【宅麺】麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺。家で食べる感動が半端なかった件。

自宅で有名店から冷凍直送されたラーメンが食べられるので、以前からおススメしている宅麺

「え?宅麺って何?」という方は宅麺の紹介記事へどうぞ。

人気ラーメンお取り寄せ「宅麺」を利用してみた!注文~実食~レビュー。自宅のラーメンが確実に変わるぞ!

2017.01.07

今回は大好きなつけ麺ジャンルでの超有名店、麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺を食べてみます!

今回は実際の店舗でも一度食べたものですので、より詳細なレビューを書けました。加えて店舗では出来なくて、宅麺だから出来るメリットも気付くことが出来ました!

結論から言うと、「宅麺で買った方が無茶苦茶お得だし良いです!」と言えます。

麺屋一燈とは?

東京都は新小岩駅から徒歩5分にある、つけ麺界では日本でも3本の指に間違いなく入る有名店です。

こってり系の「濃厚魚介つけ麺」が有名で、一回店舗にも行きました。このお店、新小岩駅の近くだし交通の便は良いんで行きやすいんです。

ですが・・・

とにかくすげぇ行列なんです。

1~2時間待ちは当たり前。土日になると、整理券が朝から配布されるレベル。並びすぎて周辺のお店から苦情が来るレベル。(今は待ち時間改善したみたいですね)

ラーメンデータベースでは99.483点と、限りなく100点に近いんです。店舗で実際に食べても美味しかったし、感動したんですが、食べるまでにかかる時間とお金が勿体なさすぎる・・・ということで行ってなかったんですよね。

そしたら我らが宅麺でも取り扱いがあるじゃないですか!しかもしかも、店舗とほぼ同じ価格830円!(店舗では税込、宅麺では税抜の値段)です。

いつもながら、オトクなお値段ですね。。。

麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺を調理します

それでは実際に調理していきます。

▼まずは宅麺から来た中身を確認。左から麺、スープ。簡単ですね。具材(メンマ、鳥団子)はスープの中に入ってます。

▼説明書です。ゆで時間はスープが7~8分、麺が7~10分ですね。

おススメトッピングは万能ねぎ、長ネギ、ほうれん草、味玉。今回は万能ネギとほうれん草に加えて、もやしも入れてみます。

麺とスープを茹で始めると、忙しくなるので、お湯を沸かしてる間にトッピングの用意をします。

▼ネギ。ほうれん草も用意して。。。と。

トッピングを準備したら、スープと麺を茹でます。今回はスープと麺のゆで時間がほぼ同じなので、麺を洗って盛り付けるタイミングとお椀にスープを開けるタイミングが一緒となり、いつも以上に緊張感のあるオペレーションとなりました。

▼奥が麺、手前がスープを茹でる鍋です。

 

麺・スープともゆで時間8分を経過した瞬間、事前に打ち合わせしたフォーメーションで作業開始!

ボク・嫁:「今だッッッ!!」

嫁はスープを上げ、ボクは麺を上げ、冷水でさっとヌメリを取って洗います!

もう宅麺を作るのも5回目。だいぶ慣れてきましたね。

▼夫婦の共同作業で出来ました。麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺です。もやしの盛り付けっぷりが荒々しい。

麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺を実食します

さて、実食します。

▼まず、スープ。甘味を感じつつも魚介の濃厚な旨みが広がります。これは美味い。。。!2つ浮かんでるのが鳥団子です。チャーシューじゃないのがニクイね。

 

▼麺のゆで時間は8分でした。好みの硬さでゆであがりました。良かった。

▼続いて、肉団子。濃厚魚介スープで口の中が油まみれとなったところにこの鳥団子です。この鳥団子、柚子が入っていてすごくサッパリします。下味もしっかりついていて、ホントに美味しい。チャーシューが無いことなんて忘れてしまいます。

 

もっと詳細まで書きたいんですが、夢中で食べすぎてしまい、この後は写真を撮ってませんでしたゴメンナサイ。夫婦ともに無言で完食です。

ご飯をスープに入れたら・・・と甘い誘惑が浮かびましたが、寸前のところで思いとどまりました。いろいろ気にならない方は、ぜひやってみてください。こういうカスタマイズできるのも、宅麺の良いところですよね。

で、今回もう一つ、宅麺の良さに気付きました。

つけ麺のスープが冷えても電子レンジで温められるじゃん!!ってことです。

つけ麺の弱点としてスープが途中で冷めてしまうというのがあります。一部のお店では温めサービスなどやってますが、この一燈のような人気店だと温めサービスは中々出来ません。でも、自宅なら電子レンジで何回も温めなおすことが出来る。「ずっと熱々でつけ麺を食べられる」んですよ。。。!これ、スゴイことじゃないですか!?と興奮してしまいました。

まとめ

ということで、自宅で麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺を食べてみた!でした。

気になった方はこちらからどうぞ。今度は何を食べようか・・・?

麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺

この記事のシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。