maneo(マネオ)運用成績。2017年3月から投資したら実際どうなった?

スポンサーリンク

数年前、FXで300万円無くしたゆうげん(@1funkiduki)です!

実は、2017年3月から、ソーシャルレンディング最大手のmaneo(マネオ)に思い切って200万円ぶっこんでます。

↓これです

「ソーシャルレンディングってなんだ?」を一言でいうと、「地味だけどほぼ確実に増える投資」です。地味で確実といっても、一年待って雀の涙しかもらえない銀行預金と比べたら、数十倍という利率の高さです。嬉しいですよね。

ってことで、早速いくら入れて、結局いくら戻って来たのか?が分かる結果をまとめていきます。

毎月、更新して行くのでよろしくお願いします。

maneo(マネオ)での投資額まとめ

まず、投資額。なけなしのお金です。

これらの資金は入金後、すぐにmaneo(マネオ)が紹介するファンドへ投資しており、入れたお金は遊ばせなことにしています。

  • 2017年3月に100万円入れて投資開始
  • 2017年6月に100万円追加
ってことで、​投資額合計は200万円です(*´Д`)

maneo(マネオ)運用成績まとめ

maneo(マネオ)に投資した結果、戻って来たお金は⬇︎な感じです。毎月入ってきます。嬉しいですね。

7月だけ分配が低いのは、投資した案件が予想以上に早く返済されてしまい、資金が遊んでしまったせいです。

この表をから、配当だけ(税引後の手取り)を計算するには、以下の計算をすれば良いです。

  • 「分配合計額」ー「投資元本」もしくは「税引前利益」ー「源泉徴収税」

2017年の分配実績

上の方法で、分配金だけを計算すると・・・↓

  6月 7,259円

  7月 1,636円

  8月 11,011円

  9月 7,724円

 10月 6,468円

 11月 5,495円

 12月 7,988円

—————————————-

合計は・・・

47,582円です!!

maneo(マネオ)の実際の利率は?

まとめると、

  • 200万円いれて
  • 9ヶ月間
  • 47,582円作れた

ということになりますから、1年でざっくり見ると、投資終了~新規投資開始のタイムラグを含んだ、税引き後の本当にリアルな利率としては1.8%くらいとなります。

増えたお金も再投資することで、よりお金の増えるスピードを増やせます。

maneo(マネオ)の案件、貸し倒れは?

こんな高利率が楽に得られるソーシャルレンディングですが、万が一、貸し倒れになると、投資したお金が帰って来ない場合もあります。

maneo(マネオ)はこれまで8件の案件に投資しており、うち3件が終了しました。もちろん全て予定通り完済です。(繰り上がって予定より早く返済されることも)

maneo(マネオ)投資メリット・デメリットまとめ

ソーシャルレンディングという世界には、変な業者も沢山います。お役所にダメ出し受けたり、肝心のサイトが使いにくかったり。。。

その点、maneo(マネオ)は業界トップのシェア数、歴史がありますし、サイトも比較的使いやすいです。maneoと実際に取引のある知人からも、「めっちゃ真面目で良い会社だよ!」と評判も良いです。信頼感抜群。

デメリットとしては、8%とか、高い利率の案件が少ないところでしょうか。でも最初に書いた通り、ソーシャルレンディングという「地味だけどほぼ確実に増える投資」のメリットを受け取りたいなら、あまりスケベ心は控えたよいような気がします。

また、maneoの場合、投資1つの案件への最低投資額が3万円と高いので、なかなか再投資しづらいですね。クラウドバンクならこれが1万円なので、利益を再投資しやすく、増えるスピードを上げやすいです。3万円を利益だけで作ろうとすると、100万円を1年運用しないといけない(上で見た通り、実際の税引き後利率は3%くらいでしたよね)ので、なかなか厳しいですね。。。

登録は↓からどうぞ。

クラウドバンクについても、同じように運用成績出してます。
関連記事:クラウドバンク運用成績。2017年3月から投資したら実際どうなった?

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県房総半島へ移住し通勤4時間超えのIT企業から、地方の超絶ホワイト企業に転職した30代のサラリーマンブロガー。毎日の気付き/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。ブログは毎月5万回くらい見られてます。田舎住みだけど虫が弱点。あとレバーが食べれない。