通勤で使用する神コスパタブレットT90CHI-3775。良かったこと・悪かったことをまとめました。

通勤でも使いはじめた神コスパWindowsタブレット、T90CHI。おかげで通勤時もブログが快適にかけるようになりました。気になっている方々の参考に、主に通勤面でよかったこと、よくなかったことをかいてみます。

良かったこと

持ち運びやすい

iPad miniと同様の大きさで1kg以下ですので、余裕でバッグに入ります。折りたたんでこのサイズです。 500mlのペットボトルと比較。

IMG_20151214_081140

キーボード音が静か・キーボード操作しやすい

キーボード音がカチャカチャ鳴りません。隣に人が座っていても、気になりません。かつ、小さいのにキーボードが打ちやすい。と言っても、これは個人の趣味だと思います。ぜひ店頭で試してみてください。

バッテリ長持ち

これも大事!長時間動作できると安心です。今までのPCではフル充電でも「残り2時間」だったので、「大丈夫か!!明るさ低くしてやるからもっと頑張れ!」と、修造ばりに気遣いながらの作業が多かったんです。

残り10時間とか表示されると、精神的に違いますね。これで作業に集中できます。 

悪かったこと

角度が問題

傾斜がつきにくいです。電車内でカバンの上に載せて広げたところ。もっと後ろに倒れてくれればいいんですが、これが限界です。ちょっと見づらいですが、隣の人からも見えづらいので、その点では問題ないかな。。。iPhoneを手前を敷いて、ちょっと上げるとか、色々と工夫していこうと思います。

IMG_20151214_064130

マウスの問題

タッチパッドが無いのは痛いですね。でも工夫次第で何とかしましょう。こんなソフトを入れて、マウスなしでも快適に動かせるよう四苦八苦しています。キーボードでポインタを動かすことが出来るフリーソフトです。昔のパソコンゲームやってるみたいです。

高機能キーボードマウスユーティリティ『KeyPointer』

2016/3/25追記
タブレットの画面を、そのままノートパソコンのタッチパッドに変えてしまう無料ソフトを見つけたので、解決です。

あと、Bluetoothマウスを使っていると、たまに操作を受け付けなくなることがあります。なんでかな?

スリープでも消耗する(解決済み)

あまりスリープモードの意味がありません。スリープモードであれば、開いてすぐに作業に入れるのですが・・・朝80%くらいだったものをスリープモードにして、18時頃開くと40%って・・・なんでやねん!!長時間の休止には電源オフしとくべきでしょうね。

2016/4/2追記 
スリープ状態ではなく、休止状態なら全然減らないことが分かりました。
 

タスクバーが押しにくい(解決済み)

画面にタッチする時です。タスクバーがキーボードの付け根にかぶってしまって、中々押せません。マウスや上述のソフト使えば、特に画面タッチは必要ないので、小さい問題ですね。

IMG_20151214_213619

以下の対策を考えました。これで解決します!

肩がこりやすい

小さい端末なので、どうしても覗き込むような姿勢になってしまい、肩こりになりがち。端末を置く場所の高さには気を付けた方が良いです。

まとめ「買って良かった!」

とまあ、気になるところは色々ありましたが、通勤時に使えるタブレットを手に入れられた喜びは大きいです。キーボード音も小さいので、空き時間にバシバシテキスト打ち込めます。

ブログガンガン書くぞー。

<T90CHI関連記事です>

超軽量+安すぎWindows10タブレットPC!僕がT90CHI-3775を買う理由
開封の儀。超安値WindowsタブレットT90CHI-3775をiPadmini2と並べてみた
T90CHI用riseオリジナルケース3点セットレビュー!安い割には結構使えるよ
通勤で使用する神コスパタブレットT90CHI-3775。良かったこと・悪かったことをまとめました。
 

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。