人気ラーメンお取り寄せ「宅麺」を利用してみた!注文~実食~レビュー。自宅のラーメンが確実に変わるぞ!

突然ですが、ラーメン・つけ麺が好きです。週に3回は食べています。

血糖値が気になりますが、基本大盛で食べています。

いままで数々のラーメン・つけ麺を食べてきましたが、まだまだ世の中には食べてない美味いラーメンがあるんですよね。

「食べたい・・・でもわざわざ行けない・・・」そんな悩みをぶっ飛ばすサービスができました!全国各地の有名店のラーメン・つけ麺を通販する・・・!そんな人気ラーメン専門通販サイト、「宅麺」です。

試してみて思いました。

「これは・・・日本の(自宅の)ラーメン界が変わるのでは・・・!?」

そんな興奮を覚えましたので、紹介してみたいと思います。

宅麺とは?

宅麺、一言で言うと「ネット上で注文できる、ラーメン通販サイト」です。スマホ用のアプリもあります。

あっさりからこってり、しょうゆから豚骨、全国各地の有名店のラーメン・つけ麺を、ぜ~~~んぶ!このサイトから注文することが出来ます。

▼宅麺トップページ。

▼いろんなラーメンが注文できます。しょうゆ、みそなど味のカテゴリごとにまとめもありますから、選びやすいです。

▼ラーメン詳細ページ。大きい写真で、どんなラーメンか?一目でわかります。右にはラーメンのタイプも分かるから、選びやすいですね!ご丁寧に、店舗の食べログ点数、ラーメンデータベース(ラーメン界で最も有名なレビューサイト)の点数も載ってます!ラーメンデータベースはラーメン専門店だけあって、凄く厳しめの点数が付けられるんですが、宅麺のラーメンは総じて高めです。

宅麺で頼んだ他のらーめんレビューは↓

宅麺でラーメンを注文する

それでは、宅麺でのラーメンの注文方法を説明していきます。普段、ネットで買い物している皆さんなら簡単だと思います!

▼食べたいラーメンのページに行って、購入するボタンを押します。1人前から購入できます。

▼すると、「商品がカートに追加されました」と表示されます。

▼食べたい物を同じように追加して、「カート」から購入手続きです。嫁の分も含め、全て2人前で注文しました。ラーメンそのものの料金に、送料・冷凍配送料・梱包手数料がかかります。ちょっと高くね?と思いますが、これは後で説明します。

今回は、中華そば、つけ麺、二郎インスパイア系ラーメンの3種類を選びました。

送料、消費税合わせて、合計で7,311円となりました。 購入金額と会員の種類により、宅麺で使えるポイント(1ポイント1円)も付いてきます。レビューすると5ポイントくらいが付与されます。

▼購入者の情報を入力します。同じように配送先の情報も入力します。一度注文すれば、再度の入力は不要です。

▼配送先・配送方法やオプションも選んで・・・

▼支払方法を選びます。

▼最後に注文したラーメンと、金額確認。会員登録すると、メールで初回注文だけ使える、300円クーポンが贈られてくるので、ぜひ使ってください!(ボクは忘れて泣きました)

▼これで注文完了です。あとはラーメンが届くのを待つのみ!

宅麺、自宅に届く

注文の数日後、指定した日時にきちんと届きました。

▼段ボールを開けると、納品書と、頼んだラーメンたちが冷凍されて入ってます。

▼2食×3店分で、6食分です。1人分ずつ、包装されています。

注文したときと同じラーメン写真が入ってますから、分り易いですね。結構コレ大事だと思うんです。商品名だけ文字で書いてあっても、分からないじゃないですか?他に何が書いてあるのか見て見ると・・・

▼「入っているもの」「必要な道具」「オススメトッピング」もあります!店主オススメの食べ方もあります。おじや、か・・・!これはやってみよう!!

▼1人分を手に持った感じ。麺・スープ・具材が1包装にまとまってるから、結構大きいですね。

▼宅麺スタッフから、手書きのメッセージも同封されています。

↓引用します。

「雑誌やテレビで良く紹介されるラーメン屋さんのラーメンを食べてみたいけど、足を伸ばして行列に並んで食べることが、忙しかったり、小さな子供がいることでなかなか出来ない。そんな方々に本当に美味しいラーメンを食べて笑顔になって頂きたい。そんな思いからサービスを立ち上げました」

うんうんボクらの悩みを良く分かってらっしゃる・・・泣けるじゃないですか!熱いじゃないですか!期待が高まって来ました!

それでは調理していきましょう!

