鎌取イタリアン ヴィーノ デュエ。ギターライブも付いた、上質なひと時

千葉から外房線側へ3駅いったところにあるベッドタウン、鎌取。横浜のみなとみらいを思い出させる広大さと、イオンをはじめとした商業施設もあり、結構お気に入りの場所です。

食事もおいしいところが多く、こういう居酒屋なんかも行ってます。

先日、鎌取駅近くの気になっていたイタリアンに行ってきました。

ヴィーノデュエです。

それでは行ってみましょう!

オサレな外観

▼鎌取駅からイオンがある方に降りて、歩いて3分くらいのところにあります。イタリアの国旗で分かりますね。「あぁ、イタリアンのお店なんだな」と。そういえばイタリアンだけですね、国旗を掲げておくお店って。

人気のお店みたいで、予約で一杯で入れないときもあります。そんなときはお詫びにグラスワインかコーヒー無料券をくれます。これは行くしかないっしょ!

▼お店の中に入りました。ちょうどよく、ギターライブがやってました!クラシックギターで、なじみの曲を初老の品の良いお爺さんが弾いてます。ジブリやディズニー、懐メロなど、みんなが知ってる曲ばかり。音量も邪魔にならず、ちょうどよい感じです。

▼メニュー。どれも美味そうです。「新鮮トマトとルッコラのバルサミコソース」

▼ミニ前菜。これ、全部500円です!グラスワインと合いそうです。今回は、「ブロッコリーのアンチョビソテー」「白身魚と豆のフリッタータ」「カニの濃縮クリームスープ」を発注っす。

▼席に付くと、お店の人がロウソクに明かりをつけてくれます。ロマンチックぅ。火を見てると、心が落ち着きますね。デートには最高です。カップルも来てました。

 

▼ワインメニューも豊富です。

▼スイーツにも力を入れてるみたいで、専用のケースもあります。

▼グラスワインが来ました。白ワインです。名前・・・忘れました。メジャーなやつです(適当)

▼ディナーコースも、パスタセットもあるんですね。なかなかリーズナブルなお値段じゃないですか!

料理が会話を作ってくれる

▼、「ブロッコリーのアンチョビソテー」です。シンプルだけど絶妙な塩加減・温度で、美味い!!お店の良さって、お通しやこういう低価格メニューで分かったりしますよね。

▼「カニの濃縮クリームスープ」。濃縮?というほどドロドロではないけど、カニのうまみが効いており、美味いです。パンも入っていて、腹も膨れます。

▼「白身魚と豆のフリッタータ」。写真見れば分かると思います。これも美味いですよ。なんだろう。。。不思議な触感です。

▼「新鮮トマトとルッコラのバルサミコソース」。ルッコラってあまり食べないですが、バルサミコソースと激烈に合ってます!!嫁も感動してインスピレーションを受けたようで、週末バルサミコ酢を買ってました。

▼締めはパスタ。ミートソース風のきしめんパスタですね。コシがあって美味い!

▼第二の締め、ピザ。キノコとベーコンのシンプルピザです。トマトソースが入ってないピザって新鮮!
 

ということで、ごちそうさまでした。

イタリアンって美味しいのはもちろん、彩りも豊かだから出てくるだけで会話のきっかけになるんですね。  うんうん。ギター演奏も聴けて、2人で合計5700円でした。なかなかのコストパフォーマンスじゃないでしょうか?

ぜひ行ってみてください!

ヴィーノ デュエ

関連ランキング:イタリアン | 鎌取駅

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です