鴨川グランドホテルへ宿泊。海が見えない部屋でも十分満足




こんにちは。ゆうげん(@1funkiduki)です!

鴨川といえば、鴨川シーワールド、菜の花がキレイないすみ鉄道といった観光地です。

鴨川近辺のレジャー施設・遊びを探すなら、オトクに予約できる「アソビュー」がおすすめですよ。

そんな鴨川でも、特に有名な鴨川グランドホテルに行ってきましたのでレポートしたいと思います!

一人11,000円くらいでしたが、部屋も広々としていて2018年12月にリニューアルしたばかりだったのでキレイでしたよ〜。

鴨川グランドホテルのアクセス

鴨川グランドホテルには車で行きました。

他にも行き方には

といった方法があります。詳しくは公式HPで御覧ください。

▼地図で見るとこんな感じ。最寄りのJR外房線「安房鴨川(あわかもがわ)」駅からは、徒歩13分です。駅からの道にはイオンがあったり、ホテル近くにはセブンイレブン、ローソンがありますよ。

▼国道128号線を南西に進んでいくと、左側に看板が見えてきます。

▼入り口はこんな感じ。係の人が誘導してくれます。

▼石造りの道をまっすぐ進むとフロントです。

▼ここからも入れるみたい。

鴨川グランドホテルのチェックイン

入り口から中に入ると、すぐ荷物係の人が大きな荷物を預かってくれて、チェックインしてる間に部屋に運んでくれます。

▼預けた荷物。複数の部屋を予約してる場合は、まとめておくか、部屋にばらけて置くか聞いてくれます。

▼広くて明るいフロント。この日は平日だったからか、すぐにチェックインできました。

鴨川グランドホテルの客室「松林側洋室」

チェックインすると、係の人が館内の案内がてら部屋まで連れていってくれます。今回は海が見えない洋室(松林側洋室)だったので、遠かったです(笑)

▼今回の部屋は端っこのメゾネット棟2〜3階にあります。公式HPから全体図を引用します。場所は入り口から結構遠いです。
鴨川グランドホテルの全体図
引用:鴨川グランドホテル公式HP

▼フロントから部屋への道。

▼洋室棟の様子。

▼部屋に入ると、預けていた荷物がきちんと置いてありました。

▼部屋全景。ベッド2つに、テーブル付き椅子、ソファーとむちゃくちゃ広い!!テンション上がりますね!

▼ソファー。2人部屋ではありましたが、軽い飲み会なんかも出来そうです。窓の外には松林が見えますね。

続いて、部屋の詳細を見ていきます。

▼冷蔵庫。電気ポッドや冷水入れもあります。

▼冷蔵庫の中は飲み物でいっぱい。あまり買ってきたものを入れるスペースはありません。

▼トイレはキレイ。ウォシュレット付きです。

▼洗面台。

▼洗面台のアメニティ一式。

▼クローゼット。サイズ別の浴衣と、タオルが置いてあります。

▼湯呑みが2つ。お菓子もあります。この日は「鯛せんべい」でした。

▼お風呂も広々。大浴場には入れない方もゆったりできそうです。

鴨川グランドホテルの施設

部屋で少し休憩して館内を散策しました。

ラウンジ

▼海岸や庭園を一望できるコーヒーラウンジです。海を見ながら飲み物を飲んだり、ゆっくりできます。

▼明るくて広くてリゾート感いっぱいです。大浴場近くにあるので、お風呂に入ったあとの待ち合わせスポットとしても使えそうです。

海岸

▼コーヒーラウンジから、外に出るとすぐに海岸に出ることが出来ます。

▼海岸からホテルを見上げた図。

ゲームセンター

▼ゲームセンター。UFOキャッチャーや太鼓の達人、コインゲームなどがあります。なんか落ち着くのはボクだけでしょうか。

鴨川グランドホテルの大浴場「湯屋 海の回廊」

建物の中を一通り見回って、大浴場に向かいました。

▼大浴場入口。

脱衣所にはカゴしか無いので、貴重品は入り口のダイヤル式ロッカーに預けましょう。

▼大浴場の中は撮れませんでしたが、広々としていい感じです。特に露天風呂はつかりながら海岸を一望できちゃうので、おすすめ!公式HPからイメージ写真を載せておきます。
海の回廊(公式HP)

鴨川グランドホテルの料理

夕食「GUNJOレストラン」

▼お風呂でゆったりしたら、夕食会場の「GUNJOレストラン」へ。

▼広いですが落ち着きのある店内です。さすがに混んでます。

▼豪勢な一品ものが食べ放題。牛肉の赤ワイン煮込みが美味しかったです。シェフが天ぷらやステーキを焼いてくれるサービスもありましたよ。

▼ちょっとお腹いっぱいになった人には、このように手のひらサイズのカワイイ前菜たちも。

▼盛り付け例1。

▼盛り付け例2。

朝食「ホール」

一夜明けて朝。朝食会場は変わりまして、ホールでした。

▼人でいっぱいの朝食会場。

▼係の人に案内されてテーブルに付きます。

▼窓の外は明るく鴨川の海が一望できます。窓際が良かった・・・

▼料理を取ります。和食・洋食ひととおりそろってますよ。

▼料理2。この他には目玉焼きやオムレツなど、その場で調理してくれるサービスもありましたよ。

▼盛り付け例。連日食べ放題だったので、控えめ?にしました。

気になった点としては、ご飯と味噌汁を係の人が取り分けるスタイルだったのですが、なぜか1人で行っていたため、ご飯・味噌汁渋滞になっていました(笑) そのくらいは自分でやらせればいいのに、と思いました。

チェックアウト

朝食したら、一息ついたり、散歩したり、温泉に入ったりと思い思いの過ごし方をして、10時までのチェックアウトです。

まとめ

ということで、鴨川グランドホテルの宿泊記でした。

今回は海が見えない部屋でしたが、フロントや食堂で十分見れるし、部屋も全然広かったので、「これで11,000円程度なら十分だなぁ。」という感じでしたよ。

歴史も長いだけあって、料理も美味しく、お風呂もデカイので、リゾート気分も味わえました。

参考になれば幸いです!

▼鴨川近辺のレジャー施設・遊びを探すなら、オトクに予約できる「アソビュー」がおすすめですよ。

▼近くの高級旅館。高くてもいいから極上の体験がいい!という人はこちら。

高級旅館「鴨川館」を親孝行に利用してみた。目の前に広がるのは、一面の海。

2016年12月28日

▼ホテルの無線LANが遅いときに試したいこと

IT初心者のためのホテルの無線LANが遅い時に、やるべき対策まとめ

2016年2月6日

気に入ったらシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。