君津の森で宿泊!静かな山の中でバイキング+温泉三昧




こんにちは。ゆうげん(@1funkiduki)です!

以前日帰りでバイキング・温泉を楽しんだ「君津の森」で、今度は宿泊してきましたのでレビューしたいと思います!

日帰りの記事は⬇

君津の森で日帰り温泉+ランチバイキング!都心から1時間で行ける良質なバイキング+リラックススポット。

2018年11月3日

金額は1泊1人あたり10,000円くらいでしたが宿泊だと更にゆったりできて、お得感を感じることが出来ましたよ!一部日帰り版と重複する点もありますが、宿泊記をまとめます。

君津の森とは?

君津の森とは、全国にリゾート施設を展開している、大江戸温泉物語グループの一つです。

日帰り入浴、レストラン、宿泊施設が一緒になっています。今回は宿泊施設に焦点をあてたレビューです。

ちなみに温泉とはいっていますが、天然温泉ではありません。「光明石=こうめいせき」を入れて沸かして作った人工温泉です。神経痛・リウマチ・腰痛・痔・冷え症・肩の凝り・産前産後の冷え症・疲労回復に効能があると言われています。

君津の森のアクセス

君津の森は、JR内房線の君津駅から、車で30分ほどのところにあります。

都心から車で起こしの際は、1時間くらいで来れます。東京湾アクアラインから君津ICで降りて、車で15分ほどです。意外と近いでしょ?

▼山の中にあるので、気をつけて来てくださいね。

▼車で山の中を進んでいくと、君津の森入り口が見えます。

君津の森の外観

▼駐車場から歩くと、すぐに君津の森入り口。進んでいくと・・・

▼君津の森入り口。和な感じです。

君津の森 宿泊チェックイン

チェックインします。

チェックインは15時から、チェックアウト11時(離れの宿は10時)までです。

▼入り口を入っていくと、右側に受付があります。

▼日帰りの人も使うので、宿泊の人用の列に行きましょう。

▼チェックインして、部屋の鍵や夕食券と次の日の朝食券をもらいます。

▼渡される夕食券と朝食券。

▼受付の後ろには宿泊専用の浴衣コーナーが!男女別で自分の身長や好みで自由に選べるんです。帯は部屋の中にあるので、ご注意を!

君津の森 部屋の様子

チェックインしたら、早速お部屋に行ってみます。

▼入り口から見える位置にあるエレベータで客室階に行きます。

▼3階、4階が客室階です。

▼客室の4階に着きました。フロア図はこんな感じ。ほぼ部屋しかありません。

▼廊下の様子。

▼部屋に入りました。今回はダブルベッドの部屋でした。

▼ダブルベッド。ベッドの上にはタオル類が乗せられています。

▼バスとトイレ。ウォシュレット付き。

▼洗面台の備品たち。

▼写真のように、部屋の電気は入り口のドア付近にあります。最初分からなくて迷いました(笑)

▼客室には干し梅や房総えびせんべい、おつまみにもなるちびきゅうりも置いてあります。

▼空気清浄機も。普通は抜いてありますが、すでにコンセントに電源が接続されていて嬉しかったです。

▼浴衣を着るには忘れちゃいけない帯は部屋の中にあります。浴衣は1階にあるので、注意が必要ですね。

▼金庫。クローゼットの中にあります。

▼部屋の中から外を見た景色。

無線LAN(WiFi)は無い、モバイルルータは圏外

客室には無線LAN(WiFi)がありません。

▼1階にはあります。ホワイ・・・

手持ちのモバイルルーター(Wimax)でも「圏外」でした。

ちょっと残念ですが、それだけ自然の中に来たんだ、ということにしましょう(笑)

▼ホテルの無線LANが遅いときに試したいこと

IT初心者のためのホテルの無線LANが遅い時に、やるべき対策まとめ

2016年2月6日

君津の森 お風呂

まだ夕ご飯までは時間があったので、お風呂に入ってきました。

君津の森の大浴場の詳細は以下の通りです。

大浴場の構成内湯・ジャグジー・露天風呂・低温サウナ
大浴場の営業時間5:00〜24:00
泉質

準天然光明石温泉(人工温泉)

酸化カルシウム・硫酸カルシウム・炭酸水素カルシウム・塩化カルシウム・硫酸ナトリウム・塩化マグネシウム・炭酸水素マグネシウム
※加温・加水

効能神経痛、リウマチ、肩こり、冷え性、腰痛、痔、産前産後の冷え性、疲労回復
備品

女湯:化粧水・乳液・クレンジング
男湯:ヘアリキッド・ヘアトニック・洗顔フォーム
男女共通:シャンプー・リンス・ボディソープ・綿棒・ティッシュ

詳細は下記ページに書いてます。

君津の森で日帰り温泉+ランチバイキング!都心から1時間で行ける良質なバイキング+リラックススポット。

2018年11月3日

君津の森 夕食

お風呂に入ったら夕食です。

予め食事開始の時間を指定する形でした。

▼18時くらいだと満員でしたが、19時を回ると空いてきましたよ。

▼夕食の場合だけでしょうか?シェフが一口ステーキを焼いてくれるコーナーもあります。

▼カレー。やっぱり具だくさんで嬉しいですね。

▼盛り付け例。夕食だけあって、ボリューミーなものが多い印象でしたが、ヘルシーにしてみました。

君津の森の外を散歩する

翌朝、朝食前に建物の外を歩き回ってみましたが、山の中にある施設だからか、ほとんど何もありません。

▼入り口向かって左側に散策路がありましたよ。朝食前に散歩するのもいいですね。
君津の森の散策路

▼散策路の様子。歩くときは足元に気をつけてくださいね。
君津の森の散策路2

君津の森 朝食

君津の森は、朝食もバイキングです。

前日もバイキングだったのでさすがに腹いっぱい・・・と思いましたが、意外と食べられました(笑)

朝食らしく、ヘルシー目なメニューが多かったですね。

▼朝食らしくシリアルもあります。

▼生卵もこんなに沢山。

▼焼き魚も取り放題。

▼クロワッサンやパンも充実してます。

▼定番のソーセージ、スクランブルエッグも充実。

▼メニュー例。ヘルシー目にしてみました。

君津の森 宿泊まとめ

ということで、君津の森に宿泊してみたレポートでした。

金額は1泊1人あたり10,000円くらいでした。まぁまぁ安いかな?

プランによっては、30日以上前の予約で1,000円ほど安くなるものもあるみたいです!

君津の森で日帰り温泉+ランチバイキング!都心から1時間で行ける良質なバイキング+リラックススポット。

2018年11月3日

気に入ったらシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。