Synology DS215j が届いたので開封しました。初心者がハードディスクを挿入して、電源を入れるまで。

内蔵のハードディスクも含めて、Amazonから届いたので開封しました。

相変わらずの過包装。。。

外箱はこんな感じ

外側に簡単な導入方法が書いてあります。親切だ。

中に入るハードディスクはこんな感じ。出来る奴という雰囲気を醸し出していますね!

本体。Synologyのロゴがインパクトありますね。

添付品。左からLANケーブル、ネジ、ACアダプタ、電源ケーブル、あとホントに簡単なマニュアルです。絵しか書いてなくて、ほぼ役に立ちません。

本体を蓋開けたものと、内蔵ハードディスク。

二個入れました。カチッとか言わないので、ホントに刺さってるのか?心配でしたが。。。

横のネジがしっかり入ったので大丈夫でしょう!あ、ドライバはもちろん必要ですよ!

プリンタの横に置いて、LANケーブル、電源挿して、スイッチオン!!

付きました!DISK1,2どちらも点灯したので認識されてるぽい。

すべてのランプが緑になり、落ち着きました。

以上、初めての作業でしたが、特に悩むこともなく出来ました。内蔵型のハードディスクの扱いは、かなりビビりましたね。
次は設定していきます!

関連記事を時系列順に並べました。こちらも参照ください。

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です