シンガポールから日本の自宅NASに接続できるか?も試してみた

中国北京に続き、今回はシンガポールから日本の千葉自宅の自宅NASに接続出来るか?同様に試してみましょう。


※前回中国で試したのはこちら。 

中国北京から日本の自宅NASに接続できるか?試してみた 

使っているNASはこちら。

始めに帯域測定です。今回は泊まっているホテルの無料無線LANスポットを使っています。1日2GBまでの通信が出来ます。下り9 Mbpsでした。動画含めたブラウジングも、ストレス無く使えるレベルです。
2015-10-10-20-31-07

ブラウザから自宅NASにアクセスします。つながりそうですね。。。
2015-10-10-20-31-58

つながりました!ID,パスワード入力して。。。
2015-10-10-20-34-44

DSMのデスクトップ画面に切り替わりました。普通に使えますね!
2015-10-10-20-33-03

写真フォルダもこの通り。iPhoneで撮影した写真も無線LANから自動で日本の自宅NASにアップロードされています。待ち時間もほとんど無く、ストレスフリーで使えます。
2015-10-10-20-35-44

このように、シンガポールでも使えました。中国のように国内外のアクセス制限が無いため、当たり前と言えば当たり前ですが、海外から日本へ自分のデータが気軽に見れるのも醍醐味の一つですね。

ただ、海外だと通信制限が多いです。例えばこのホテルも一日2GBバイトまで。あまり動画のデータをやり取りしない方が賢明ですね。

※これまでの関連記事を時系列順に並べました。こちらも参照ください。 

Synology DS215jで写真・音楽・動画にどこからでもアクセス!買った5つの理由 

Synology DS215j が届いたので開封しました。初心者がハードディスクを挿入して、電源を入れるまで。 

初めてのSynolgy DS215j セットアップでも迷わない!① DSMインストールまでの悩む唯一のポイント 

初めてのSynolgy DS215jのオペレーションシステムDSM設定 

NAS(Synology DS215j)がもたらしてくれた、5つの素晴らしいこと(写真編) 

NAS(Synology DS215j)の使用感レビュー! 外出先から自宅へアクセスする 

中国北京から日本の自宅NASに接続できるか?試してみた 

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です