「スタバチケットで味を殺さずに最大限高い物を頼んでみた」を大げさに書いてみた。

スポンサーリンク

スタバ行ってます?

ってそんなの都会派のシティボーイ、シティガールにはバカなクエスチョンかな?もうみんなにはお馴染みのイケてる都会派カフェだよねっ!

今日はそんなスタバのお話!

スタバの1000円チケットをゲットしました

このスターバックス、チャージ型のプリペイドカード、スタバカードってのがあります。

年に2回春とクリスマスシーズンに、このスタバカードへ5000円チャージすると、1000円まで無料のドリンクチケットがもらえるキャンペーン期間があるんです。

最近それを知ったボクは、早速カードを作ってチケットゲットしました。クレジットカードでのチャージならポイント分も付いてさらにオトク。

▼チケット。クリスマスっぽいですね
Starbucks1

と、もらってから気付いたんですが、ボク普段はせいぜい300円ちょっとのブラックコーヒーしか飲みません。スタバといえば、オシャレ女子がみんな好きな甘々なラテふ、フラペチーノじゃないですか?

つまり使う機会ほとんど無いんです。 

「でもせっかく1,000円分の無料券なんだから、極限まで高いものを注文して使ってみたいよぅ」と今までセコイ根性が邪魔して使えなかったのですが、1月31日が最終日なので、思い切って使ってきました。ということで、リポートします。

何を注文すれば・・・?

晴れた日の昼下がり、チケットを携えて馴染みのスタバの前に来ましたが、さて困った。

「何を頼めば、一番1000円まで近づいた注文が出来るのか・・・?」最大サイズの飲み物でも、最高600円くらいです。まだ400円くらい余力があるわけです。

ここは・・・カスタマイズするしかないでしょう!

ご存知のように、スタバでは様々なカスタマイズが無料・有料で可能です。カスタマイズを組み合わせれば、1000円に近づけることが可能・・・!(やったことないけど)

どんなカスタマイズなら高く出来るのか?そうか・・・たくさんカスタマイズすれば高くなるはず!とネットで調べると、スタバで最も長い注文は

「ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノ」

引用:DailyPortalZ「スタバで出来るだけややこしい注文をためす」

だそうです。これで940円。

いやいや・・・これは初心者には言えないでしょう。よく見ると、色んなソースめっちゃ入れてるから、デロンデロンで味もむちゃくちゃになるし味を殺してしまいます。さらにこれは昔の記事なので使えないトッピングもあります。

調べるともっと長い注文を見つけました。

現役のスタバ店員さんの記事です。これによると2016年版最も長い注文は

「トゥーゴーパーソナルリストレットベンティツーパーセントアドエクストラソイエクストラチョコレートエクストラホワイトモカエクストラバニラエクストラキャラメルエクストラヘーゼルナッツエクストラクラシックエクストラチャイエクストラチョコレートソースエクストラキャラメルソースエクストラパウダーエクストラチョコレートチップエクストラローストエクストラアイスエクストラホイップエクストラトッピングダークモカチップクリームフラペチーノ」(210文字)

引用:ReptileボーカルKentaぶろぐ

だそうです。お・・・おぉ・・・もうこれは悪質な嫌がらせとしか思えません。

職場近くのスタバですから、コンプライアンス上良くないよね!と考えた挙句「お店のお姉さんに聞いてみよう!」と安全策に逃げることとしました。

スタバで最大限高いものを注文する

さて、チケットを大切に抱えて、おもむろにカウンターに立ちます。「いらっしゃいませ♪ご注文お伺いします♪」とすかさず店員のお姉さん。

いつもなら「本日のコーヒー、スモールで」でクールに決めるのですが、今日は別です。

鬼気迫る顔でメニューを見るボクに、いつもと違う只ならぬ雰囲気を感じたんでしょうか。

お姉さん「な、何かお探しですか・・・?(ゴクリ)」

聞いてくれましたが、無視集中してメニューを凝視します。

ボク「・・・(集中しろ・・・ベンティサイズ限定で一番高い物は・・・!?)」

見ると、一番高いのは期間限定のやつでした。

▼こんな期間限定のやつ。むっちゃ甘そう。
Starbucks4

▼ボクの目線イメージ。(ホワイトチョコラティバナナココフラペチーノ!君に決めた!)サクサクのパフの食感も楽しいホワイトチョコレートとバナナのコンビネーションらしい。
Starbucks5

