ブログ始めたばかりの貴方に知っておいてほしい4つのこと

スポンサーリンク

この1分気付き見える化ブログは、2015年8月より立ち上げ、400記事以上作った結果、全ブログの8割が月間1500アクセスという中で、おかげさまで現在毎月5-6万アクセスという、ちょっとしたブログになりました。

現在ちょっと調子悪くて下がってますけど。ほんとちょっと。ま、まぁ転職するしね。。。色々ね。。。

実績が出てきたからか、ブログ始めた人から「アドバイスください!」と言われることもチョコチョコ増えてきました。で、その中でもいちばん聞かれるのが、「アクセス増やすためにはどうしたら良いんですか?」です。

そらそうです。せっかく作るんですから、人に見られないことには意味がありません。

一言でブログのアクセス上げると言っても、テクニックやノウハウがあり、無数の書籍があります。何をまず知っておけば良いんでしょうか。。。?

今日はそんな貴方のとっかかりとなる、「始めたばかりの貴方に知っておいてほしいこと」を自分の経験からまとめて行きたいと思います!

時間かかる。焦らないで書き続けるのが重要

どんなに良い記事でも、投稿されてからグーグルなどの検索エンジンに評価され、順位が上がってアクセスが増えるのには3ヶ月くらいかかります。

ブログの記事数が少ない最初は、グーグルから見たブログ全体の評価も低いため、特に上がりにくいです。

なので数ヶ月はアクセス数を気にしない方が良いです。むしろ見ない。

アクセスを気にするより、新しく記事を更新できた自分の成長を喜びましょう。

読む人に役に立つ記事を書こう

アクセス、つまり来訪者を増やすためには、それぞれの記事が様々なキーワードで検索順位を上げる必要があります。どんなサイトのアクセス数も、検索で来る人がほとんどですので。

どんな記事が順位を上げやすいか?ですが、一言で言うと、「検索した人が満足する記事」、と言えます。

例えば。。。読者にとって見やすい、ためになる、問題解決できた、喜ばれる、面白い、感情が動いた。。。という記事が検索順位が上がるんです。

例えばボクのサイトでアクセス多いのが、↓の「特急わかしおの乗り方」の記事。

関連記事:外房特急わかしおの買い方・乗り方。特急で帰宅してみた!出来る限り使うべき。

一般には分かりづらい特急わかしおという電車のチケットの買い方、乗り方をまとめた記事です。

短い記事では、なかなかそんな効果を実現できないので、一つの記事で最低1000文字は必要、と言われてます。

ブログというと日記みたいな記事を思い浮かべる方も多いです。書きやすいからでしょう。でも、多くの人にはどうでも良い内容です。こんなのばっかりでは、アクセス増えません。

検索キーワードを考える

ブログに来て欲しい人は、どんなキーワードで検索して来るんでしょうか?

どんな人に来て欲しいかで、キーワードは変わります。それを考えて記事作ると良いです。

例えば胡蝶蘭を安く送りたい人だったら、
「胡蝶蘭 安い」とか、「胡蝶蘭 お得」とかで検索しそうですよね。

そんな人に役立つ記事は、どんな記事でしょうか?「胡蝶蘭を安くお得に送る方法まとめ」とかいうタイトルの記事だったら読みたいと思いませんか?

そのキーワードで検索したとき、上に出て来るところを見て見ましょう。上に出てくる=検索順位が高い記事です。その記事より、役に立つ記事を書けば、検索順位は上がるはずです。

無料で使える「グーグルキーワードプランナー」というサービスが、キーワードを検討するのに便利ですので、使って見てください。

とにかく書いた方が良い

と、色々書きましたが、最初からこんなに考えて書ける人はいません笑

続けることが最重要なので、少しずつ書いて改善していくと良いと思います。

一旦書いてしまえば、ずっとアクセスを産んでくれる資産となるのがブログの良い所です。

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県房総半島へ移住し通勤4時間超えのIT企業から、地方の超絶ホワイト企業に転職した30代のサラリーマンブロガー。毎日の気付き/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。ブログは毎月5万回くらい見られてます。田舎住みだけど虫が弱点。あとレバーが食べれない。