宅麺のラーメンを調理する

今回作ってみるのは、つけそば。日本のつけめん界ではトップクラスに有名な千葉県松戸駅前にある、「中華蕎麦 とみ田」のつけそばです。店長、良くテレビでも出てきますよね。

昔、一度行ったんですが、むっちゃくちゃ並ぶんです。2時間近く待った記憶があります(笑)

店舗で食べる一番オーソドックスなつけそば(300g)は800円です。宅麺で買うと930円。

▼今回作るとみ田のつけそば。宅麺のランキングではつけ麺分野堂々の2位です。

▼作り方は、さっきのラーメン写真の紙の裏に書いてあります。特殊なトッピングの作り方も書いてありますね。文字だけだとちょっと分かりづらい気がしますね。今回は白髪ネギを作ります。

▼袋を開けて、麺・スープを取り出します。具はスープの中に入ってます。冷凍だから、カッチカチです。

▼白髪ネギを作りましょう。ネギを斜め切りして・・・

▼本だしとごま油を少々かけて、よく混ぜます。これで完成。簡単ですね。

▼スープは袋のまま、お湯で20分程度温めます。

▼スープを入れるお椀は、お湯を入れて温めておきます。

                                   

▼スープの温めと並行して、沸騰したお鍋を用意して、麺を投入します。ゆで時間は6~8分ですが、麺は固めがいいよね、ということで6分にしました。タイマーで正確に測ります。

▼6分経ったと同時に、2人分まとめて麺をあげて、水を流しながら手洗いをしてぬめりを取ります。な んかラーメン屋になった気分で楽しいです(笑) いつも客として見てたけど、結構手が冷たいし辛いんだなぁ。。。ありがとうラーメン屋さん。。。

宅麺ラーメンを食べてみる、おじやにもしてみる

水切りした麺、温めておいたスープを器に開けて、麺を盛り付けて完成です!

▼ゆで卵、茹でた野菜も入れました。

▼スープアップ。おお!美味そう!スープにはメンマとチャーシューが入ってます(ゆで卵は付きません)。

▼麺アップ。作った白髪ネギ、茹でたキャベツ・人参も入れると、カラフルになりました。

▼スープを一口。おおー。。。すごく、濃厚です。。。!普段お店で食べてるつけ麺とは、魚介系という意味では同じなんですが、確かに全然違う。甘味も程よく効いており、美味いです。昔お店で食べた味も、こんな感じでした!

麺も美味い・・・んですが、6分だとかなり固すぎました。8分くらいでちょうど良いのかもしれません。次回は長くゆでることにしましょう。

▼チャーシューアップ。しっかり味が付いてやわらか~いチャーシューです。麺がより進みます!!

▼メンマアップ。このメンマも、普通のお店とは違って、歯ごたえしっかり、味もしっかりとついています。良いアクセントになりますね。

▼麺だけでも250グラムあるので、かなりお腹いっぱいです。が!「こんな美味しいスープ、ご飯も入れて食べてみたい・・・」ということで、ドーン!

▼「神様、今日だけは許して・・・」そう思いながら口に運びます。こ・・・これは・・・しょっぱい!ということでお湯で薄めて食べました。美味い!!

ということで、かなりお腹いっぱいです。大満足。

冷凍だけど、簡単に有名ラーメン屋の味が再現できたので、普段はあまりラーメンを食べない嫁も、「これは美味しいね!」と喜んでもらえました。

それでは、次にボクが気付いた、宅麺オススメポイントを書いて行きます。

宅麺は送料高いんじゃね?に対する感想「宅麺の方が全然オトク」

と、自宅で美味しいラーメンが食べれる宅麺のサービスですが、「送料高いんじゃね?」という方がいると思います。ボクもそう思いました。

実際、基本送料790円に、注文事に90円ずつ加算されます。

今回の6食なら、1330円(790円+540円)ですよ!結構高いかも・・・と思います。

でもね。ちょっと待ってください。店舗で食べようとすると、お金と時間がかかります。

例えば今回食べた松戸のつけ麺を食べるなら、自宅の駅から松戸まで、往復で3,000円かかります。

時間となると、往復の時間が3時間、待つ時間を2時間とすると、合計5時間です。これ・・・「一人で」、ですよ?嫁と行くなら、倍のお金と時間が必要になります。

(3000円+5時間)×2を払うくらいなら、宅麺で送料1,330円を払うわ!そりゃ絶対お得だわ!という話でしょう。

送料について、宅麺サイトでも紹介されています。

宅麺を使ってみた感想まとめ

ということで、宅麺を使って超有名店のラーメンを食べてみました。

見てきたように単なる思いつきのビジネスというだけではなく、「ネットでの商品選び⇒購入⇒調理⇒実食」の各プロセスが非常に分り易くできていて、とても良いサービスという印象でした。リピートするでしょうね。他のラーメンも続々とレビューしていきます。

また、家で作れ るメリットもあります。ご飯をかけたり、自宅にある好きな調味料を使って、楽しみ方や、味変のバリエーションが増えるんですよ!これは大きいです。外で食べていると、良く「このラーメン、美味しいけど、酢が欲しいなぁ。。。あ、無い」ということがありますからね。。。

デメリット・改善点としては、「作り方の写真・絵が少ないのでちょっとわかりづらい」ことですが、のちに改良されるでしょう。何回も自分で作って食べれば、覚えるでしょうし(笑)

何にせよ、自宅のラーメンバリエーションがかなり広がるので、楽しみが増えました!血糖値に気を付けながらも、楽しんでいきたいと思います!

 
宅麺で頼んだ他のらーめんレビューは↓

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。