2016年クリスマス。今年もボクら夫婦にプレゼントは、無かった。プレゼントの必要性を考える

スポンサーリンク

present

メリークリスマース!でしたね。もう今年も終わりです。

2016年の今年、関東は雪が降らず、ホワイトクリスマスとは行きませんでしたが、プレゼントを貰って心躍ってる子供たちも多いでしょう。

ボクら夫婦も、ささやかなディナーを楽しみました。が、クリスマスならではのものはありませんでした。

そう。プレゼントです。今年もプレゼント無しでした。妻にあげることも無かったし、ボクが貰うものも無かったんです。

そうそう。去年のクリスマスも無しでした。なんか牛角で焼肉食ってた。

別に、お金無いわけじゃないし、関係が冷え切ってるからでもありませんよ(笑)

友達に話すと、「えっ・・・?ちょっ・・・ゆうげんとこ、大丈夫?」と心配されるんですが、まぁ、ちょっとボクの考えを聞いてくださいよ。

クリスマスプレゼントにかける平均予算?

そもそも、みなさん、クリスマスプレゼントにかけるお金って、いくらくらいなんでしょうか。ネットで調べると、こんな情報が出てきました。

30代カップル  10,000円~38,000円 (平均 約20,000円)

引用:これは気になる!2016年、クリスマスプレゼントの平均予算っていくら!?

30代カップルだと、平均2万円だそうです。うん。結構高いですね。

そんな世間に反して、ボクらは「0円」だった、ということになります。

じゃぁ、なんでプレゼント無しだったのか・・・?というと

プレゼントゼロだった理由

単純なんですけど、「買ってほしい物が無かったから」なんです。

買って欲しい物が無い

クリスマス前に、プレゼントしたくないわけじゃない。嫁に聞いてみました。

質問者の写真
ねぇねぇ嫁!クリスマス何か欲しい物ある??

解答者の写真
うーん・・・何も無いかなぁ。ゆうげんは?

質問者の写真
・・・俺も・・・無いなぁ

と、10秒で「今年はプレゼント無し」が決まりました。

本当を言うと、PS4が気になっていたのですが、もうゲームは捨てる!と決めたのでもう候補から外れていたんです。

クリスマスにプレゼントって違うんじゃね?

そもそも「なんでクリスマス=プレゼント買わなきゃって思っちゃうのか?」って思うんですよ。みんな、どこかから刷り込みされてません?

欲しいものがあれば、そのときに買えば良いし、そっちの方がサプライズにもなると思うんですよねぇ。

クリスマスはあくまでイベントとして、良い物食べたりするのは良いんですが、欲しいものが無ければ、買わなければいい。無理して買う必要はないはずです。

image
 

実際に昔、嫁に勝手に数万円もするネックレスを買ってあげたことがありましたが、全然使ってもらえず、「オレの馬鹿野郎!」と後悔したことがありました(泣)

その時、何か買うくらいなら、二人でどこかに行ったり、美味しい物食べたりして、思い出作った方が良いと思ったんですよね。

中国では、プレゼントするのか?

クリスマスにプレゼント・・・これはどの国でもそうなんでしょうか?

中国だとどうなのかな?と思い、中国に居て、同じく結婚している友達に聞いてみました。

その結果、

  • 自分の小さい子供や恋人同士なら贈るけど、普通の夫婦同士は贈らない

とのことでした。やっぱり国によって常識違いますね~。。。ちなみに中国では、バレンタインは日本と真逆で、「男性が女性にプレゼントする日」だそうです。面白いですね。

常識よりも大事なのは、自分たちの感情

というわけで、プレゼント無しでもボクら夫婦は特に悲しくもなく、楽しくやっています。

「クリスマスにプレゼント無し!?最悪ぅ・・・」と思う方なら、プレゼントすれば良いと思うんです。だって、それがその人の常識なんですから。。。
2012-04-14 1446
 

大事なのは、自分たちが「嬉しいかどうか?」「楽しいかどうか?」です。

ボクらは余計なものに使うよりも、もっと為になるお金の使い方をしたいと思う訳で。親孝行とかね。

何かの気付きになれば、嬉しいです!

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です