まだ容量制限のEvernoteとか使ってるの?容量無制限のクラウドアプリDSnoteが便利すぎるので使用感レビュー

Evernote、Onedrive、グーグルドライブなどのサービスは便利なんですが、共有サービスのためアップロードの容量制限があるのがネックです。Evernoteの無料アカウントでは月60MB。写真を含むWEBページなどを同期してると、すぐオーバーしてしまいます。

NASがあれば容量無制限の自分だけのサービスも実現できます。今日はその紹介です。

SynologyのNASでは、写真アルバム、ファイル検索、音楽ライブラリなどのアプリがありますが、その中にDSnoteがあります。

れはスマホに入れるとPC、他のタブレット端末などと写真、ノート、チェックリストなどを共有・同期出来るものです。

さっそく、DSnoteをいじってみましょう。iPhoneを開いてインストールしてある、DSnoteをタップします。他にも色々とアプリありますね。

 

最初の画面はこんな感じ。ある程度端末にノートのデータを保存するようで、ネットに繋げる時間もなく、すぐに作成してあるノート全てが表示されます。 

 

ノート作成画面はこんな感じ。ほとんどEvernoteと同じ機能が使えます。使えるのはテキスト、写真、音声メモ、タスクリストです。

          

手書きのイラストも挿入出来ます。

 

とまあ、書いてて感じますが、容量無制限のEvernoteといって過言は無いでしょう。NASをいったん買って、システム構築してしまえば、全て無料です。



無料です。


これがEvernoteだったら年額4000円かかります。

漏れなく容量制限もかかって。です。


PCにもGoogleChromeにプラグインを入れれば、1クリックでホームページをNASに保存することができます。そのあたりはまた今度やりましょう。 



関連記事を時系列順に並べました。こちらも参照ください。


Synology DS215jで写真・音楽・動画にどこからでもアクセス!買った5つの理由 

Synology DS215j が届いたので開封しました。初心者がハードディスクを挿入して、電源を入れるまで。 

初めてのSynolgy DS215j セットアップでも迷わない!① DSMインストールまでの悩む唯一のポイント 

初めてのSynolgy DS215jのオペレーションシステムDSM設定 

NAS(Synology DS215j)がもたらしてくれた、5つの素晴らしいこと(写真編) 

NAS(Synology DS215j)の使用感レビュー! 外出先から自宅へアクセスする 

中国北京から日本の自宅NASに接続できるか?試してみた 

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です