10年間一度も喧嘩してない夫婦の仲良くする秘訣とは?

スポンサーリンク

嫁と付き合ってから、10年以上経過しました。ふと考えると・・・喧嘩したことないなぁ。。。と。

「喧嘩」と言って思い出せるのが、「今晩の鍋の具を何にするか」で言い合ったくらいです。

世の中のカップルはもっと喧嘩しているはずなのに、なぜだろう・・・ということで、考えた秘訣を書いてみましょう。パートナーとの仲で悩まれてる方の参考になれば。

感謝しあっている

互いに感謝してます。

嫁と付き合ったのは、大学院生の卒業研究も佳境に入ったところでした。水も食料も無し、休憩も無しで睡眠時間5分とか、かなりキツイ内容でした。

研究発表会当日の朝になっても「ヤダヤダヤダヤダ逃げたい逃げたい」とブルブル震えていたくらい。

「所詮学生のときの話だろ、社会人にしたら大したことない」と思う人もいるでしょうが、

正直、会社に入って徹夜続きでも「卒業研究より楽だな」と思ってました。まぁ、残業代も出ましたし、明け休(徹夜の翌日は休みになる)というのもありましたから。

そんななか、励ましてくれたのが今の嫁です。嫁がいなかったら多分、卒業できなかったでしょう。卒業できなかったら就職してません。今の自分もありません。

ということで、今の自分は嫁のおかげなのです。感謝です。

仕事をしているのに、美味しい料理も作ってくれます。洗濯もしてくれます。感謝です。

元旦の料理。筑前煮とか・・・さらっと作ります。すごい。

IMG_20160101_075712

特に料理は凄いです。美味い。毎日プレゼントもらってるみたいなもんですよね。

一般常識が無い僕に、香典の出し方や、表書きを書いてくれたりして、色々気を回してくれます。感謝です。

嫁は嫁で、僕に影響を受けて、出会ってからかなり変わりました。加えて、主にIT関係は僕がサポートしてます。感謝してくれてるはず。。。

と、いうことで、僕らが上手くいってるのは感謝しあってるからです。感謝してるから、相手を下に見ないし、対等でいられます。大切にしていられます。

夫婦関係、パートナー関係が上手くいってない人は、何か相手に感謝できること無いか?考えてみてはいかがでしょう?

また、相手が自分に感謝できること、どのくらいしてるでしょうか?そんなに無いなら、これからの事、ちょっと考えた方がいいかもしれませんよ。

 ↓男女の驚くべき違いが分かります。↓

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です