【宅麺】らーめんまる玉のまる玉ラーメン(あおさ入り)実食!

らーめんまる玉のラーメン

自宅で有名店から冷凍直送されたラーメンが食べられるので、以前からおススメしている宅麺

「え?宅麺って何?」という方は宅麺の紹介記事へどうぞ。

人気ラーメンお取り寄せ「宅麺」を利用してみた!注文~実食~レビュー。自宅のラーメンが確実に変わるぞ!

2017.01.07

今回は普段あまり食べない、鳥白湯スープのまる玉らーめん(あおさ入り)を作って食べてみます!

らーめんまる玉とは?

東京都は両国駅から徒歩3分にある、鳥白湯スープがウリのお店です。

鳥白湯って最近出てきました。醤油ラーメンのあっさりでもなく、二郎系ラーメンのようにこってり・山盛りでもない。中間ポジションを取っているラーメンという印象があります。女性にも食べやすくて、人気のジャンルです。

ちなみに、ゆうげん鳥白湯のおススメ実店舗としては、千葉駅前の七星(ななせ)を良く利用します。実際女性も良く入っていますね。

で、このらーめんまる玉。ラーメンデータベースでは90.154点と高得点だし、宅麺の「鳥白湯ラーメン」ランキングでも3位と高評価。これはきっと美味しいに決まってます!

店舗のラーメンは同じタイプのラーメンなら880円ですが、宅麺では920円(税抜)です。いつもながら、オトクなお値段です。

らーめんまる玉のラーメンを調理します

それでは実際に調理していきます。

▼まずは宅麺から来た中身を確認。左からスープ、チャーシュー、あおさ、麺です。きちんとあおさが冷凍で入ってます!

▼説明書です。ゆで時間はスープが15分、麺が1~2分ですね。麺は細麺ですので、とってもゆで時間が短いんです。気を付けてください。

おススメトッピングは味玉とネギ。そして、おろし生姜でおじや・・・!これもときめいたのでやってみました。

▼味玉はめんどくさい・・・ということで普通のゆで玉子としました。

▼ネギとおろし生姜。

トッピングを準備したら、スープと麺を茹でます。今回はすごく麺が細いので、かなり神経質になります。説明書通り1分経ったところで食べてみましたが、硬かったので少し長めにゆでました。が、これが失敗だった・・・

▼スープを茹でる風景

▼出来ました。ネギとあおさが彩り豊かです。

らーめんまる玉のラーメンを実食

さて、実食します。

▼まず、あおさ。見慣れたあおさと比べると、ずいぶん青みがかっていますが、きっちりとあおさの風味、味を感じ取れます。

▼続いて、スープ。白みがかってキレイです。透明っぽいので味薄いのかな?と思いましたが、しっかりと塩見も感じて、鳥のコクも感じられる、美味しいスープです。

▼麺アップ。上でも書きましたが、1分超茹でたら、インスタントラーメンみたいにグズグズになってしまいました。。。麺を鍋から上げてから、食べるまでもゆで時間なんですね。1分きっちりで上げておけばよかった。。。と涙を飲みました。

▼具材のチャーシューアップ。ホロホロとした柔らかいチャーシューでした。見た目通り味も薄目。

麺は失敗してしまったものの、最後まで美味しく食べました。残ったのはスープ。

▼忘れちゃいけないのは・・・そう、雑炊です!さきほど作っておいたオロシ生姜を加えて・・・

こ、これは大正解!!鳥白湯スープとご飯って絶望的に合うんですね。生姜が良いアクセントになって締めとしては最高です!

ごちそうさまでした。珍しくスープまで完飲してしまいました。うぅ・・・食いすぎた。。。(もちろんこの後、眠くて仕事が全く手に付かなかった)

らーめんまる玉のラーメン まとめ

ということで、自宅で本格鳥白湯ラーメン!らーめんまる玉のまる玉ラーメン(あおさ入り)を食べてみた!でした。

気になった方はこちらからどうぞ。

らーめんまる玉 まる玉らーめん(あおさ入り)

 

らーめんまる玉のラーメン

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。