勢原。落ち着く・大盛を両立した名店に出会った!

2016.08.26

焼肉 くりはらで一人焼肉!タンが絶品

2016.07.14

【日本一まずい】【神奈川鶴巻温泉】 利しり オロチョンラーメン

2016.07.07

7つの味変で飽き知らず!十勝豚丼「なまらうまいっしょR246伊勢原店」に激烈感動。

2016.03.07

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。