スーパーホテル千葉駅前の体験談。駅チカ・朝食食べ放題・高コスパなホテル!

こんにちは。片道2時間通勤のゆうげん(@1funkiduki)です!

ボクにとって長距離通勤は良いものなのですが、嫌なのが仕事で疲れたときです。

そんなときは、通勤経路にあるホテルに泊まることにしています。そうすると気分転換にもなるし、ブログのネタにもなるんですよ(笑)

アパホテル 御茶ノ水駅北に泊まったよ!たまには2時間通勤から30分通勤にしてみる。

2017.02.05

先日は千葉駅から徒歩圏内の、「スーパーホテル千葉駅前」に泊まってきました!

コスパ良くリラックスできたのでオススメですよ!それでは写真多めに紹介していきますね。

スーパーホテルの特徴

スーパーホテルって最近有名ですよね。でも実は平成元年から設立されている歴史あるホテルなんです。

スーパーホテルはコスパ高いサービスが特徴です。それも徹底したコスト削減を行っているから。

普通のホテルには無い特徴があります。

  • 鍵が無い(暗証番号方式)
  • チェックアウトが不要
  • 枕を選べる
  • 客室に固定電話が無い
  • 廊下・エレベータではエアコンが付いてない
  • 10〜15時、24時〜翌朝までフロントがいない

どれもこれも、利用者側からは「ちょっと不便だけど、別に無くても良い機能」ですが知らないとちょっと驚きますよね。

他にも、健康朝食が食べ放題といったこだわりがあります。

今回は5,300円(税込み)の部屋に泊まってきたので、早速レポートします。

スーパーホテル千葉駅前のアクセス

スーパーホテル千葉駅前は、JR千葉駅の千葉公園口から行くのが便利です。

▼千葉公園口。華やかな正面と比べて静かな印象です。降りてすぐにセブンイレブンがあるので、ホテルに行く途中に行けて便利ですね。

▼行く途中には飲食店も少しあります。左には房総半島の海の幸が味わえる「海鮮の國 波奈本店」。スーパーホテルでもオススメしてましたよ。駐車場もたくさんあります。
 

▼スーパーホテル千葉駅前。

▼夜にはこんな感じ。24時過ぎになると入り口閉まってしまうので気をつけましょう。

スーパーホテル千葉駅前の受付〜部屋まで

入り口からはいるとすぐ目の前にフロント。精算はフロント横の精算機で行います。

▼1階の案内板。コインランドリーやパソコンコーナーの他に、朝食会場や自販機もあります。
 

▼フロントではタブレット端末に電子ペンで名前を書くだけでチェックイン完了。事前に精算を済ませておいたからか、とても簡単でした。

▼チェックインすると、このような紙がもらえます。スーパーホテルに部屋の鍵はありません。全てこの暗証番号で開ける形になります。

▼エレベーターで部屋まで。

▼部屋のある9階に来ました。暑い!・・・そう、スーパーホテルでは最小限の冷房しか効いていません。部屋以外の共用部はついてないんですよね。たしかにチェックインしてしまえば、後はほとんど部屋にいるので不要ですよね。

 

▼部屋の前のナンバープレートに、渡された暗証番号を入力して開けます。
 

▼それでは部屋を見てみましょう。

スーパーホテル千葉駅前の部屋

▼なるほどぉ。2段ベッドがついてる部屋ですね。
 

 

▼2段ベッドアップ。なんかワクワクしてしまうのはボクだけでしょうか。

▼マイナスイオンを発生させるという、スリッパに履き替えられます。

▼机アップ。右にはスタンドも見えます。ちょっと作業するには狭い。。。

▼トイレ・シャワー。まぁ普通ですよね。

▼充電ケーブルがあるのも嬉しい。au、FOMA、microUSB、USB Type-C、Lightningと、ほぼ全ての機器が充電できます。
 

▼無料の無線LANもついてます。速度を測ってみると・・・

▼こんな感じ。ホテルの無線LANにしてはまぁまぁ速いですね!

▼ハンガーには消臭スプレーも付いてます。

▼パジャマを着たところ。足がスースーします。

▼テレビには普通の番組だけじゃなくて、ヒーリングミュージックのみを流すチャンネルがあります。テレビは見ない人でも使える工夫ですね。
 

スーパーホテル千葉駅前の朝食

ゆっくり寝た翌朝、お待ちかねの朝食に行ってみました。

▼通常の朝食時間は6時半からですが、夏の間(7/1~8/31)は6時から開始のようです。1階フロント横の朝食会場に行きます。

▼朝食会場。

▼入り口右側にある、トレイを取ります。

▼サラダボウル。産地情報も記載されていて、親切ですね。ドレッシングも色々あってよかったです。

▼この日はポークカレー、田舎煮、スクランブルエッグ、青菜・五目豆白和え、4種類のおかずが並んでましたよ。

▼おかずや汁ものは、このように日替わりみたいですね。

▼コーンフレークやヨーグルトもあります。

▼パンも美味しそうです。

▼朝食会場の奥にあるドリンクコーナーも覗いてみます。

▼コーヒーもありますね。ティーバッグですが日本茶や紅茶も飲めます。

▼取り分けてみました。ヘルシーな感じ。

食べていて気付きましたが、中国のお客さんが結構いるみたいですね。中国語が良く聞こえてきました。

▼食べた後は、このように分別して片付けます。店員のオバちゃんが近くにいるときは、やってくれます。中国のお客さんも、しっかり片付けていましたよ。中国には自分で片付けるお店がほとんど無いので、偉いですね。
   

スーパーホテル千葉駅前のチェックアウト

スーパーホテルにはチェックアウトが無いので、フロントに立ち寄らないで帰ることが可能です。朝の出勤時間帯、フロントで待たされることが無いので楽ですね。

客室にあるアンケートに記入して、フロントにわたすとお菓子がもらえるみたいなので、やってみました。

▼アンケート。チェックをいれるだけなら30秒で出来ちゃいます。

▼フロントのお姉さんにわたすと、バスケットに盛られたいろんなお菓子から1個選べます。これは今日のおやつにしよう。

まとめ

ということで、スーパーホテル千葉駅前のレビューでした。

共用部分でエアコン付いてないなど、普通のホテルでは当たり前な部分が無いという不便さはありますが、「千葉駅前という高立地」、「朝食食べ放題」も付いて【5,300円】。

これって何か分かります?

むちゃくちゃ高コスパですねぇ!!

ホテル詳細は以下リンクでご覧ください!

▼千葉駅に来たなら、改札内にある富田麺業もぜひ!

【千葉駅】「松戸富田麺業」 駅改札内のとみ田で極上のつけ麺!

2017.01.30

この記事のシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。