楽に貯金するなら500円玉のみで!しかもATM貯金箱が必須ですよ

貯金のアイデアの一つ。無理なく、楽しみながら着実に貯金できる方法。500円玉のみの貯金を、残高が分かるATM貯金箱でする、ということです。

500円玉貯金のメリットを普通の貯金と比べます。

貯金箱に入れるのが楽。

500円って一番大きくて見やすいです。なので、小銭入れからパッと出せて、貯金箱に入れるのも楽です。500円玉なら、一日に入れる量も2~3枚で済みますからね。

ルールをシンプルに出来る。

貯金するのを500円だけに絞ると、忘れにくいです。「あ、500円玉出来たから、貯金箱に入れとこ!」となります。

これが他の小銭も入れるとなると、入れずらいし、手持ちの小銭全て無くなるのも、それはそれで不便ですよね。

他の小銭も入れると、集計も面倒です。500円だときりがいいし、貯まったな、という感触を持ちやすいです。

と、500円玉貯金のメリットあげましたが、これをATM貯金箱でやると更に良いところができます。

ATM貯金箱のメリット

金額がわかるため、これくらい貯まった!、と実感持ちやすいです。目標とのギャップも明確です。暗証番号でロックも出来ますから、別の人に勝手に抜かれる心配もありません。マイナスにならない。プラスだけですから、精神的に良いです。

僕も↓のようなATM貯金箱で500円玉貯金をしています。2年くらいやって、10万円になった計算です。今度開けてみますのでまたレポートします。

500円玉貯金の実践にはこの本。なんと、500円玉貯金そのものに焦点を当てた一冊です。貯金箱の選び方から続け方のヒントなど、とても良くまとまっています。

<追記>
▼500円玉が200枚以上たまったので開封して、無料で両替しました。

参考:500円玉貯金を無料でカウント・両替する方法。三井住友銀行で両替・入金してみた
image

▼こういう貯金箱を使ってます。数字でわかるから、モチベーションも保ちやすいです。

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。