ボク「じゃぁ、このホワイト・・・チョコラティ・・・バナナ・・・ココフラペチーノ?のベンティ・・・?ください」

もう既に長い。舌を噛みそうです。

お姉さん「はい。ホワイトチョコラティバナナココフラペチーノのベンティ、ですね」

さすがプロ。よどみなく発音してきます。

が、そこで終わっちゃ、ただの注文です。落ち着いて懐からチケットを提示します。

ボク「・・・これを使ってください・・・!」スッ

間髪入れず

ボク「あの・・・このチケットで、このドリンク(ホワイトチョコラティバナナココフラペチーノ)におすすめのトッピングしたいんです・・・!」

さすが店員さん、すかさず色んなオプションを提案してくれます。

お姉さん「それではチョコレートチップとか、パールチョコレート増量とか、コーヒー入れたりできますよ♪どれになさいますか?」

ボク「(よくわかんないな)・・・全部マシマシでお願いしゃす

お姉さん「・・・」

・・・


しまったぁぁぁぁぁ!

つい、いつも行ってる二郎系ラーメンの感じで注文してしまったぁぁぁ!!

みんなのおしゃれプレース「スタバ」で二郎系注文をしてしまうとは・・・

お姉さん「・・・かしこまりました(ニッコリ)」

さすがプロ、こんな訳わからないこと言う客に対しても、丁寧な接客です。感心しましたよ(偉そう)

渡されたレシートを見ると、749円。なかなか結構な額じゃないですか・・・!ちょっと豪華なサラリーマンランチ級です。。。

▼ベンティに、ショット(エスプレッソ)、チョコレートチップ、パールチョコレート(増量)を付けました。749円。まだまだ天井はあった(250円)から悔しい。
BlogPaint

注文を待ちます。

お姉さん「お待たせしました~ホワイトチョコラティバナナココフラペチーノのベンティサイズに、ショット、チョコレートチップ・・・えーと・・・すみません(汗」

いくら店員さんでも、やっぱりトッピングが長いと、分からなくなっちゃうみたいです。

ボク「ふふふ、いいですよ。やっぱり長いですもんね。。。ありがとうございます(ニッコリ)」

こっちは二郎系注文しちゃったけど、そっちは言えなかったから、これでイーブンだね!と紳士的に受け取りました。

▼これが「ベンティチョコレートチップパールチョコレートホワイトチョコラティバナナココフラペチーノ」(仮)か・・・!でかい、重い・・・
 Starbucks8

飲み物?食べ物?実食

750円のドリンクを持って、会社に戻るとフロア全体に羨望の眼差しを感じました。(妄想)

Aさん「ゆうげん持ってるの、何だあれ・・・?」

Bさん「パフェ・・・?」

Cさん「スゴイ・・・あんなにデカいの初めて・・・!」

見よ庶民ども・・・これが俺の注文、「ベンティチョコレートチップパールチョコレートホワイトチョコラティバナナココフラペチーノ」(仮)だ・・・

750円の飲み物なんてお前ら飲んだことねぇだろ?とは思わずに、黙って飲み(食べ)ました。

甘い!チョコレートチップやらなんとかチップやらが色々入ってるので、サクサクしたり、カリカリしたり、フワフワしたり、モコモコしたり、とにかく食感が忙しいです。周りの目も恥ずかしかったので、30分も経たずに飲んでしまいました。

まぁ・・・緊張と興奮で、正直味は良くわかりませんでした。が、変に味を殺してマズっ!となることもなく、楽しめました。まぁでも、やっぱりブラックコーヒー(スモール)ですね!

Starbucks10

▼Amazonではチケットも売ってるんですね。

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県房総半島へ移住し通勤4時間超えのIT企業から、地方の超絶ホワイト企業に転職した30代のサラリーマンブロガー。毎日の気付き/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。ブログは毎月5万回くらい見られてます。田舎住みだけど虫が弱点。あとレバーが食べれない。